お召し上がりください

omeshiagari kudasai

お召し上がりください
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
玉木ゆら 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
キツヲ 
媒体
小説
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイデジタルノベルズ
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

「紺、それじゃだめだよ。もっと足を広げないと。あと、足の裏は天板に乗せて、お尻もちゃんとこっちにむけないとね」クリスマスイブにキッチンで料理を用意して兄の帰りを待っていた紺は突然帰宅した義理の兄で恋人の一佐にキッチンでエプロンプレイを要求され、淫らな行為にふけってしまう。そこに帰宅したもう一人の兄士郎が現れ、2人に生クリームを身体に塗られ…!? より濃厚で刺激的なエッチを詰め込んだ短編読み切り!!

レビュー投稿数1

淫らな義兄弟関係

2016年刊、リブレ小説アンソロジー『エロとじ♡濡』からの電子分冊版。
リブレ・ビーボーイデジタルノベルズから発売されている電子分冊版は読み易いので時々購入するけれど、特に『エロとじ』シリーズからのものは面白いものが多いね。
これだけ質の高い短編が揃っているならば、発売当初に紙版のアンソロジーを買っておけばよかったと後悔している。

ちなみに自分が結構気に入っているのがこの義兄弟3Pものだ。
クリスマスのホームディナーの準備中にエッチに雪崩れ込んでいるので、エプロン越しの愛撫や身体中に生クリームをべったり塗って舐めまわすってエロいシチュエーションも用意されている。
しかし、そんな見せ場以上に義兄二人と義弟の淫行ぶりがエロかった。

同じ施設で育った三人が今の養父に引き取られたらしいが、一つ屋根の下で生活している元で淫らな義兄弟関係が繰り広げられているとなると、血の繋がりはないから背徳感は薄い…とはとても言えない(笑)
短編故にキャラクターの掘り下げが省略されているので、この話、エロ特化になるだろう事は承知のうえで、是非とも長編でも読んでみたいのだが。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う