恋病スキャンダル

koiyami scandal

恋病スキャンダル
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神14
  • 萌×27
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
116
評価数
28
平均
4.2 / 5
神率
50%
著者
さきしたせんむ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

デキるマネージャーにさわやかイケメン俳優陥落!
イケメン俳優として売り出し中の龍二の悩みはファンがなぜか過激なこと。新人マネージャーの蔭場も龍二のファンだけど、なぜだか彼は特別で…!?

恋病スキャンダル 45ページ
恋病スキャンダル(2) 39ページ
恋病スキャンダル(3) 43ページ
恋病スキャンダル(4) 43ページ
恋病スキャンダル(5) 47ページ

表題作恋病スキャンダル

蔭場 草一郎(龍二の大ファン→新人マネージャー)
妻崎 龍二(イケメン俳優)

レビュー投稿数3

かわいい攻とかっこいい受

5話で終わりのようなのでレビューしてみます。

無口で愛が重すぎる元SPな攻と、とにかく男前な性格だけど過激派ホイホイな受の話です。

受のかっこよさ爆発なお話です。
特に5話の受の男前度は攻でなくとも惚れてしまいます。
作中で攻からも指摘されているように、多数の人がドン引くであろう行為でさえも受け入れてしまう懐の深さは、攻の不安材料になるのも仕方ないと思えるほど。
受の人生経験から来る慣れもあるのでしょうが、それでも一般的には絶縁案件になるようなことまでポジティブな考えで流してしまえる受がいいです。
そんな受も別に万人の愛を受け止めるというわけではなく、実は攻と同じくらいの愛の重さを持っていて、それ故に攻からのストーカー行為を嬉しく感じてしまっているというのが最後にわかったのも神ポイントでした。

攻はかわいいです。
受より体格も良く、受にホイホイされる過激派をねじ伏せるぐらいの腕力をお持ちですが、自分よりも武力的な強さが圧倒的にない受に躾けられるような性格をしています。
口下手で思いつめる傾向にあり、自分がいかに危ない人間かを自覚しながらも受への愛を止められずにいる攻を見てるいると受が惚れるのも理解できます。

絵がキレイなのと、毎話入るエロが濃厚なのも個人的にはポイント高いです。
ただ攻の傷の件と、攻が何故無職になったのかということに関しては明かされていないので、攻の過去も余すことなく知りたいという方には向かないかもしれません。

1

読み応えのある短編

広告を見て、絵柄が好みだったので購入しました。
45ページで完結する短編です。このボリュームでしっかりとキャラを描きこみ、きちんと2人の恋の成就を盛り込み、さらにきっちりエロシーンもあるという、とても充実した短編でした。
ただ、攻めの陰場さんがどういう人なのか、その辺りは詳しく描かれていません。さすがにそこまではページは割けなかったのでしょうね。でもそれほど気にならないです。キャラ設定がよくできてるのと、描き方が上手いからだと思います。
いつかこの設定で5話くらい描いてもらえたらいいなあ、と思いました。絵も上手いし、演出もいい。もう少し長い作品を拝見したいです。

4

恋病スキャンダル

過激なのがいいと思う人には絶対オススメ!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う