好きなんて言わんといて

uki nante iwantoite

好きなんて言わんといて
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%

評価・レビューする

レビュー投稿数1

めっちゃ切ないねん・・・(´;ω;`)

なんで大阪弁て、こう響きが色っぽいんでしょうね。
もうタイトルで心をわし摑みですよ。
ちなみに私は三河っ子。地元の銘菓はピレーネとブラックサンダーだに。

で、こちらデビュー作との事。
超好みの設定なので購入です。
私は疎いのでよく分からないのですが、同人で活躍されてる作家さんなのでしょうか?
デビュー作とは思えない程の完成度でした。イラストも個性が強めですが、大変美しいです。特に受けの泣き顔は絶品。
めっちゃ切ないねん・・・(´;ω;`)



内容ですが、ノンケ×ゲイの切なくてほろ苦い、しっとり読ませるラブストーリーです。

2年前のクリスマスに、妻から突然別れを言い渡されたサラリーマン・樹。過去を引きずり、心の傷を癒せないままです。
そんなある日、転勤先の大阪で、偶然迷い込んでしまったゲイバー。
泥酔した樹は、そこで出会ったバーテンダー・湊と、勢いで寝てしまいます。
強気な彼の、不意に見せる可愛さや弱さに惹かれてゆく樹。
しかし、距離を縮めようとすればする程、何故か湊は拒絶の態度を見せて-・・・と言うものです。


まずこちら、人の気持ちに疎いサラリーマン・樹と、臆病で意地っぱりなバーテンダー・湊と言うカップリングです。
で、キモになるのがノンケ×ゲイの恋愛である事。

個人的に、この片方がノンケで片方がゲイであるが故のすれ違いと言うのが、大変好きだったりします。
特に今作のような、真っ直ぐだけど人の心の機微に疎い攻めと、恋愛に必要以上に臆病になってる意地っぱりな受けと言うカップリングに滾るのです!

一見、自由奔放に身体だけの関係を楽しんでいるように見える湊。
樹とはすぐに身体を重ねたのに、キスは絶対にさせず、彼の私物を部屋に置いてゆく事も許さない。
その柔らかくも断固とした拒絶が切ないのです。
樹も可哀想ですが、湊の笑顔の拒絶がですね、痛々しい。

で、樹は樹で、言わなければ伝わらないと言う、根本的な部分を分かって無かったりとダメダメなんですよね。
こんな二人だから、すれ違うのがもう当然と申しましょうか・・・。

自分の中に踏み込まれるのが怖くて、手酷い言葉で拒絶する。
そして言われた樹以上に自分が傷付きと、湊はホントに面倒くさいのです。そのあまりの臆病さに、好き嫌いは分かれるかもしれません。
が、個人的には、ひたすら健気で芯の強い受けも良いのですが、こうゆうダメな部分のあるキャラクターにも惹かれます。
だって、私が読みたいのはキラキラした夢のような物語じゃない。
こうゆう面倒くさい上に愚しいキャラクターが愛おしい、生身の人間ドラマが読みたいんですよー!!
いや、キラキラしたお話も好きだけど。

あとですね~、身体の関係から始まった二人と、エロが多め。
湊は大阪弁なのですが、エッチの時の「・・・止めんといて」や「しよ~やぁ・・・」と言った大阪弁がめっちゃ色っぽい・・・!!
標準語より2割増しで色気を感じるのは私だけでしょうかね?

ラストがですね、これまでの経緯を考えると、ちょいアッサリ丸く収まり過ぎな気もするのですが・・・。
ただ、それを差し引いても、とても素敵な作品だと思います。

ノンケとゲイの面倒くさい恋愛を存分に楽しめました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ