生真面目さんとチャラいちゃん

kimajimesan to charaichan

生真面目さんとチャラいちゃん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
4
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
霧嶋珠生 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
日本文芸社
レーベル
KAREN COMICS
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784537138023

あらすじ

この二人がタチ同士でただの友達だなんて…信じられません!
(どっちもバリタチ⁉︎)カタブツ男前xチャラ系イケメン

「和人、今日も男前☆」「クマが出るとせっかくの綺麗な顔が台無しだぞ、夏樹」
高校の寮生活から10年以上ずっと同居してきた佐倉夏樹と清丸和人は、ゲイだけどタチ同士。お互いタイプではないけれど、傍から見たらまるで恋人みたい⁉︎
和人から見合い話があったことを聞いた日、夏樹の母が入院したとの連絡が入る。急きょ病室に駆けつけた夏樹だったが、話の流れで「あんたの好きなタイプ、まんま清丸じゃん」と家族に指摘されて――。
自覚していなかった夏樹の本心がだんだん明らかになっていくが、和人の本心はーーー⁉︎

高校時代から10年越しの同居が今、恋に変わる――(…のか⁉︎)

表題作生真面目さんとチャラいちゃん

清丸和人 区役所勤務,タチ
佐倉夏樹 漫画家,タチ

その他の収録作品

  • Side:K
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

先は読める、でも好き!

霧嶋さんの色気だだ漏れの通常絵と下ぶくれで可愛いデフォルメのギャップが好きです。
本作でもそのギャップ、十分堪能させていただきました。

高校の寮で同室になって以来、同居歴10年。
一方は黒髪の男前で区役所勤務。
もう一方は茶髪のロン毛で漫画家。
ナチュラルにお互いを褒め合う冒頭の雰囲気からケンジさんシロさん的ベテランカップルかと思いきや…。
両方タチで、生涯の伴侶を求めて街に繰り出す2人。
「生涯の伴侶が見つかったら一緒にはいられない」ことを意識し始めた夏樹目線です。

先は読めるんです。
もう完璧に分かるんです。
でも好きだー!
ほのぼのしつつ、ちょっと胸が痛んで、最後は「あー、良かったね」と思える。
何なら式に列席したいとまで思えてしまう。
霧嶋さんの描くメインCPって、2人とも男前なのに片方は策略家、もう片方はちょっとおばかというのが多いけど、加減が絶妙なのです。
腹黒まで行かない策士と、周りを振り回さないおばか加減で、本当に愛せる。
登場人物に引き込まれるので、当て馬が登場しなければほっとするし、大きな出来事はないに越したことはないという身内目線で読んでしまう。

描き下ろしで和人の父親に挨拶しに行くのですが、ここで提案された挙式も見たかったなあ。
行きつけのバーのひとたちやそれぞれの家族に囲まれて、今まで一緒にいた長い時間とは違う形で、残りの人生を共に歩む2人の門出を祝いたかったです。
和人のおしゃまな姪っ子ちゃんの反応も見てみたかった。

もれなくしあわせな気持ちになれる作品でした。

1

理想の彼は隣にいました

タチ同士の親友で、10年越しの同居。周りからは付き合ってない事を不思議がられるほど気が合う2人の関係が、変わる…⁉︎
…というお話です。
これがですね。
あらすじを読んで、「変わる⁉︎、変わるっていうことね?、色々あるとしても、結局恋人になるのね?」…という想像通りに、、、
あんまりひねりもなく無事に恋人になるんです。
ならなんでここまで来るのに10年以上もかかるの?と不思議なくらい、この2人はくっつくしかないベストマッチ。
ハラハラあまりなし、可哀想展開なし、当て馬なし、不幸展開なし、とストレスフリーな甘々カップル誕生が読めますので、ハッピーエンド至上主義の方に大おすすめいたします。
重いものを読む気分じゃない時なんかにもすごく良いです。
元々お互いバリタチという設定ですが、恋人になるにあたって攻め攻め攻防は起きません。私的にはそこも良かったです。
あ、私は「チャラいちゃん」の夏樹のルックス好きです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ