年下彼氏の恋愛管理癖 1(新装版)

toshishita kareshi no renai kanriguse

年下彼氏の恋愛管理癖 1(新装版)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神14
  • 萌×211
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
2
得点
123
評価数
32
平均
4 / 5
神率
43.8%
著者
桜日梯子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
シリーズ
年下彼氏の恋愛管理癖
発売日
ISBN
9784799735947

あらすじ

【※新装版につき描き下ろしはありません】

「あんたの恥ずかしいとこ全部俺のもんにしてやる」
研究ばかりで生活力ゼロな先輩・理(さとし)と
その"飼い主"として世話を焼く泉(いずみ)。
ある日、襲われかけた理の無防備さにとうとう泉の独占欲のタガが外れ――!?
執着強めな後輩×色気だだもれ先輩、超人気シリーズが新装版で登場!

同時収録は大人気スピンオフ!
「君に捧ぐサディスティック」
「お手をどうぞ、王子サマv」

表題作年下彼氏の恋愛管理癖 1(新装版)

平坂 泉,大学4年生
小野塚 理,ゼミの研究生

同時収録作品お手をどうぞ、王子サマv

立花峰雄,大学4年生
リドワーン,大学に見学に来たアラブの殿下

同時収録作品君に捧ぐサディスティック

倉本 祐司,芸能マネージャー
三住 響,芸能人,大学生

その他の収録作品

  • ○月×日、彼らの痴漢事情について

レビュー投稿数2

サトシさんめちゃくちゃタイプ!

だかいち既刊完読からの、こちらです。
正直、こちらの作品の方が好みでした!作者さんの絵柄があまり好みじゃなかったのですが、この作品のキャラたちは素直に良かったです!サトシさんがいちばん好き…芸能界のだかいちキャラより美形だと思う…

線が細くて美人だけど幸薄そうなサトシさんが可愛すぎる。本当になんでもやってあげたくなっちゃう。かといって、女の子っぽいわけじゃないのに可愛い受けっていうのが良いです。
だけど飼い主さまに守られて可愛いだけのキャラに留まらず、ときおり見せる俺様っぽいキャラとのギャップ!もう1回飼い主になったら手放してやるもんかの萌えキャラですね…

そして同時収録作品のお手をどうぞ~は表題作の世界のスピンオフ?的なかんじで王様受けという非現実設定でも溶け込みやすくて良かったです。

君に捧ぐサディスティックも、一見冴えない代表みたいなマネージャーの倉本がドSに変貌する様はめちゃくちゃ良かったです。しかも最初から尿道攻めとかすごい~
こちらにも別作品のキャラがちょこちょこ出てきて、さらに楽しく読めました。別作品のキャラが絡んでくの好きなので。

全作品、キャラが全部良かったです!
正直、だかいちではそこまで心に響かなかった作家さんだったのですが、この作品はすごく面白かったです!

0

囚われてんのは泉くんの方。お色気ブワーッな誘い受け、サトシさんには敵わ

やー。久々に読み返しましたよ。最新の「だかいち」を読んだら、読み返してみたくなって。コレは桜日梯子先生の初コミックスだったんだなぁ。凄いなぁ。

儚げ、未亡人的なお色気があるサトシさんは、手の掛かる大学生。ゼミの教授、西島教授に馬車馬の様にこき使われ、帰宅も出来ない、食事も摂れない。そんなサトシさんを見かねてお世話する後輩の泉くんは、西島教授はじめ、周りの学生たちにも「飼い主」と呼ばれている。泉くんがいつから「飼い主」になったのかは不明。それに泉くんにはちゃんと下心があって。何となくサトシさんもそれに気付いている風なのだ。
ある日、手癖の悪いという評判の安生教授に襲われかけたサトシさんを前にした泉くんは理性のタガが外れて、サトシさんを押し倒してしまう。泉くん的にはこれは強姦の筈なんだけど。待ってましたとばかりにサトシさんは煽りまくり。自分の「イイトコロ」を教え、擦り付け、ノッリノリ。逆にこれは「襲い受け」と言ってもいい程なんだけど。泉くんは気付いていない。囚われて翻弄されているのは泉くんの方。この後、意識しまくって紳士ぶろうとしているワンコ、泉くんが健気で可愛いです。

BLあるある温泉編も、一味違う趣き。サトシさんの実家は温泉旅館。水琴窟が聴けるという、先々代が愛人を囲う為に作ったという、部屋で愛し合う2人。なんて風雅ですよね。いや、グッチョングッチョンのドロドロにヤッてしまいますけども。
建築学科らしく。いつか2人で住む為に、家を作ろうと決意してる泉くんはやっぱり男前。

そんな将来を夢見る泉くんは割と優秀な学生。コンペの最終にも残っていたりする。審査員に名を連ねた安生教授は、「泉くんの為。」と、サトシさんを誘惑するが…。
安生教授の苦い初恋が冒頭にあって。彼もただチャラいだけの男ではないことが分かる。
ちょっとだけ可哀想なこの教授の救済はいつかあるのかなぁ。今のところは無い。
泉くんは、サトシさんが思ってる以上にサトシさんを愛している。健気にもサトシさんは「我慢」して安生教授に抱かれれば、泉くんの未来を守れるなんて考えてしまうんだけど。泉くんにとって、サトシさん以上に大切なものは無いのだ。泉くんは男前で、誰よりも強い。これは、惚れてまうよね。

同時収録は、ただのモブかと思ってた、泉くんの同級生ミネオがまさかの主人公。
「お手をどうぞ、王子サマ❤︎」
イケメンキラキラ・アラブの王子様なのに、まさかの受け!オレ様でも無くて、可愛い受け!定型と予想を裏切ってくれる、可愛いショートストーリー。

そして、西島教授のゼミには実は芸能人も。俳優業の傍ら、ちゃんと大学生してる響也。
「君に捧ぐサディスティック」
その見た目から、ドSキャラ設定の多い響也は、実はドSに攻められたい系。
叶わぬ想いとストレスで疲れている。そんな響也を支えたいマネージャーの倉本は、勉強してドS攻めになる。普段真面目で地味めな倉本の変貌ぶりが楽しい。
西島教授がノンケの罪作り、っていうのも分かって楽しい。

それぞれの「痴漢事情」BLあるある楽しい♬
そんなに男に痴漢する男たちが電車に沢山居てたまるか⁈ と、思いますけど。
先生の妄想たるや、とどまることを知りません。って感じで。
読み返してみれば、キャンパスに連なるオムニバスにもなってて。
さすがの充実っぷり。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う