人体を知るために、僕は医師としてセックスを体験する義務がある!!

ガチャ彼氏ができました⁉

gachakareshi ga dekimashita

ガチャ彼氏ができました⁉
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
26
評価数
8
平均
3.4 / 5
神率
0%
著者
田知花千夏 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
絵津鼓 
媒体
小説
出版社
徳間書店
レーベル
キャラ文庫
発売日
価格
¥640(税抜)  
ISBN
9784199009075

あらすじ

潔癖症で人間嫌いな千晶は、童貞の解剖医。そんな彼は、実体化して触れるバーチャルフレンドと性交しようと、大人気の「ガチャとも」アプリを不正ドロップ!! ところが、女性を出すつもりが、現れたのは、今をときめくトップモデルと瓜二つの美青年・トモ――実は、裏では一千万円で取り引きされるという、SUR(スーパーウルトラレア)キャラで!?

表題作ガチャ彼氏ができました⁉

トモ ガチャで出てきたバーチャルフレンド
神宮寺千晶 32歳 解剖医

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

萌と萌×2の間くらいかも

実はしばらく読まず嫌い状態でした。
タイトルと表紙の雰囲気から「無機物擬人化物」かと思ってしまい、全く興味のないジャンル故に(お好きな人申し訳ない)。ではなぜ買ったかといえば、絵津鼓さんのイラストだったからで。
結果として外れたので良かったですね。近未来SFでした。あらすじ読め!と言われそうですが読んでもあまりピンと来なかったwガチャも興味ないんですわ。

読みやすい文章です。過度な装飾や難しいレトリックは無く、およそ簡単な文言や単語、言い回しで構成されていて、中…小学生?でも問題なく読めそうな。ほんの少し作文のような幼さを感じなくもないですが、上手い事バランス取っているように思います。

そして物語の構築が、伏線もそうですが人物像とか行動理由とか環境設定とか、全てに原因と結果とその理由があり「こうでなくてはいけなかった」感がハンパないです。
途中「あれ?これってこうなんじゃないの?」と疑問に思ったりするとちゃんとそれがそうなっている理由が出てくるんですよwww
テトリスとかジグソーパズルみたいにブロック的にハマって行く、と言ってもよいのですが、一つひっくり返したら連続でパタパタと翻ってゆくリバーシが一番しっくりきます。途中まだらだったのが、最後には一面真っ白に裏返りました。

もーね、何か最後の方は作者にしてやられた感がすごくて「ぐぬぬ」状態ですわ。ここまでキッチリ嵌めなくても…と負け惜しみまで言いたくなりましたよw

3

心より頭がフル回転しました

年末のお休みに向けて読む本を物色していた最中に、こちらでレビューを読んで購入。
先日読んだ田知花さんの『脳内でグルグルするサスペンス(はい、素直に書きましょうね。『独占欲』です)』とお話の作りは似ていて『ぶっ飛んでいるくせに理にかなっている展開』とでも言いましょうか、大変興味深かったです。

人間の気持ちに興味がなく、恋愛が出来ない(と、思い込んでいる)解剖医の千晶は、人を夢中にさせるセックスというものに興味があります。気持ちではなく『体』のもたらす反応に興味があるからですね。
でも、その素晴らしさについて他者に聞いても誰も教えてくれません。
従兄弟の貢から『ガチャとも』というバーチャル友達アプリの存在を聞いた千晶はそれでセックスを体験しようと、違法の拡張ソフトを入手。ところが、出て来てたのは、美しい『男性』!
「セックスするためだったのに」と悔しがる千晶に、そのキャラは「セックスは出来る」と言い、千晶はめくるめく体験をいたします。
ただし、トモと名付けられた彼は「ガチャで出現するはずはない」と噂されていた実在のトップモデルをモデリングしたキャラ。
どうして彼が出現したのかという謎が生まれると共に、トモの存在がSNSで拡散され彼を手に入れようとする人達によって千晶の周りは不穏な空気に。
一緒にいることで迷惑を被ってしまうのにトモを手放したくない、という理不尽な想いが生まれて千晶は動揺するのですが……

『体を繋げれば情がわく』というのは、別にBLに限らず恋愛もののお約束だと思うんですよ。
だから、朴念仁とでも言うか、他人に興味のない千晶がどんどん人間っぽく(笑)なって行く過程が読ませどころだと思うのですよね。
またそれに伴って、千晶は自分の周りの人達の感情も理解していくようになって行くんです。

愛されることで、人間的になって行く登場人物のお話(1つのジャンルとしてありますよね?)がお好きな方には、ピッタリのお話かと。
私的には、冒頭の『ロボットぶり』と比較して、あまりにも変わりすぎというか、変化が急すぎて、ちょっとだけ取り残されてしまった……

トモを巡る謎については、荒唐無稽の様に見えますが、近未来にあり得そうなお話です。
知的好奇心がとても満たされました。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ