ビッチなあの子の言うとおり! 2

bitch na anoko no iutoori

ビッチなあの子の言うとおり! 2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神23
  • 萌×222
  • 萌9
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
230
評価数
54
平均
4.3 / 5
神率
42.6%
著者
橈やひろ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス moment
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784801963054

あらすじ

出会ってから早4年、楓はAV監督とアダルトグッズの開発に勤しむ日々。
その女王様っぷりとフェロモンは、衰えるどころか年々パワーアップ!

一方のよしたかも、勃起力とツッコミのキレが……高まりはしなかったものの、無事に大学を卒業。
よしたかの就職を機に引っ越しを決めた2人は新居で愛を深め合うはずが、
新たな問題が勃発して!?

お人好し苦労人攻め×暴走パリピ淫乱受けの
爆笑ラブエロコメディ、ここに完結!

表題作ビッチなあの子の言うとおり! 2

吾嬬純孝 新社会人
八坂楓 元カリスマ的AV人気男優

同時収録作品ビッチなあの子の言うとおり! 2 episode6.5

シュウ AV男優
風間浩也 AV男優

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数7

男前受けの神髄

風間さん受け、大変美味しゅうございました。
攻めっぽいけど受けというキャラクターは割と見かけますが、風間さんは絶対的攻めな気がしていました。
風間さんと何かあるならシュウかなと思いつつ、当然風間さん攻めだろうなと。好みとしてはシュウ攻めが見たいけど、夢のまた夢といいますか。
ところが2巻では何と風間さんが受け、しかもすでにAVでネコの経験ありと驚きの連続。

「後ろのキモチ良さ知らないっしょ?」という楓に黙り込む風間さん。
驚く楓に、シュウも知らないと答えますが、楓も、そして風間さんが気になっているらしい棗も、シュウと風間さんの間に何かあることに勘付いている様子。

ゆるめチャラめのシュウは、風間さんへの独占欲を秘めた腹黒S攻めな面が垣間見えます。
「女の子みたいになっちゃう」とか「声ガマンできない?」とか、あの風間さん相手に強気な言葉責めで、風間さんが優しくする楓や棗に嫉妬してるような言動も。

「物欲しそうなツラしてねえで…」という風間さんに、内心で「アンタも充分そんなツラしてる」と言葉にはしないのも腹黒感出てます。
突く時の音もかなり強めの表現で、激しい攻め方に風間さんへの執着が現れているようにも感じました。

短編ながら丁寧に余すところなく描かれていて、指で慣らしてバックで攻める→まだきつそうな風間さんを見て再び指で→いいとこに当たったところで今度は前からガンガン→中出しまでばっちりです。
風間さんはあまり喘がず耐えてる感じですが、僅かに漏れる声がたまらなくかっこいい。
「いつか後ろだけでいけるようになろうね」というシュウに開発されてもっと乱れてくれてもいいかなぁと思います。シュウ曰く「絶対才能ある」とのことなので。

思えば「後ろの気持ち良さ」と言われた時、風間さんはシュウに抱かれてる時のことを思い出していたんじゃないかな、と思ったり。
「中に出すのはやめろと何度言ったら…」という風間さんの言葉もなかなか衝撃な二人の関係。
いつ、どうしてそういう関係になったのか。二人の始まりから、できればちゃんと結ばれるまでをぜひ見たいです。

2

楓さん、再び

また楓さんに会えるとはー!
喜びの興奮冷めやらぬ。

元々ラブコメ好きではあるのですが、この作品の底抜けに明るくユーモアがある美人で、かつエロが過ぎるだろ!ってくらいに攻めにまたがりまくる受けが好きで好きで大好きで。
誘い受け、襲い受け、ビッチ。
楓さんにピッタリの称号です。
でも決してヤリチン(ヤリマン?)ではない一途さが一番好きなところ。

攻めのヨシタカは、流されているようで芯があり、軽い言動の多い楓に振り回されているようでうまくコントロールしている…という、楓の彼氏を長年務められるだけある、実はなかなかすごい男。

今回は楓の弟〝棗″ が男の娘として登場し、2人の同棲生活に軽く波乱を巻き起こす…といったストーリー。

シリアスではなくあくまで明るくも、家族の絆や恋人の絆を深めゆく中、やはり随所随所のエロが効いています!

やっぱり私ってエロ好きなんだな!と改めて気付き、赤面ものです(笑)

シュウと風間のまさかの風間受け?の楽しい展開から、棗のほのかな恋心?まで気になる要素がまだたくさん。
また続編に出会える機会があれば嬉しい〜!
そんな作品です。

1

来世まで持っていきたい。

個人的にシュウくんが推しなので、シュウくんと風間さんにスポットライトが当たった話、とても美味しく頂きました。
小さな気遣いを目立たずに実行するシュウくんに。尊いの要素しかなく天を仰ぎました。
そしてまさかのシュウくん×風間さん。
男前と可愛いの渋滞でした。何気ない2人のやりとりにもキュンキュンです。

楓さんの弟の棗くんが最高に美少女(?)なので男の娘好きな方にも本当におススメです。棗くんに関してエロ要素は無いですが、可愛いの一言です。

0

エロエロエロあまーーーーい♡

【お人好し苦労人攻め×暴走パリピ淫乱受け】の続編です+゚。*ウレ(*´∀`*)シイ*。゚+

2巻では楓の弟・棗が登場。
楓のお友達のシュウや、1巻で当て馬(?)ポジにいた風間も加わり、
5人の大所帯でワチャワチャと大盛り上がりしていますヾ(*´∀`*)ノ
そしてスピンオフがね!!!
まさかのポジショニングにビックリ(∩´///`∩)ヒェェェ

相変わらずのハイテンションさと明るくて元気が出るエロエロ甘々で面白かったです♪


さてさて。
1巻から4年の月日が経っています。
よしたかは社会人に、楓は男優業は退き監督やオモチャ開発をしているようです。

相変わらず楓に振り回されながらもエロ甘な同棲生活。
そんな中、楓の弟・棗がAVのオーディションにやってきてーーー!?
実は楓は家を出たっきり帰ることなく、弟とは11年ぶりの再会です。

楓に会いたくて探し求めてきたブラコン弟・棗。
とはいえ11年ぶりとなると会話の調子が掴めず互いに空回り気味。
よしたかは間に挟まれてどうしていいかわからず…。

でもよしたかのGJなアシストもあり兄弟仲も復活。
その流れで11年ぶりの帰省に至ったり、
楓のお父さんのキャラがアレだったり、
風間とシュウが加わって温泉旅行することになったり、
秘宝館行ったり、バナナカメ園行ったり…(以下略)

そんなカンジでゆるーく明るくエロく展開していきますw


よしたかと楓の仲がより深まるのが感じられたのがすごく良かったです!
楓の暴走の渦に巻き込まれるように一緒に暮らして4年。
よしたかは改めて「2人の関係」を考え、漠然とあった気持ちに名前がついて。
4年間全く変わらないようで、愛情は積み重なってたんだなーとジンワリしました。

よしたかの本音を知った楓の反応が可愛いのなんのって!
照れると大人しくなる楓にキュンキュンしちゃう。

そんで"あの"八坂楓が恥ずかしいと感じるセックスがあるとは…!(爆)
楓には最早恥ずかしいという感情は持ってないと思ってたよ(←失礼)
心も体もトロトロに感じさせちゃうのはよしたかの愛情にニヨニヨしました///

1巻のときは、ほぼほぼ襲い受けというのか、流され攻めというべきか。
完全に楓がマウントとってる印象が強かったですが、
今回は【楓が襲う→よしたかリード】に切り替わる場面が見られました♡
やられっぱなしの童貞じゃないぞ!といわんばかりに成長してる…w
マウント取るよしたかは雄みがあってカッコよかったーッ(∩´///`∩)

最終話のエッチが愛情めいっぱいでもぅもぅ!
よしたかから貰った言葉でイッちゃう楓がすごく可愛い。
幸せにおなり…+゚。*(*´∀`*)*。゚+

本編最終話のあとにepisode6.5話でスピンオフがあります。
(単話配信だと7話かな?)

なんと 風 間 受 け です!(∩´///`∩)ヒェェェェェ

ちょ、お仕事ではバリタチオーラがムンムンのくせに!
なんでネコちゃんしてるの!?(´⊙ω⊙`) …と2度見した。
ビビって1回本閉じて、気を取り直して再確認したらやっぱりネコちゃんだった←

風間には攻めのままが良かったなーと思わなくもないけれど、
シュウに攻められてる姿はなかなかグッとくるものがありました。
あの風間をネコちゃんにするシュウの攻め力も萌えます///
ニコニコしながらマウントとるの滾りますね…!(^///^)

0

爆笑ラブエロコメディでした

お人好し苦労人攻め×暴走パリピ淫乱受け
まさにこの通りです。

前作を読んでいなくてもあらすじに目を通しておけば内容はある程度はわかると思います。
内容を100パーセントで楽しもうと思ったら、ぜひ1巻から読んでください!

今回は攻めの純孝、受けの楓、楓の同業者の2人に加え、新たに楓の弟と父親が出てきます。
弟は幼い頃離れ離れになった兄にもう一度会いたくて、兄の元を尋ねます。最初は可愛くないですが、だんだん可愛くなっていきます(中身が!顔はめちゃくちゃ可愛い)。
父親との再会も、シリアスな感じには一切ならなくて、明るく読むことができました。

0

楓ちゃんが相変わらず元気でエロいです♪

一巻が大好きだったので、続編が決まって嬉しかった〜。
続編も単話の3話まで読んだのですが、楓ちゃんが相変わらず元気いっぱいでノリノリなことを確認できたのでホッとして、そのままコミックス待ちしてました。

2巻はなんと4年後からのスタートです。
よしたかは大学を卒業し就職。楓ちゃんはAV業を少しずつ離れて監督業やアダルトグッズの開発をするようになり、同棲開始。
てっきりラブラブかと思いきや、同棲というよりも相変わらず同居といった感じで、1巻との関係性がちっとも変わっていないんです。

1巻はよしたかと楓ちゃんを中心として描いてましたが、ここに楓ちゃんの家族が加わって展開されるのが2巻です。
ある日、男の娘のナリをした楓ちゃんの弟・棗がAV出演の面接にやってきます。
いかにも訳あり弟といった感じなのでさぞや重たい展開になるの?と思いきや、あくまでラブコメの範囲内で進みシリアスになることもありません。
おまけによしたかは、楓の11年ぶりの帰省に連れられて、連絡を絶っていると事前に聞かされていた父とご対面を果たすのですが、さぞや堅物父なのだろうと思いきや、予想をくつがえすかのようなゆる〜いお父様(笑)
まぁ、ある意味この父にしてこの楓あり…といった似た者同士。

といった感じで兄弟の和解も、父との和解も実にゆる〜いです。

よしたかと楓ちゃんとの夫婦漫才は健在で、お互いの遠慮ないやりとりは相変わらず面白いですし、冴えてます。くすっとさせられます。

1巻は、AV男優の楓ちゃんの凄テクに翻弄されまくりのよしたかだったけど、2巻は違います。
楓ちゃんを感じさせまくりだし、よしたかが主導権握っちゃうときもあるし…で成長を感じました。

だけど4年も一緒にいながら、楓ちゃんの誕生日すら知らないよしたかには、ちょっとそこに正座しろ!!説教したる!!と思ってしまったし、楓父から楓の好きなところを聞かれて、「好き?!」とビックリしてるのには驚いたのだけど、よしたかにとってはあのうるさい楓ちゃんと一緒に生活して、楓ちゃんのやることなすこと全てを許容している時点で「好き」なんだろうけど、それを自覚していない鈍チン男が、ようやく自覚して形にして、言葉にして…というのが読めて良かったです。
指輪をもらってすっごく嬉しそうな楓ちゃんがかわいかったし、好きと言われてイっちゃう楓ちゃんもかわいかった。

ちょい衝撃だったのはまさかの風間さん。
あの趣味悪いオラつきファッションでオラオラ全開のバリタチの風間さんが、受けになっちゃうとはーーー!!!

筋肉受け好きなので、ちょっと歓喜しました。
ただしお相手がシュウというのがちょい不満…。

シュウって特にキャラが立ってるわけでもなく、私の中ではモブっぽい存在感なので、どうせなら美少女系の棗ちゃんに女装姿で攻めて欲しかったけど、棗ちゃんには荷が重すぎるかしら…。

0

綺麗にエロいのがとってもステキ♡

今回はノンケでお人好しな新社会人と
暴走ビッチな元AV男優のお話です。

受様が妹の上京で父親と和解する話と
攻様が受様にプロポーズする話と
脇キャラAV男優のH事情を収録。

攻様がAV男優だった受様と
出会って早4年、

大学を無事に卒業し
就職も決まった攻様は
受様と新居にお引越しします。

一方の受様は
すこしづつAV男優の仕事を離れて
監督業やアダルトグッズの開発に
携わるようになりますが

性格はあいかわらずで
明るくて無邪気でド淫乱♡

引越し当日も
荷解きも片付けもしないうちに
ダメになるクッションに懐いて
攻様も一緒にダメになろう♪
と誘う始末です。

しかも攻様もそんな受様のお誘いを
お断りできないので
2人のラブラブ生活は
留まる事を知らず♡な状態です。

そんな日々の中、
受様は次の企画で「男の娘モノ」の
監督を務める事になります。

主役として決まった子の
面談をすることになりますが

受様を待っていた美少女は
11年前に別れた実弟だったのです!!

受様は父親とそりが合わず
高校卒業した日に実家を出ていて
父とも弟とも疎遠になっていました。

小さかった弟と別れ際に
兄と同じ年になったら会いに行く
という指切りしていたのですが

受様は弟と再会するまで
そんな約束はすっぱり忘れていました。

受様の弟は納得するまで
受様の元に留まるからと
2人の部屋に同居することに!!

果たして3人の同居の結末とは!?

前巻で出来上がっちゃった2人の
4年後を描いての続刊になります♪

前巻は攻様が受様に押し倒されての
始まりだったのでほぼ攻様事情中心に
お話が進みましたが

続編となる今回は前巻では語られなかった
受様側の事情を主軸に
家出なみに実家を出た受様が
弟との再会を機に父とも和解するまで

攻様と受様の関係に
ブラコンな受様の弟がおじゃま虫したり
受様をパワーアップしたような
父親が変な茶々を入れたりして
とってもおもしろかったです。

デキカプのラブコメなので
難しい設定などもなく
前巻で攻様絡みで出たキャラは
攻様の妹がチラ出するくらいなので
単巻でもけると思います (^_-)v

受様絡みのキャラとしては
前巻でも出ていたAV男優2人が
後半のストーリーに絡んできますが
賑やかしな役目ですので
特に無問題かな(笑)

前回は童貞喰われて
アワアワな攻様でしたが

受様との4年のお付き合いの成果で
テクニシャンな受様を
アンアン言わせるまでになってたのも
すごく良かったです♪

絵柄もすごく可愛いて
久々に萌えた作家さんなので
また新たなお話を楽しみにています (^O^)/

今回はドタバタラブコメ系から1作
腰乃さんの『鮫島くんと笹原くん』を
おススメとしますね。
テンポの良さとエロさが好きです♪

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う