片想いにもほどがある

kataomoi nimo hodogaaru

片想いにもほどがある
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2
平均
4 / 5
神率
0%
著者
名倉和希 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL小説
サークル
WAKI・WAKI<サークル>
ジャンル
オリジナル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

『恋をするにもほどがある』の番外編同人誌。
凛と亮介のその後。
杉本パパの切ない片想いの行く末。

表題作片想いにもほどがある

椎名亮介・義兄 / 長谷川秀典,50過ぎ
椎名凛・義弟,19 / 杉本壮太,40前半

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

杉本パパ

本編未読なのにうっかり購入(笑)読んでみたら、あらこれいい話じゃないか?と思ったのでレビュー。
本編読んでてパパが気になっていた方にお勧めしたいと思いました。杉本パパの幸せ話50Pほど+先生が2017年全日本選手権(フィギュア、4泊5日!)に出かけられた時の顛末記(笑)+あとがき です。以下盛大にネタバレ。


本編は亮介と凛のげろ甘シーンから始まるのですが、途中でシーンが変わって杉本パパ視点に。豪華なホテルの1室で目覚めるのですが、横には長谷川さんが。16年の付き合いがありますが、知っているのは既婚者であること、メールアドレスと携帯の番号とどんなセッ〇スをするかだけというご関係。
真夜中をすぎる時間になってきていることに気づき、シャワーを浴びて帰りますと告げて、帰宅しようとしたときに、来週の金曜日は?と聞かれ、凛と亮介と会う予定になっていたので、断ることになり・・・

かなり女関係が色々おありだった様子のパパ。
今は長谷川さん一択になっていて、穏やかに幸せそうで、良かったじゃん!!という安堵感でいっぱいです。こんな短編なのにね、すっかり杉本パパに入れ込んじゃいました。本編読んだら逆にキレちゃうかしら。

0

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ