さいとうちほBLアートワークス 無慈悲な王の仰せのままに

saitou chiho Bl works

さいとうちほBLアートワークス 無慈悲な王の仰せのままに
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
5
平均
2.6 / 5
神率
20%
著者
さいとうちほ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
発売日
価格
¥2,400(税抜)  
ISBN
9784799736593

あらすじ

さいとうちほ初BL! 20周年を迎えたアニメ「少女革命ウテナ」のキャラクター原案や、現在大ヒット中の『とりかえ・ばや』でおなじみのさいとうちほがBLに挑む! 雑誌ビーボーイゴールドにて連載された大人気シリーズを書籍化。アラブ、ヨーロッパ、古代ローマ、モンゴル、平安朝etc…世界の王族たちの恋をイラスト&ショートコミックに! ここでしか読めない描き下ろしマンガも収録!!

表題作さいとうちほBLアートワークス 無慈悲な王の仰せのままに

テムジン、白烏 等
アルディエル、帝 等

その他の収録作品

  • 王たちの宴
  • テングリの王 チノの王
  • 東宮の八咫烏
  • 「あとがき」あるいは「なんでこうなった」

レビュー投稿数2

ため息の出る美しさ!ありがとうございます!

神すぎて、表紙を見てるだけでどんぶり飯5杯はいける美しさです。
さいとうちほ先生は少女漫画の大御所で、昔からとっても色気のある素敵な男性を描かれる作家さんで、いつかBL描いてくれないかな、でもバリバリの少女漫画家さんだから無理だろうなぁって思ってました。
だから、この本が出ると知ったときの衝撃と嬉しさは言葉では表現できない程でした。
情弱でBBGで連載されていた事を知らずこの本の告知でBLを描かれていたことを知りました。

内容は、もううっとりとしたため息しか出てこない美しさです。
語彙力を失う……
美麗と、萌えが詰まった画集です。
一枚のカラーイラストに1ページのそのイラストの漫画が描かれていて1ページだけなんですが妄想と萌を掻き立てられます。
イラストは沢山ありますが、2作品シリーズになっていて、一つが民族BLもう一つが平安BL。
ちゃんとしたストーリー仕立てになっていて、ほんと……良いんです……素敵なんです(語彙力)
民族は、的同士の民族間で政略結婚が行われるんですが嫁に来たのが男の子だったというお約束のネタ。
でもラブラブになるんですよ!
もうひとつは、東宮と護衛の忍び(?)とのもだもだラブロマンス。これもかわいい!
本当にさいとうちほ先生にBLを勧めてくれた編集者様に感謝します。

お値段はお高いですが、それに見あう内容と価値を伴った素晴らしい本です。
是非お手にとっていただきたいです!

某とりかえばや物語が完結したし今後はちゃんとしたストーリー漫画も描いてくれないかなぁと夢見ます。

3

超美麗画集(カラー)

本屋さんでふらふらしていて、つい手に取ってしまいました。好きなんです、ちほ先生の絵。ビーボーイ ゴールド等に描かれていたとは露知らず、あまりの表紙の美しさに陥落。
当作は雑誌に描かれたピンナップ、ショートコミック等をまとめた「画集」(←先生のあとがきによる)でした。描き下ろしは少な目ですが、ピンナップが全てカラー!(故にこの価格なのかと・・・)
ちほ先生大ファンの方にはたまらない一冊かもしれません。私はお話のつながりがあまりない前半部分にはあまり萌え上がれず、費用対効果としてどうよ と思ってしまったので、すいません中立よりの萌です。

全部で4部構成。ピンナップ1P+先生の所感2行~8行の1P+それに関するショートコミックが1P+同じく先生の所感1Pというセットが複数あります。コミックは2P以上のものも何作かありますが基本、ショートコミックです。

1.王たちの宴 2010年12月~2012年4月ごろの作品
色っぽいシーンはほぼなくキスどまり。描き下ろし6P(マハラジャと京都老舗問屋のボンボン)あり。シーク、マハラジャ、ツァーリ、ローマ皇帝等や、「円舞曲は白いドレスで」の将臣さんが1Pご登場。
衣装、背景などがすんごく美麗でうっとり。ただお話がぷつ切れなので、なかなか萌えUPできませんでした。

2.テングリの王 チノの王 2012年6月~2013年12月ごろの作品
これは複数セット全て、モンゴルの2部族の部族長、テムジンとアルディエルのピンナップ+ショートコミック。描き下ろし8Pあり。色っぽいシーンも少しあり、お話としてつながりあって、嬉しかったです。アルディエルがあっさりさっぱり、つよーい男前でよい~♡テムジンがへたれワンコっぽくて萌~♡でした。

3.東宮の八咫烏 2014年2月~2014年12月ごろの作品
日本の平安時代が舞台。東宮がすんげー美人!!!!!そして白烏(東宮の護衛さん)がどう見ても超へたれワンコじゃんっ!!!!激萌。なんですが、お話としてもっともっともっとゆっくりたっぷり読みたかったです(泣)描き下ろしなし。

4.帝の八咫烏 2015年2月~2017年10月ごろの作品
東宮が帝になってからの続き。描き下ろしなし。へたれワンコっぷりに拍車がかかり、二人の色っぽさに拍車がかかったパートでした。先生、失礼ながら、BL度合に磨きがかかったのでしょうか(笑)ビーボーイゴールド2017年8月号のピンナップとそのショートコミックが、たまりません。水も滴る艶っぽさ全開・・・・神ですー

綺麗だったんだけどなー。普段小説を読むことが多いためか、綺麗とは言え、今一つ萌え上がれなかったためとてもとても無念でした(泣)。八咫烏かアルディエルをコミックで、どどん★と読みたいです。 

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う