バンソコと髭。

バンソコと髭。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
恭屋鮎美 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

作画
恭屋鮎美 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
レーベル
ジュネットコミックス ピアスシリーズ
発売日
価格
¥619(税抜)  
ISBN
9784896440652

あらすじ

髭で男前のアイツより俺のほうがイイ男!?」

年下の恋人は、どんなに激しく抱き合ってもスキを見せないヤツ…でもそんな彼にも意外なコンプレックスがあって…?

恋する男心をくすぐる表題作ほか、蔵で鯉のぼりH、ビーズジュエリーで緊縛、お祭りの境内でアオカン…など、色んなシチュエーションでのヘンタイえっちをお楽しみください☆

表題作バンソコと髭。

的場裕二(リーマン・後輩)
板垣宏弥(リーマン・先輩)

その他の収録作品

  • 義兄弟ルール
  • 大人の日
  • 恋愛保険
  • ラバーズ・クラウン
  • 花火
  • 火傷
  • 花の描法

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

「それ」だけじゃない短編集

8つの短編が収録されています。

【バンソコと髭。】
初めてのひとと今のひと。
同じ会社でお互いが顔を知っているだけに、どうしても比べてしまうのは受けだけではないという話。
スタートは体だけでも、ちゃんと愛し、愛されているCPです。

【義兄弟ルール】
親同士の再婚で兄弟になった魁と将吾の話。
義兄弟ものに多い後ろめたさと暗さはないので軽く読めます。
兄が当て馬として利用していた弟の親友の顔がすごいです…。

【大人の日】
里親先の息子と孤児。
えろす特化ではありますが、家族に愛されて育った人間と里子の遠慮と心情も描かれています。

【恋愛保険】
自動車販売から保険まで友人のノルマに貢献させられる主人公と保険面談士の話。
主人公の流されやすさと友人の策士っぷりがコミカルに描かれた小品です。

【ラバーズ・クラウン】
婚約者の代理でビーズ教室に通うことになった主人公が高校時代の先輩と再会する話。
先輩が神秘的です。
みんなしあわせになれるので読後感は悪くないです。

【花火】
転勤が決まった主人公とポーカーフェイスの恋人(同僚)。
王道ながらジリジリする恋心も感じられる話でした。

【火傷】
子供の頃、いたずらを止めようとして大怪我をさせてしまった友人との再会もの。
ストーリーは切ないもののえろすシーンが微鬼畜なので、そこで萌えが引くかもしれません。

【花の描法】
他作品に収録されていた書道家の先生と年若い恋人のその後。
先生の弟子兼セフレ(今は「元」?)がぐいぐい絡んでくるのでこのCP、好きじゃないのですが、こちらの話ではちゃんと脇に徹していたので前作よりは嫌な感じはしませんでした。

鬼畜風味のえろす特化とは言え、ストーリーと心理描写があるので安心して読める短編集です。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ