食べられるのと食べるの…どっちがいい?

ボクの家政夫さん

boku no kaseihusan

ボクの家政夫さん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
18
評価数
4
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
キルタイムコミュニケーション
レーベル
Cerise Rose
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784799211533

あらすじ

半年前に大好きだった母親を亡くした俊也。
出張の多い父は俊也の為に家政婦を雇うが、短期間で次々と辞めさせてしまう。
そんな中、新しくやってきたのはノゾキが趣味のド変態『家政夫』の柴田だった!
何度追い出そうとしても飾らずぶつかってくる柴田に、俊也は苛立ち以外のなにかを感じ始めて……。
愛に飢えたノンケ男子達の不器用ラブストーリー!

表題作ボクの家政夫さん

柴田光喜 ド変態な家政夫
羽賀俊也 ワガママひとりっ子

その他の収録作品

  • 番外編 ボクの家政夫さん
  • ボクの家政夫さん 書き下ろし

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

柴田!おいwww(6ページ目の感想)

今回の長谷河先生の作品は中々見せる作品でした!やりますね!(どこ目線
本当に今迄の、 もう一歩なのに!>< ってエロギャグ作品よりも、ストーリーを重視したのでしょうか?内容的にも矛盾なくとてもとても楽しく読めました!!!

だがしかーし!

ち く わ 

番外編のちくわで長谷河作品だなーwwwwと安心しました。

でもなんか今回は絵がいつもと違うような?いつもはもっとキャラがイケメンに見えるんですが今回は普通見えました。気のせいかな?
それでもやっぱり面白かったです!

2

いい話

変態ノンケ家政夫×ノンケツンデレDK

長谷河先生のBLはいつも軽くて楽しいので大好きです。その中ではこの「ボクの家政夫さん」は重めです。感動したので感想書きたいと思います。

意地っ張りで父親に対し不信感を持っている高校生の俊也が、家政夫柴田と出会うことで成長していくお話です

少しづつ二人の距離が縮まっていくのですがツンデレの俊也が段々ほぐされていくのがすごく可愛いです
半年前に亡くなった母親を中心に展開していて・・・この一冊で何度も涙しました

俊也の号泣シーンでは一緒に号泣しました

とても心に残るいいお話でと思いました




2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ