してほしいこと、おしえてあげる。

shitehoshii koto oshiete ageru

してほしいこと、おしえてあげる。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×28
  • 萌7
  • 中立3
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
4
得点
81
評価数
26
平均
3.3 / 5
神率
19.2%
著者
白松 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックスmoment
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784801962019

あらすじ

廉の悩みの種は、男遊びの激しい姉。
今朝なんて、最近のお相手・倉科に姉と間違えて押し倒されて憂鬱。

そんな廉の癒しは、優しくて明るい憧れの先輩・白尾。
男同士で付き合いたいとかじゃない、笑いかけて貰えるだけで毎日幸せだと思ってた。けどーー。

あるきっかけで先輩への想いを倉科に知られた廉は、ウブな反応を面白がった倉科に巧みな手つきで身体を弄られ、すぐに達してしまう。
初めての快感と先輩を汚してしまった罪悪感で泣き出す廉に、ますます興味を持つ倉科だったが……?

描きおろし漫画 6ページ収録!

表題作してほしいこと、おしえてあげる。

倉科一哉 (美容師・姉の彼氏)
芳川 廉 (高校生)

その他の収録作品

  • bonus track
  • 電子限定おまけマンガ 1P

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

闇も欲も魅力的

先輩に片思い中の廉(受)が姉の恋人 倉科(攻)にちょっかいを出され、いつしかお互いが本気になるお話ですが、途中から、余裕そうだった倉科の暗い過去が明かされていきます。まさか倉科の過去が絡んでくるとは思わなかったので、予想外でそこが面白かったです!!なので"神"評価にさせていただきました(^^)
自分が廉にしていることは、かつて自分がされたこと…過去に未だに縛られていた倉科が悩む姿が痛々しく、読んでいて私も胸が痛くなりました。倉科の縛りを解いてくれたのは、真っ直ぐな廉の気持ちで、そこが光と闇のような対に感じました。人間だから闇を持つのは当たり前。笑顔の裏に隠れた闇を倉科から感じ、ゾクっとして、そこが倉科の魅力の一つに感じました。
廉も、先輩に抱く欲望が丸出しで、すごく良かったです!綺麗事の"好き"よりも、ずっと人間らしい(^^)次第に倉科に惹かれていき、彼への素直な気持ちをぶつける姿は健気で可愛らしいです。泣かせたくなります(…大丈夫です、泣いてますから笑)!!

萌えの要素も勿論あります(^^)エロ描写も、エロい(//∇//)でも、ドス黒い闇や欲深い2人を堪能していただきたいです!!

4

主人公の一人称にものすごく萌えた件。

タイトルにもあるように、主人公の一人称に萌えました。ぼく、って言うんですよ表紙で言うところの向かって右側の彼。めちゃくちゃ可愛くないですか。この子普段は弱気でヘナヘナ系(褒めてます好きです)男の子なんですが、いざとなったら自分の意見をハッキリ言える、芯のある素敵な子です。(白松先生もちるちる様のインタビューで仰られていましたが。そもそも私がこの作品の発売を知ったのがまさにちるちる様のインタビュー記事だったのです。)

このお話は主人公の姉の彼氏と主人公のお話です。攻めの方は大体皆様お察しのように主人公の姉の彼氏でありながらその弟である主人公にも手を出すという、まぁどちらかと言えばだらしのない方のイケメンさんです。対する主人公は先程も述べたように大人しくて健気で可愛い学生さんです。

何故攻めさんがそのようなだらしのない性格になってしまったか、というのがこのお話の鍵の一つではないかと私は考えます。ネタバレ含みますが…まぁあれです。過去のトラウマってやつです。トラウマというか…嫌な記憶、のような。詳細には述べませんが、そのような過去が主人公への態度に現れている感じがしました。

この本はまるまる表題作なので、私的にはとても嬉しかったです。最後まで二人を味わいたい派なので。流れとしては定番のような感じはしますが、白松先生の絵のタッチが好みでしたし(白松先生初買いでした)、話も割と受け入れやすいというか読みやすいのでサラッと読みました。

私は本当に主人公が好きになってしまったので(笑)評価の方は萌×2にさせて頂きます。

単純に遊び人×ピュアな僕っ子が好きな方。この言葉に萌えた方。読んでみても良いのでは?

拙いレビュー失礼致しました。主人公が好きです。(しつこい)

4

表紙がいい!

下衆なヤリチン×快楽に溺れる純情君
のお話かと思いきやそうでもなかった!
たぶん大抵の人がそんな印象で読み始めるはず。

エロ描写は最初の方からそこそこあるのに、初挿入はここだったんだ!
…と戻ってもう1度見返してしまったw

例の先生は探し回った挙句手も出さずに帰ったのかな?
何がしたかったのかな?
どうせなら先生×攻めの描写もあったら私が喜んだ、超喜んだのに…。
そして攻めの過去の描写も、もっと際どく欲しかった…っ!
描写的に大好物のリバに入れれなかった…。
この作家さんの絵が奇麗なのでこの絵で物凄いエロをとても見てみたい(照)

最後まで読んで、なんだかんだで攻めが一番かわいかったです!
そして叶うならば受け君の童貞卒業も読者としては見守りたいと願います…んふふ。

1

可愛いはやはり正義!

初めての相手は姉の恋人(セフレ?)。寝ぼけて抱きついてきた男にからかわれ、弄られ、イカされて…
ツッコミどころ満載ですが、受けの子のピュアっピュアな健気さに「姉と弟も〜めったに出来ないし〜」と、軽く鬼畜だった攻めもめでたく陥落します。
ホントに軽いです。
攻めが若干、過去のトラウマに悩んだりもしますが、そのトラウマ要因の先生も何がしたかったのか、謎に終わりますし。
あらすじに書かれている、憧れの先輩とやらも割と序盤で、どうでもよくなってますし。
葛藤も無く、モノローグにて、姉の方とはサッサと終わってましたし。
ツッコミどころ満載ですが‼︎(2回言う‼︎)
受けの廉くんが可愛いので、もぅいいかなって感じです。笑。
美容師の倉科さんに髪を整えてもらったり、服を見繕ってもらったり。若干のシンデレラ要素もあり。あ、ホントに諸々若干です。
重いものばかり読んじゃってたりする時、ご休憩にどうぞ!

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ