イアン執事の個人的復讐と理想

ian shitsuji no kojintekifukushu to risou

イアン執事の個人的復讐と理想
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
21
評価数
7
平均
3.1 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人uno!
発売日
価格
¥650(税抜)  ¥702(税込)
ISBN
9784801962781

あらすじ

イアンは次期公爵のアーネスト・ハミルトンの世話役として
寄宿学校で共に過ごしていた当時、アーネストへの欲望を
抑えることができず、無理に迫ってクビにされた元貴族。
親にも勘当され、今は農夫として暮らしている。
「馬みたいに種づけしてやろうか」
イアンの元を毎日のように無邪気に訪れるアーネストへ
そう言って脅すイアンだったが…。

一筋縄ではいかない思惑を持つキャラクターたちが織り成す表題に
描き下ろし20ページを加えたシリーズ3作の他、3本の短編を収録。

【収録作品】
ハミルトン卿の初恋
アーロン王子の卒業
イアン執事のこじれた初恋(描き下ろし)
総長たちの恋愛事情!
キラキラッ
園長先生、はじめての…!?

表題作イアン執事の個人的復讐と理想

イアン(没落貴族の農夫・アーネストの元執事)
アーネスト・ハミルトン卿(公爵家の長男)

同時収録作品アーロン王子の卒業

アーロン・アークライト王子(幽閉学校救い主)
ネイハム・ニューマン(地味だけどコスプレ好き)

同時収録作品総長たちの恋愛事情!

田渕(ヤンキー学校の総長)
佐賀美(インテリヤンキー学校の総長)

同時収録作品キラキラッ

桑原(使えない新人リーマン・元アメフト部)
米島(エリートリーマン・桑原の教育係)

同時収録作品園長先生、はじめての…!?

三好(保育士)/松井(保育士)
榎木田 晴彦(46歳・保育園園長)

その他の収録作品

  • ハミルトン卿の初恋
  • イアン執事のこじれた初恋(描き下ろし)
  • 第五回攻め会議(描き下ろし)
  • カバー下(四コマ漫画)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数5

作家買いなのですが。

んー…んー…結局はどうしたいお話だったのだろうか…?
案丸さんの作品大好きなのですが、今回に至っては 読者に読ませたいの? とか、 やっつけ仕事? とか、なんかどうしちゃったんだろ?と言う気持ちでいっぱいです。


『ハミルトン興の初恋』 イアン×ハミルトン
『アーロン王子の卒業』 アーロン×ネイハム
『イアン執事のこじれた初恋(描き下ろし)』 イアン×ハミルトン 
タイトルの【イアン執事の個人的復讐と理想】が、この3部作の関連のお話です。
帯には、

クビにされた元執事×弟に跡目を追われた侯爵
この状況になるように仕掛けたのは誰?

と、タイトルも帯もシリアスなサスペンスな感じで書かれてたのですが、まったくそんな気配は微塵もなかったですw
私と同じ感覚で手にしたら、ズコーっとなるので注意です。

同時収録の
『総長たちの恋愛事情!』 ヤンキー×ヤンキーのケンカップルタチ争奪戦
『キラキラッ』 新人リーマン×エリートリーマンのダメダメ脳筋しつけほだされラブ
『園長先生、はじめての…!?』 保育士2人×オヤジ園長 オッサン争奪戦トライアングル3P

全部の収録作に感じたことは
面白い作品を描く先生が、ありきたりなテーマの作品をありきたりのまま描き切ってしょんぼり
です。
面白くないわけじゃないのですよ!ただ、私の期待値よりも少し低かったのです。
イアン執事の~だけで1冊丸っと読ませてもらったらきっと違う感想がでてきたと思います!

0

イアン執事をもっとください笑!!

表題の"イアン執事"に関連するお話が3作と、ケンカップル、上司と部下、3P、内容盛りだくさんです。

☆イアン執事に関する3作
イアン執事&アーネスト王子の両片思いこじらせカプと、魔性の留年生アーロン&メイクの天才ネイハムの騙し騙されこじれカプが、全寮制男子学校"幽閉学園"を舞台にしたエロも笑いもあるお話です。
冷静さがありながら、想い人への情熱を秘めるイアンが私にはどストライクでしたが、なかなかの奴が意外にもネイハムでした笑!あんなに可愛い顔して…他人を欺けるなんてっ!!

☆総長たちの恋愛事情
仲間の前では喧嘩ばかりだけど2人になると互いのケツを狙っちゃう田渕(攻)と佐賀美(受)の、他校生ケンカップルです!先にイかせたほうがタチになれるという条件のもと、口や指や舌で互いのモノを気持ちよくしてあげる…勝者 田渕!でも佐賀美は何やかんやでエロエロ気持ち良さそうでした笑!メガネ佐賀美が好みです♫

☆キラキラ
アメフト一筋だった体育会系の桑原(攻)の指導係となった営業部エース米島(受)。桑原の世話に苦戦しつつも"努力家"な部分に惹かれていき、桑原も"スポーツ"ではなく"人"として自分を見てくれる米島を好きになるという、上司と部下の社内カプです(^^)有り余る力を存分に発揮するあまり、荷物と一緒に米島も担いじゃう桑原がお茶目で可愛かったです!

☆園長先生、はじめての…!?
"若い恋を応援したい"と、三好(攻)と松井(攻)の若手先生2人の恋愛を見守る榎田幼稚園の園長 榎田(受)。でも実は、三好も松井も、榎田狙いだった事が発覚Σ( ºωº )どちらか1人に選べない榎田…結局3Pしちゃうってお話です笑!まさかね、園長先生目当てだったとは(๑*Д*๑)!! 彼ら3人を重ねてしまうような、園児の恋も可愛かったです。

☆第五回 攻会議
コミックス内の攻め様達が"優しさとは何か?"について会議します。議長はイアン(^^)
これを読むだけでも、キャラ達の濃さがよく出ていて楽しめますよ笑。

短編がたくさんなので、面白かったのですが、それぞれがもう少し深く掘り下げて貰えたら、もっと楽しめたかもしれません。特にイアン執事のお話はもっと読んで見たかったので、ぜひ次は丸ごと一冊執事様で笑!!

2

案丸先生にはじっくり長編を描いて欲しい!

麗人UNO!の電子単話5編をまとめた短編集。
外国貴族もの2話+描き下ろし1話に世界観のつながりはあるものの、あとはヤンキー、リーマン、ジジイ受け三角関係と、よく言えばバラエティに富んでるといえるけど、雑多な印象のほうが強いかな?

でも、単話だけだと読みたりなかった外国貴族ものの描き下ろしがものすっごーーーーく良かった!
やっぱり案丸先生は短編よりも、じっくり追いかけたストーリーのほうがイイ!


●「ハミルトン卿の初恋」
現在は農夫をしているイアンと、公爵家の長男・アーネスト。
学生時代、イアンはアーネストの執事をしていて、アーネストもイアンに淡い想いを抱いていたのに、卒業目前、イアンに襲われ、アーネストは拒絶してしまう。

アーネストは、あの時は幼なくて受け入れられなかったけど、あれから距離ができてしまったイアンと元に戻りたくて、馬屋で働いているイアンを足しげく訪れるけれど、イアンは冷たい。

イアンが暴走してしまったのは、アーネストへの想い(欲望)が抑えられなくなったから。
アーネストに拒絶されるのはわかっていて、それで想い切ろうとしたっていうのが切ない…
いま冷たくしているのもアーネストを想ってのこと、イアンはどこまでもアーネスト第一です。

それからアーネストの状況も変わって、二人の関係も変わる。
農夫なイアンの手がササクレで荒れていて、触られたアーネストが痛がっているのがリアル感があっていいなぁ。

身分差の許されない恋、長年の切ない想い、案丸先生らしいピリッとした苦味もあって、もっとじっくり読みたかったのに、アッサリと終わってしまったのが残念…
でも、その無念は描き下ろしで解消できます♪


●「アーロン王子の卒業」
アーネストが教師をすることになった幽閉学校の話。
第三王子のアーロンは留年し続け、生徒達を”性的に”満たしてあげる救世主として君臨している。

ある時、アーロンは猫コスプレの生徒を見かけ、それが地味なネイハムが化けたものだと見抜き、一緒に学園の救い主になろうと誘う。

元からアーロンに憧れていたネイハム、そしてアーロンもネイハムを愛するようになるけれど、二人の考え方はすれ違っていて…

イマドキ珍しいアンハッピーエンド!でも、あんなに地味で健気だったネイハムがこんな風に変貌してしまうところに、案丸苦みスパイスを感じます!


●「イアン執事のこじれた初恋」描き下ろし
公爵を継げず、幽閉学校の教師となったアーネスト、それに付き従う執事のイアン。
幽閉学校は、アーネストの最後に行き場のように思えたけれど、アーネストを愛するイアンは、幽閉学校にいるからこその技を使って、アーネストの家族に復讐する。
きっとイアンなら、もっと大それたこともできるのに、アーネストが望まないとわかっているから、決定的なダメージは与えない。
このイアンのクールな狡猾さがとてもイイ!

そしてイアンはどんな場所に居ても光を失わないアーネストが、自分のような汚れた者を求めてくることに興奮する…
こうゆう人間の影を描くのが案丸先生は本当にうまい!
(ちなみにエッチは、アーネストがイアンの背に思いっきり引っかき傷を残す濃厚さ!)

あとアンハピエンだった、アーロンとネイハムもその後がありそうな予感が嬉しい。


●総長たちの恋愛事情!
対立してるヤンキー校の総長同士が実はこっそりエッチなことをしてるって話。
最初は抜きっこだったのが、最後まですることになって、どっちがタチをやるか?でバトります。
負けちゃった方が、やさしくゆっくり触られるのに弱いところがエロかわいいです。

●「キラキラッ」
使えない年下ワンコリーマン×出来るエリート先輩リーマン。
アメフト出身の後輩はリーマンに向いてないし、先輩も面倒押しつけられたと思いつつ、プライドをかけて使い物にしようとしているうちに、後輩は先輩のために頑張るようになって…
真面目な一生懸命さに絆されちゃうのわかります!


●「園長先生、はじめての…!?」
園長先生は、保育士二人が両想いだと勘違いしてるけど、二人が思っているのは園長先生で…なコミカル三角関係3Pもの。
園長先生は46歳って設定だけど、ホウレイ線クッキリで優しげな表情はおじいちゃんみたいで、恋愛適齢期好みの私には無理でした…


案丸先生の作風は、コミカルなものとダークなものに分かれます。
私はひねりが効いてオチにしびれるダークな案丸作品が大好きなんですが、短編が多く、読み足りない、もっと読みたいと焦れ焦れしてしまいます。
案丸先生がじっくり描いた話が読みたい!

2

表題作はちょっぴり肩透かし

拗らせ系の純愛からダーク系、ヤンキーの攻め×攻めバトルにリーマンものと、盛り沢山の短編集です。
短編ながら、それぞれ萌えツボが押さえられた面白い作品が多かったです。


「イアン執事の個人的復讐と理想」
執事と次期公爵の拗らせ系純愛ものです。
寄宿学校で寝食を共にしていたアーネストと、執事のイアン。
卒業前日に想いを抑えられずにイアンはアーネストを襲ってしまい、執事をクビになります。
その後、農夫として暮らすイアン。
そんな彼の元にアーネストは足繁く通い-・・・と言った内容です。

こちら、可も無く不可も無くと言った感じで、一番アッサリです。
実はアーネストもイアンを好きだったのに、突然劣情をぶつけられ、幼かった彼は恐怖心から拒否してしまったと言うのが真相だったりするんですね。
農夫と公爵と言う身分差にも萌えるし、拗らせてしまった純愛部分にも萌えるのです。
ただ、アッサリ。
誤解からすれ違って、誤解が解けてハッピーエンドと、深みや捻りはありません。
このあとに、イアン視点での描き下ろし「イアン執事の拗らせた初恋」があり、その後の二人が読めます。
アーネスト視点であった本編とは違い、こちらはかなりダーク。
イアンの仄暗い執着心が描かれています。
これ、本編もイアン視点で描いた方が案丸先生の持ち味が生きて面白かったんじゃ無いかと言った感想を持ちました。


「アーロン王子の卒業」
表題作とリンクした作品で、アーネストが教師として働く(公爵の跡目は継げなかった)寄宿学校でのお話です。

娯楽も何も無い孤島での寄宿学校で、迷える子羊達(生徒)を導くアーロン王子(10年留年の生徒)。
コスプレが趣味の地味な生徒・ネイハムと出会い、共に学園の救いになる事を誓いますが-・・・。

救うと言うのが、身体での慰め。セックスです。
こちら、最初は明らかにギャグなんですよ。
10年も留年してるおかしな王子が「迷える子羊達を救うのは私にしか出来ない・・・!」と気障ったらしく語り、生徒達は「アーロン様!」「救いの主A・A!」みたいな。

そんな彼に見初められ、コスプレした姿で皆を癒すネイハム。
恋人同士になった二人ですが、皆を癒す為に求められた生徒を受け入れるようにアーロンは告げ。と言った感じで。
う~ん・・・。明らかにギャグテイストなのに、オチはかなりダーク。ラストの、学園の救いの主に変貌したネイハムのアルカイックスマイルにゾッと来ました。


「総長達の恋愛事情!」
因縁の不良グループをそれぞれ率いる総長、狂犬の田渕と凶悪の佐賀美。実は二人には皆に言えない秘密の関係を持っていてー・・・と言うものです。

こちら、攻め×攻めバトルになります。
個人的に、攻め×攻めが好きなんですね~。
互いにどちらが先にイくか勝負して、勝った方が挿れると言う。
イケメン系のインテリヤンキー・佐賀美と、三白眼のケンカ上等ヤンキー・田渕と言う組み合わせなのですが、田渕がアホ丸出しの言動で可愛いのです。
上下決定の勝負時にもあまりに可愛く悶えている為、てっきり彼が下だと思ったのですが・・・。
ただ、もし次の勝負があれば、この二人リバってそうだな~と言った印象を持ちました。


「キラキラッ」
リーマンの先輩後輩ものです。
元アメフト選手の脳筋後輩・桑原×教育係のエリートリーマン・米島と言うカップリングです。。
桑原のあまりのガサツさに最初は頭を抱える米島ですが、彼の一生懸命な仕事ぶりに、次第に気持ちが変化して-・・・。

こちら、後輩ワンコ×クーデレ先輩です。
仕事が出来て面倒見のいい米島も格好いいなら、そんな彼を真っ直ぐ慕う桑原のワンコぶりも可愛い。
そして深夜のオフィスでのエッチです。
元アメフト選手とガタイのいい桑原なので、エッチの時の体格差にも萌えました。受けが、子供みたいにヒョイと持ち上げられてるのがいいんですよ~。それに先輩として屈辱を感じてる米島の表情にも萌える。
個人的に、一番好きな作品でした。


「園長先生、はじめての…!?」
こちらは3Pものです。
46才の幼稚園の園長先生・榎木田。
教員である三好と松井が互いに好き合ってる事に気付き、応援したいと思っていましたが-・・・。

なかなか園長先生が天然で好感の持てるキャラでした。
三好と松田が深刻な表情で「好きなんだ!」、「男同士で好きだけでどうにかなるものじゃない」と話してるのを聞いてしまい、二人を何とかくっつけてあげようと奮闘します。
しかし、二人が本当に好きだったのは・・・と言うオチ。
ちょい流されすぎな気もしますが、46才とは思えない可愛さにキュンと。
年相応に老けてるのに、こんなに可愛く感じさせるのはさすがだと思います。

表題作がシリーズになってますが、個人的にはこの表題作のシリーズが一番腑に落ちないと言うか、読後感がスッキリしない・・・。
ただ、それぞれの短編がしっかり萌えポイントが押さえられたもので楽しく読めました。

1

執事萌えで1冊描いてみて欲しかったよ‼︎

執事というポジには相当魅かれるものがあるのですが。使用人にあるまじき劣情とか?世話係として、見守って来たのに下剋上とか?「個人的な復讐」というのなら、カラダを蹂躙するとか?
う〜ん…短か過ぎて、しかも全然関係ないテーマ(現代ヤンキーもの、現代リーマンもの)の短編とのオムニバスで、一気に引き戻されてしまって。執事、公爵、王族云々の世界観に浸れません。
それがとても残念で、消化不良に陥りました。
そもそも話の冒頭でイアン、執事辞めて厩の世話係になってますし。

面白かったのは、A・Aこと、アーロン・アークライト(実は第3王子)‼︎ 幽閉された男子校で生徒達の色々を宥め、慰め、救世主として崇め奉られていた彼は、王室後継者としては地位が低いので、城に居づらいのか、なんと10年も留年し続けていたのだ⁈ って、ギャグなの⁈「やり方がふしだら過ぎます!淫行の域ですっ」正論を言われるアーロン。「いい歳して学生服ってコスプレですか?」正論を言われるアーロン。ううう、三番目とは言え王子なのにこの扱われよう…。
途中から作者もアーロンとネイハムのカプのが楽しくなってるような気がします。

イアンには諸々ちゃんとしてーーー‼︎と言いたいです。妄想ネタとしてはかなり美味しいので、復讐やら何やらは妄想で補いましょう。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ