お前、何泣いてんだよーーー

狂犬ハチ公(1)

kyouken hachikou

狂犬ハチ公(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神12
  • 萌×211
  • 萌10
  • 中立4
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
6
得点
138
評価数
38
平均
3.8 / 5
神率
31.6%
著者
ミキライカ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784403666452

あらすじ

番長キラーと名を馳せる八王子丞、
通称’ハチ公’の次のターゲットは、
姫宮が番長代理を務める朝凪高校。
突然現れたハチは姫宮の唇を奪い、
熱い夜を過ごす。
一方の姫宮はハチの姿に懐かしく
切ない面影を重ねていたーー。

好きすぎてどうしていいかわからない!
Rentaで話題沸騰中!
ワンコと姫の青春狂想曲。

表題作狂犬ハチ公(1)

八王子 丞(高校2年、通称"狂犬ハチ公")
姫宮 征史郎(高校2年、番長代理)

その他の収録作品

  • 脳筋カップル(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数6

エロくて笑えるパンケーキ

なんだコリャ?と思いつつ最後まで読まされたよ。
綺麗な絵とギャグとエロが良かった。

ハスキーの顔がモロにハチ公の顔なんだよ。犬と間違えて致しますか?そうですか。
いやいやしかし初めて同士じゃないの?

事故にあったの人のハチ公ですよ?動物病院に一直線ですか?あなた今シラフですよね?

といった具合で、理解しようとは思わずにこれを笑えれば楽しめます。私は楽しかった。

最後のエロいパンケーキは是非とも読んで頂きたい。


0

絵はとても綺麗。嫌いなわけではないけれど、ちょっと上級者向けかも?

綺麗な絵だなーってずっと気になっていました。この綺麗すぎる絵でギャグ…。
私はちょっと合わなかったかな~。笑うことろを発見出来ず真顔で読み切りました。(ギャグ漫画を真顔で真剣に読む私。この光景のほうがむしろシュールだった)
好きな人、苦手な人、はっきり分かれるタイプの作品だと思います。

ある日朝凪高校番長代理・姫宮征史郎のもとに、番長キラーとして有名な八王子丞(通称・ハチ公)がやってきます。朝凪高校はワン公禁制。不良の皆さんがたくさんの猫を大切にお世話しています。
ところが八王子丞の顔を見た姫野はなんだか様子がおかしい。
お酒を飲むと記憶がなくなるため禁酒させられていた姫野でしたが、ハチ公の顔を見て思わず飲酒。
部屋まで追ってきたハチ公と体の関係を持ってしまいますが…。

実は姫宮、初めて八王子丞と出会ったとき、亡くしてしまった愛犬ハチにあまりに似ていて驚き、お酒を飲んでハチ公とHしてしまうのですが、ハチとじゃれて遊んでいる幻覚?を見ていただけで実際何が起こったのか全く覚えていない。
「ずっと側に居る」と約束し、契りを交わしたたハチ公は「なんとか姫野に笑って欲しい」と、姫野の大好物パンケーキ作りに悪戦苦闘しますが…。


正直、あまり意味がわからない一冊でした。。。
ただ、絵が本当に綺麗で、意外とHシーンがエロくて良かったです。
一番笑ったのは、カバー下の八王子丞の「小さい頃の夢」が「エアコン」だったところです(笑)

ハチ公(人間)は多分姫野が好き。
途中から登場したマオもきっと姫野がすき。(恋愛感情かどうかは不明)
姫野は子供の頃から一緒だった愛犬ハチが好き。

頭空っぽにして何も考えずただひたすら笑えるマンガが読みたかった私にとっては、ちょっと方向性の違う作品でした。

絵はすごく好みだし、エロは全く期待してなかったのに予想外に良いエロ(良いエロってなんだ、オイ)だったので今回は萌評価で。

2

カオスと、エロスの美しさ、サイコーすぎて雄たけび!

これがデビュー作?めちゃくちゃ才能が光ってます!

ヤンキーは死滅した存在だと思ってるので、好きな作家さんでもない限り避けるモチーフなんですが、ebjで1話を試読みしたら、ストーリーのカオスぶりに引きこまれ、ギャグは声を出して笑い、エロシーンの視覚的暴力にはクラクラさせられ…

絵柄も好みで、ただ、ただ、”サイコー” と雄たけびをあげたい!


猫のお世話をしてるヤンキー達。
トップであるマオの不在を守るのは、中性的できれいな姫宮。
そこに狂犬ハチ公が乗り込んでくる。
ハチ公は、北海道を皮切りに、ヤンキー校を制圧しながら南下(転校)を繰り返すが、なぜか姫宮にはケンカを吹っ掛けず、いきなりキスをして…

この時点でわっけわかんない世界観です。
でも絵が綺麗だから、わけわかんなくても世界観に引きこまれていくんです!

そして、姫宮を探していたハチ公と、酔っぱらってる姫宮が再会すると、、、
姫宮は「俺の側に居てくれ」と泣きすがってくる!
好いた男にそんな風にされちゃったら、抱きしめたくなっちゃうし、自分のものにしたくなっちゃうよね^^

ハチ公が前戯で姫宮の乳首を舐めだすと、「まだ乳離れできてなかったんだな。好きなだけ吸え」って!
姫宮の誘い受けする愛らしさ、されるがままの艶っぽい美しさ!
事後に膝を立てたまま、うつ伏せで、吐息が上がってるコマなんて、拝んでいいですか?と思うレベルです。
(※紙本はわかりませんが電子はカラーです)

どうやら姫宮はかつて飼っていたハスキー犬のハチとハチ公を酔って混同していたようで、翌日はぜんぜん覚えてないけど、カチコミしてきた狂犬ハチ公を従え、ヤンキーどもにはさらに崇められてますw

そこからもなんやかんやとカラダを重ねていく二人…
電子単話連載で、1~2話1エロって決まりがあるのかもしれません。
そこはちょっと唐突な展開だと感じる部分もありますが、でもね、エロスシーンの美しさは、そんなことどーでもよくなってしまうくらい尊くて素晴らしいんですよ!

あと仲間内では強がってる姫宮がふと見せる弱さ、ハチ公が姫宮に喜んで欲しいと思うようになったこと、二人の関係も成長しつつあり、カラダだけじゃない、ココロでもわかりあえるようになったら、最強の萌えがやってくるんじゃないかなって胸が高まります♪


ちなみにebjの試読みが豪快に白かったので、Rentaで購入しましたが、修正は細め白線数本の甘さでした^^
紙本はどうかわかりませんが、電子は途中のカラーページもカラーのまま収録されていて、しかもエロシーンのカラー率が高くて、もう何度拝んだことか!

同時発売の2巻もソッコーでポチりました。
こんなに雄たけびをあげたくなるほどの作品に出会えて幸せです♪

5

カオスでハートフル♪新たなBLジャンルの世界に癒された…

ミキライカ先生の「狂犬ハチ公」単行本1&2巻同時発売されましたが、自分は予約購入して一気に読了…できなかったです(笑)
表紙買いでした。絵が綺麗で好みだったのと、ヤンキーものが好きなのと、コメディタッチがいいな♪と思って購入しました。読んでみて結果は…見事ハマりました!
どう言い表したらいいのか?すごく難しいんですが…ミキライカ先生自身も仰ってますが、BLジャンルでは特異な…あまりない、好き嫌いが別れる作品だと思います。
ギャグ漫画ではないんですが、クスクス笑える。どこか懐かしくて、温かくて、優しいテイスト。この先生が好きな世界であろうテイストが色んなところに散らばっていて…あ、きっとあれ好きなんだろうな~とか、私もそれ好き!とか♪読んでいて感じたのは、動物や自然、ファンタジーの世界がお好きなんだろうなって思ったこと。
ライトな読み応えなんですが、そういうテイストや世界観が好きなら…実は奥深い堪らない作品になるんだろうな~って思います。なので、表紙買いしたら良くも悪くも裏切られるとは思います(笑)
ストーリーは難しくはないですが、突拍子ないです。カオスと言えばそうなのかな?
私は、色んなツボがありすぎて…読み進めるのが大変でした(笑)正直言って、今まで読んだことがなかったBL漫画でした。でも、Hはかなり濃厚です。やっぱりBL漫画なんですよね。不思議…ほんとに不思議なBL漫画です。もしかしたら、新たなジャンルのBL漫画なのかもしれません。
ほんとHシーンはエロエロなんですよ~でも、全然下品じゃなくて…キュンキュンきます♪そして、癒されます♪もうこれは、完全なるミキライカ先生ワールドなんでしょうね。ハマるもハマらないも、あなたの感性次第です。クスッって笑いたい人、キュンキュンしたい人、ホッとしたい人、癒されたい人はどうぞ読んでみて下さい。お勧めです!
ツボにハマれば、きっと抜けれなくなりますよ♪ハチと姫の可愛いラブストーリーに癒されて下さい。

3

ごめんなさい…

表紙が綺麗で、思わずジャケ買い。

ネタバレ含んでいます。また辛口のレビューなのでお嫌な方はスルーして下さい。








主人公はDKの姫宮くん。
綺麗なビジュアルを持ちながら、その見た目を裏切って喧嘩が強く、ヤンキーくんが集まるグループの番長代理を務めている。

そんな姫宮くんのもとにやって来たのは、番長キラーと呼ばれる狂犬ハチ公の異名を持つ八王子。ところが何故か、姫宮くんに惚れてしまったハチは、姫宮くんとセックスしてしまいー?

というお話。

ちるちるさんでの評価は高いですが、ごめんなさい、まったく話についていけなかった…。

そもそも、姫宮くんは「番長代理」なわけで、ホンモノの「番長」がいる。その「番長」が、マオさんという名前だ、というのは分かるものの、そのマオさんは今どこにいて、なぜ姫宮くんが代理を務めているのか、というのは全く分からない。

さらに、番長とタイマンを張るために訪れたはずのハチが姫宮くんにキスした理由も、そこから二人がセックスした理由も、酔っていたせいでセックスした記憶が姫宮くんには欠如しているのも、展開が急だし意味がわからない。

ハチが、かつて姫宮くんが飼っていたシベリアンハスキーに激似だ、というところに全てが起因しているのだけれど、さすがに人間と犬を混同するのは無理がないかなあ…。

ヤンキー集団でありながら動物が大好きで可愛がっている、というのも、なんだかどこかで読んだような既視感があるし、そもそもその設定は必要ですか?とも思ってしまった

姫宮くんか何だかんだ言いつつ何度もハチとセックスしてしまうのもよく分からないし、姫宮くんが美人さんという設定もあってか彼が女の子にしか見えないのも残念でした。

ギャグ漫画なのか、ヤンキーモノなのか、どのスタンスで読めばいいのか悩む作品でした。

ただ、この作品は一巻完結ではないので、続きを読めばまた感想は変わるかもしれないですし、とにかく絵柄はすごく綺麗。

また、「マオさん」の登場によりこれからどうなるのか、という興味も湧いたので、とりあえず評価は中立で。

辛口のレビューでごめんなさい。

8

非常喜欢

中文可以吗?日文表达长篇大论很苦手。
非常喜欢这部作品,事实上我从很久前(2016年末)就从twitter注意到了ミキライカ老师,因为画画很好看,人物也漂亮。2017年还未连载狂犬八公时就关注了twitter。
一开始以为是个很严肃正经的故事,没想到很轻松搞笑而又充满男子高中恋爱感(笑),很可爱的故事设定,姬宫、小八的性格和相处太萌了!让人惊讶的是H场面还是彩色的!神!辛苦了!真是美味极了!H场面+故事+人物,相当不错呀~特别喜欢乳首play情节,姬宫的乳首看起来很好吃,都被小八一个人独占了(笑),纯情傲娇的美人儿!
今后也会一直支持狂犬八公下去的,老师加油!

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ