――エッチ込みで添い寝できる人募集中。――

さみしがりの抱き枕

samishigari no dakimakura

さみしがりの抱き枕
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×211
  • 萌9
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
86
評価数
25
平均
3.5 / 5
神率
12%
著者
白松 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784866531724

あらすじ

“宿無しの超イケメンをゲットしたら!!?"

別に恋人じゃないし、誰と寝ようが、
俺に権利はな――けど、
陽人くんが好きなんだ。
極度の寂しがりのせいで、ひとりで眠れない千里。
それに加え世話好きが災いして彼にはフラれてばかり。
そんな時、千里の前に世間知らずなイケメン・陽人が現れ、
エッチ込みで添い寝してもらえることに――!!?

\拾った男はエッチ初体験!!?/
セックスも幸せもイチから手ほどき
\描き下ろしは/ベッドでラブエロその後の蜜月ストーリー!

表題作さみしがりの抱き枕

陽人 宿無しのイケメン
千里 一人じゃ眠れないゲイ

同時収録作品目が覚めたら抱きしめて

壮吾 年下の幼馴染
真也 壮吾の初恋兼片想い相手の幼馴染

その他の収録作品

  • その後のいつものふたり

レビュー投稿数3

ある意味シンデレラストーリー

ご覧ください、表紙のイケメンを。
白松さんの作画って、うっとりします。
綺麗めな少女漫画系の作画が大好きな方はきっと好きなタイプ。

幼い弟妹がいる仲良し家族で育った千里は、ひとりでは眠れない体質。
弟たちのように世話を焼かせてくれて、一緒に寝てくれるひとを求めているものの、いつもうまくいかなくて…。

とことん世話をされて嬉しいと感じるのは、よほどの末っ子気質かペット体質の人くらいのもので、実際のペットですら世話を焼かれすぎると病むもの。
いわゆる「重い」タイプの千里の前に現れたのはイケメンの陽人。
イケメンだけど登場時から「ん?」と思わせる物言いと行動。
これは…、どこかの国の王子じゃなければ、大企業の御曹司…という予感たっぷり。
そんな感じで先が読めてしまうので、千里と陽人がしあわせを満喫すればするほど、読者の不安が募るという手法。巧い。

いつ来るか分からない「そのとき」にひやひやしつつ、一方では不確かな2人の関係性にもモヤモヤ。
若干お邪魔虫ながら千里の事情を陽人が知るきっかけになる弟妹の襲来イベントがありつつ、千里の友人の可愛子ちゃんの登場でモヤモヤが頂点突破ですよ。
可愛子ちゃんが軽い。でもそういう世界でそういう感じに人と接して来てた千里もいるわけで、陽人に対して自信を持ってこの関係に名前をつけることもできない千里に、切なさまで感じさせられます。

「そのとき」はやはり予想通りに最悪のタイミングでやってきて、早い段階でひや冷やさせられっぱなしだったわたしたち(勝手にみんな仲間)の次なる試練は、「いつ帰って来るの!?」ということで。
ひやひやモヤモヤどきどきを味わって、最後はしあわせな気分になれる作品でした。
イケメンを眺めつつ、あらゆる感情を味わえるのもしあわせ。

同時収録は、千里が勤めるレストランの店長とバイトくん。
店長とバイトくんは年の離れた幼馴染みで、小さい頃から恋愛で傷つく店長(真也)を励まして来た壮吾の気持ちを、大人の分別的なものでかわし続けてきた真也に対する壮吾のいろいろが描かれています。
年下ワンコがお好きな方におすすめです。

BLにおけるハッピーエバーアフター、読後感がすっきりして良いですね。
重い作品を読んでしんどいときにどうぞ。

0

いろいろ標準的です

キャラ設定と絵柄が好みでしたので安心して読むことはできましたが、とくに劇的な事件があるわけではなくただキャラ設定だけで成り立ってるような印象を受けました。

1

奇麗なエロ

謎の童貞イケメン×世話焼き淋しがりやゲイのお話でした。

ストーリー的には、ライトに甘く切ないハッピーエンドです。
攻めの色んな初めてを受けが経験させてあげるんですが、私的には童貞喪失をもう少し…いやじっくりとフューチャーして欲しかった…っ!

そしてエロは標準…かな?少ない方…かな?どうかな…?
H描写1つ1つはとてもエロいのだけど、トータルで見るとそこまでエロくも感じない…なぜだろう?絵が奇麗だからなのかな。
『エロエロは苦手です><でもたまにはエッチなのも見てみたいです><』
って人には良いと思います。
ガチドエロスキーな人には物足りないかもしれません。


もう1つの収録作品は、受けの職場のもう1カップルのお話で、そちらは幼馴染の年下攻め×年上受けのお話でした。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う