この声、この歌、この響き。 「音」 を通して、心も体も通じ合っていく2人の旋律ーー。

恋歌アンロック

koiuta unlock

恋歌アンロック
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×24
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
38
評価数
10
平均
3.9 / 5
神率
30%
著者
藤村綾生 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
道玄坂書房
レーベル
MIKE+comics
発売日
価格
¥666(税抜)  
ISBN
9784866250441

あらすじ

ギタリストの航平は、方向性の違いでバンドのメンバーと喧嘩ばかり。
そんな時、ライブハウスで聴いたボーカルの圧倒的な歌声に『一目惚れ』する。
何処の誰かも解らない、神出鬼没の謎めいたボーカリスト"X"
思わず勃ってしまうほどの歌声を持つ"X" を必死に捜す航平だったが、
手がかりはその歌声と左腕のタトゥーだけ。
見つけ出せないまま数ヶ月が経ったある日、偶然コンビニで"X"と出会う!
「玲」と名乗るその男をさっそく口説く航平だったが、見事あっさり断られてしまい…?

表題作恋歌アンロック

航平,バンド"roar"ギタリスト
玲,流浪のボーカリスト

その他の収録作品

  • UNLOCK:5(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

”音” でも惹かれ合う!

綾生先生の絵とキャラが大好きなので、二か月連続でコミックスが発売されるなんてうれしい!
とくに受けの美人っぷりが好きなんですが(綾生先生が描くと本当に美人♪)、今回の美人はミステリアスなところが魅力的!
しかも左腕にある鳳凰のタトゥーがとってもセクシーなんです^^


インディーズバンドのお話です。
ギタリストの航平は妥協しないから、メンバーとは衝突してばかりで、バンド活動がうまくいかない。

航平が自分のギターにどうしても合せたいのが、謎のボーカル・Xの歌声。
Xは、ライブハウスに神出鬼没で現れてはすぐ消えてしまうので、航平は何か月も探しているのに、Xを見つけることができない。

でも、偶然にXこと玲に出会えて、航平は勢いのまま玲にバンドのお誘い(+愛の告白?)をしたのに断られてしまう…
でも浩平は「ぜってー口説き落とす!」と諦めず、二人は音楽つながりの友人関係を続ける。

そして玲がバンドをやりたがらない理由がわかった航平は荒々しく過去を殴り飛ばして、頑なな玲をついに口説き落とす!

この時点で玲は、音楽的にも恋愛的にも航平を受入れたように見えたんですが…

その後で航平は、玲の歌声だけに惚れているのか、玲に恋愛感情を持っているのか悩みだして、ん?君は玲のことが好き(LOVE)で、受け入れてもらったんじゃなかったの?と、途中ストーリーで迷子になってしまいました…
(読切だったのが続編として続いて、ストーリーが前後したみたいになってるのかな?)

でも航平が歌声だけじゃなくて玲のぜんぶを欲して、玲も航平を独占したくて、お互いに惹かれ合い、求め合う衝動はビシバシ伝わってくるのはたまらなく良かった!

私は音楽はやってないけれど、自分のこだわりある分野で「すごい」と惚れ抜いてしまうと、そのままその人への慕情にもつながっていくのはわかる!
憧れと尊敬の延長のような気持ち、それを自分だけのものにしたくなる。
航平も、玲も、自分のこだわりがある ”音” にまずは惹かれて、その唯一の尊さみたいなものが、そのまま相手を強く想う気持ちに繋がっていったんだろうなぁ。

玲のタトゥーのある左腕が、航平に巻きついてる絵がすっごく好き!
タトゥーのあるカラダって、どれだけスタイリッシュにセクシーに魅せるか、作家さんの画力が試される部分だと思うんです。
綾生先生は和彫り(刺青)にこだわりがあるようで、玲の左腕と、『ポラリスの烙印』の統さんの背には鳳凰が彫られてます。
攻めには刺青はないんですが、カラダの重なり合いの時にチラ見えする受けの刺青がめちゃくちゃ色っぽくて、もう眺めてるだけで幸せ♪

ストーリーではちょっと迷子になってしまったけど、航平と玲がお互いを求める劣情と、絵が大好きなので萌え×2にしました♪

3

年下攻めのワンコ感に萌えた!

評価は萌え×2寄りです(^^)

表紙の印象からクールでヒリヒリとしたお話なのかな?と思っていたのですが、
キャラクターの性格もあってか想像よりコミカルで甘さのあるお話でした。

バンドマンが舞台になっていて、
良き相談相手でバンギャが一役買ってます。
精通しているとより楽しめるかもしれません(・∀・)♪
(私は無知なのでバンド関連はゆるっと楽しみました;)


さてさて。
ギタリストの航平(攻め)は中々バンドメンバーと揉めては解散を繰り返しています。
ギタリストとしての腕は良いけれど、熱血すぎてメンバーに求めすぎてしまう航平。
そんな中で歌声に惚れ込んだ謎のボーカリスト・玲(受け)と出会います。
バンドに誘ってもアッサリ断られてしまいますが、諦めません。
玲はいつしか航平にほだされ、一緒にバンドをやっていくこととなります。
順調に進むバンド活動。
しかし、航平は玲に心乱されていてーーーと展開します。


1話目は読み切りだったのかな?と感じるほど
アッサリ且つ綺麗にまとまっていて、2話目以降で掘り下げていった印象がありました。
(最初は短編予定だったのかな…?)

で、1話目から早々に一緒にバンドやると決まり、
告白みたいな言葉に対してキスのお返事・服の中に手を入れて幸せそうな姿。
描写ないけどそのままエッチになだれ込んだのね♡とワタシは思ったのですよ。
でも読み進めていったら、
2話目でキスしそうになっただけでワタワタギクシャクしている2人がおりまして…( ̄◇ ̄;)アレ?

1話目で恋人になったんじゃないんかーーーーい╭( ・ㅂ・)つ‼︎
激しくツッコミ入れたかった…;

「歌声だけ」に惚れたのか
「恋愛の意味で」惚れたのか
どうやら意思疎通が図れていなかったようです。
2話目以降はそのズレを少しずつ合わせて恋人になっていく姿が見られました。

個人的にストーリーはあまり引っかからなかったですが、
キャラクターが良かった!萌えた!!
特にワンコ攻めヾ(*´∀`*)ノ

チャラい見た目ととバンドマンという肩書きに反して真面目。
熱血漢で考えるより反射で拳が出ちゃう熱い男。
受けの前では尻尾ブンブンさせてる可愛さw
大好物ですd(・∀・)b
年下ワンコ攻めスキーのツボを突いてくる///

受けはミステリアスな風貌なのに喋ると可愛い人でしたw
歌ってる時や黙ってるとクールなのに…ギャップ良き♪
offの時のメガネ姿がカッコいいです!

エッチなシーンはページ数的にはあまりないけれど濃いです!エロいです!
修正神〜!!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+
描き下ろしでは受けのキジョーイがエロさ度100%♡でした。
年下ワンコ攻めのガッツき具合も美味し〜い!!!

4

軽い感じ、そしてエロい

バンドマンもの。
ボーカルとギター、お互いに運命の出会いをした二人。

なんだかんだ言ってあまあまなので、あまり複雑なストーリーはない。
最初は攻め視点で、どうしても組みたいと口説いていたら、バンドだけでなく恋愛の方も成就、という感じ。

後半は大阪の先輩バンドと絡みますが、基本アマアマなので心配なし。こちらは受け視点で、攻めの一目惚れかと想っていたら、受けの方も攻めのギターに一目惚れしていた、ということでした。

Hシーンがエロいです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ