年下彼氏の恋愛管理癖 2(新装版)

toshishita kareshi no renai kanriguse

年下彼氏の恋愛管理癖 2(新装版)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×24
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
48
評価数
13
平均
3.8 / 5
神率
30.8%
著者
桜日梯子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
シリーズ
年下彼氏の恋愛管理癖
発売日
価格
¥628(税抜)  
ISBN
9784799735954

あらすじ

【※新装版につき、描き下ろしはありません】

薄幸オーラをまとう生活力ゼロな理(さとし)と "飼い主"な後輩・泉(いずみ)。
恋人になったのに、近頃すれ違いぎみな2人…
世話焼き癖を抑えようとする泉だったが、
ある日、無防備な理が人妻好きDKに目を付けられたと知り
暴走しそうな独占欲を抑えきれず――!?

「君に捧ぐサディスティック」
「お手をどうぞ、王子サマv」
大人気スピンオフ続編も収録の新装版・第2巻!

表題作年下彼氏の恋愛管理癖 2(新装版)

平坂 泉,大学4年生
小野塚 理,ゼミの研究生

同時収録作品お手をどうぞ、王子様

立花峰雄,大学4年生
リドワーン,アラブの殿下

同時収録作品君に捧ぐサディスティック

倉本 祐司,芸能マネージャー
三住 響,芸能人

その他の収録作品

  • ○月✕日、彼らの夏休み事情について

レビュー投稿数2

続編希望…

桜日先生は本当にトラブルを考えるのがお上手だな〜!ふたりに亀裂が入らない、暗い雰囲気にならない程度の邪魔者たちが良いですね〜

2巻もサトシさんのお色気がすごいっほんと好みのお顔です。相変わらずか弱くて、泉くんをたまには倒したい!とぐいぐい押すも、倒されようとされていることすら気づかれないありさま笑
なよなよしているくせにエッチには積極的なところもたまらないですね。ああ、もっと続きが読みたい…

続きが読みたいと言えば、君に捧ぐサディスティックのほう!仕事関係をとっぱらった感情だけでSになっていく倉本に、2人の関係のステップアップを期待していたのですが、なんと進展がないまま終わり…これはどこかに続きがあるのでしょうか?めちゃくちゃまだまだ見たいところで終わってしまったので悲しい~

今人気の別作品より、こっちの方が正直好きなので続編書いて欲しいなぁと思うばかりです!

0

したがりの君に、されたがりの俺。とめどもない独占欲。

サトシさんの無防備さが招く危険。とにかく生きてるだけで、危うい色気がダダ漏れのサトシさんが危ない!飼い主である泉くんの心労たるや、です。泉くんはコンペや課題で忙しく、いつだってサトシさんのお世話をしたいのに時間的に無理。そんな泉くんを想って独り立ちしようと踏ん張るサトシさんですが…いかんせん空回り。相変わらずおにぎりのシートさえ綺麗に剥けません。
そんなサトシさんのお世話が出来ずにストレスを溜めまくる泉くん。
そんな2人の隙にスルリと入って来ようとする高校生・林太郎。高校生のクセして奇妙にませたこのガキは、人妻キラーにして緊縛趣味。策を弄してサトシさんを縛り上げます。縛られたサトシさんがこれまたエッチ。
もちろん飼い主・泉くんに助けられますが、お仕置きエッチもネチッ濃く念入りです。単にこの2人の隔たれた時間を繋ぐ為に出て来てしまったかの様な林太郎ですが、この子の将来は末恐ろしいので。何処かで続編を見たいですね。前作でウロチョロしていた当て馬の安生教授がロックオンされそうな予感で終わります。
結局、泉くんの所有欲以上に、サトシさんの方の独占欲も凄くて。互いに自分の方が欲しがっていると主張する、バカップル万歳!なんですけど。泉くんは飼い主を気取っても、結局は身体ごとサトシさんに翻弄されてるんですよねー。

同時収録はもちろんミネオと王子サマの
「お手をどうぞ、王子サマ❤︎」続編。
甘あま後日談。アラブのキラキラ王子サマなのに、ミネオのどんなコスプレ趣味にも快くノリノリで付き合ってくれる、寛大さとエロさにミネオは相変わらずデッレデレです。表題作の中にあっては完全なモブであるミネオが結構可愛い系に描かれてしまうのも、スピンオフ化ならでは。新婚の妻を独り国に置いて王子に仕えているサフィールさんの心労や如何に。

意外にも表題作よりもガッツリ描かれてる風だが完結していない
「君に捧ぐサディスティック」後日談。倉本がドンドンカッコよくなってるのに驚き。これはもちろん響也さんヴィジョンでもあって。ストレスフルな現場にあって、自分の為にドSを演じてくれる倉本に心を寄せ始める響也さんに、マネージャーとして線引きをしないと、と気負う倉本。そんな事を考える時点でもう倉本は響也さんを特別に愛している事に自分で気付いていない。響也さんはそんな倉本を切なく想っているのがダダ漏れなので、これはちょっと可哀想。結局、ドSに攻められたい響也さんは甘く愛されたくは無い筈なので、それはそれで困ったヘキなんだけど。2人が甘い恋人同士になる日を見せてくれても良いのになぁ、っていうジレジレを楽しむのもまたオツなんだよね。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う