売りオトコに買いオトコ

uriotoko ni kaiotoko

売りオトコに買いオトコ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×210
  • 萌7
  • 中立4
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
100
評価数
29
平均
3.6 / 5
神率
24.1%
著者
わかちこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
レーベル
Dariaコミックス
発売日
ISBN
9784866570716

あらすじ

出せよ、ナカに 好きにしていいから

「ヌいてあげたのと1泊お世話分5千円」
浜井が泥酔した翌朝目を覚ますと、見知らぬ金髪ヤンキーの家だった!?
ビビる浜井だが、その男が高校の同級生の日野だと判明。
スポーツ青年だった日野が、今は“売り専”をしていると言いいきなり浜井のモノを咥えてきて――!
一瞬でイカされた上に、金を請求され困惑する浜井。
でも、日野のエロい姿が頭から離れなくてムラムラしてしまい……!?

表題作売りオトコに買いオトコ

浜井、会社員
日野晃臣、売り専

レビュー投稿数4

最後は買わない!

社畜リーマン・浜井と売り専ボーイ・日野のお話です。

高校の同級生の2人は社会人になり、ひょんなことから再開する。
学生時代は水泳部のエースとして将来を期待されていた日野だが、肩を壊し水泳を諦め売りをしていた。
水泳のことに触れ日野の地雷を踏んだ浜井は、日野に咥えられイカされ、金を要求されてしまい…。

会社に嫌気がさしていた浜井は、自分より悲惨な状況の日野に優越感を抱え、それを見透かされた日野に突き放される。
日野を放って置けない浜井は、徐々に日野に惹かれていく。
日野も、まっすぐで素直な気持ちを口にする浜井に惹かれていき…。

恨みを買った相手から、水泳をやめた日野には体を売ること以外能がない…と言われ傷つく日野が切なかった。
自分を汚れていると思う日野だが、そんな日野でも好きだという浜井。
今度は、自分が日野を守るという浜井の成長が嬉しかった。
最後は両思いになり、同棲することを決める2人が幸せそうで可愛かったです。

日野がやさぐれていてどうなることかと思いましたが、後半はデレも見れて満足しました。
とてもいいハッピーエンドだったと思います。

1

今日、元同級生を買います。

会社の飲み会で泥酔してマンションの階段で蹲って
いたところ、親切な金髪ヤンキーに助けられた浜井。

目を覚ますとそこは金髪ヤンキーの部屋で…
馴れ馴れしく声をかけてくる男を不審がっていると、
それは別人へと変貌を遂げた高校の同級生・日野だったのです。

学生時代、水泳の選手として眩しいほどに活躍していた日野は
肩の故障が原因で水泳を辞め、男性相手の売り専をしていました。

かつて爽やかスポーツ青年だった日野の変わりように驚いていると、
突然日野が浜井のモノを咥え出し、あっという間にイカされて、
「ヌいてあげたのと1泊お世話分5千円」と請求されてしまいます。

衝撃的な再会以来、日野のことが頭を離れなくなってしまう浜井。
そして、煽られるままにお金を払って、日野を抱いてしまいます。

明るく振舞いながらも、日野の笑顔はどこか空々しい。
口では過去を切り捨ててはいても、心では今も未練が残っています。
だから、浜井がそのことに触れれば怒り、嫌われるように演じ、遠ざける。
だから、自分の体を痛めつけるように投げ出し、何人もの男に体を委ねる。
そんな姿が痛々しくて見ていられません…

だけど、そんな戦法も浜井には効きませんでした。
痛々しくあればあるほどに、拒まれれば拒まれるほどに、
日野から目が離せず、放っておくこともできず、いつの間にか、
そんな日野を好きになってしまっていることに気がつきます。
浜井よ、ドMすぎやしませんか…!

純粋に好意を向けられることに慣れない日野は動揺しつつも、
バカ正直な浜井の献身に少しずつほだされてゆきます。

ろくに恋愛経験もなくて、素人童貞で、鈍感で不器用なくせに、
どんな日野であっても受け容れる、という浜井の器の大きさよ…!
こんなに懐大きく、溺愛されちゃあ、さすがの日野も陥落です。

散々手は焼かされたけれど、蓋を開けてみればツンデレな日野でした。
浜井に愛されて、照れる表情や甘える仕草が可愛らしい///

想いが通じるまで、山あり谷ありな2人でしたが、
最後は見ている方が恥ずかしくなるようなベタ惚れっぷりに
幸せいっぱいな気持ちで読み終えました。

1

売られたら買うしかない!?

就職して約2年、職場の飲みで先輩にアルハラを受けた浜井は
自分の部屋に戻るまで吐き気が間に合いそうもなく
マンションの階段でうずくまっていると
金髪ヤンキーに助けられます。
次の朝我に返ると、そこは金髪ヤンキーの部屋。
しかも彼は高校の元同級生の日野で…。

日野は高校時代、水泳選手としてかなり有名で
オリンピックを目指す程の実力の持ち主でしたが
今はピアスありの金髪ヤンキー、おまけに男相手の売り専。
過去の栄光はどこへやらの生活で
浜井は満足までしてはいない自分の現状と比べ、
ホッとする気持ちもあり、同情するのも否めずにいます。

この浜井が真面目で素人童貞なので、
ついつい口でしてもらった快感を忘れられず
最初のうちはシたい気持ちが勝ってしまいますが
強がったり素顔を見せてくれたりする日野が愛おしくなるのです。

日野は浜井を突き放そうとしますが
純粋な想いを言葉にされたらそりゃグラッときますね!
ちょっと危ないアクシデントもありましたけど
浜井が癒してくれて良かったです。
でもシャワーでのシーンは抱きしめてあげるだけが好ましかったかも…。

あとちょっと気になったのは、初めて日野とつながった時と2回目、
ゴム無しでシちゃって大丈夫か!?ってww
がっついちゃうのは仕方ないけど
日野は売り専やってるんだから気になったりしないのかな…。
余裕が無くなる程興奮していた浜井は可愛かったですが。
その後も浜井にベタ惚れで
二人の将来まで考えてくれていて、もう安心だね!

日野のセフレだった顎鬚イケメン、
軽い当て馬がついつい気になってしまうのですが
個人的にゲイなら良かったな~…。

2

同級生もの

水泳の花形選手だった同級生が肩を壊して売りになっている、という設定。主人公、浜井はサラリーマンで、ブラックな会社に日々疲れている。そんな浜井が家の前でよって具合が悪くなっているところを、隣人の日野に助けられる。日野は金髪ピアスのヤンキー風で、なんと同級生だったが、今はその面影はない。
という出だし。

日野は痩せ型でかわいい感じ。浜井は黒髪のまじめそうなサラリーマン。日野が色々手を出してくるも、実は恋には純情で強がっているだけ、ということで次第に仲良く。

ストーリーは悪くないのですが、お得意?のガチムチじゃないせいか、Hは今ひとつ。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う