陰ながらお慕いしております…」いじらしさ爆発・忍び愛BL!

忍べよ!ストーカー

shginobeyo stalker

忍べよ!ストーカー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神43
  • 萌×231
  • 萌26
  • 中立12
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
20
得点
429
評価数
117
平均
3.8 / 5
神率
36.8%
著者
藤原旭 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
祥伝社
レーベル
on BLUE comics
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784396784614

あらすじ

丹葉国(たんばこく)領主である獅之介(しのすけ)に助けられて以来、存在を悟られないよう、ひっそりと見守る日々を過ごしていた抜け忍の紅丸(べにまる)。しかし刺客から獅之介を守ったことで、しばらく屋敷に留まることに。堂々と傍に居ていいはずが、邪魔をするのは紅丸自身に染み付いた悲しきストーカーの習性…。ツッコミ不在の恋が今、始まる――。
一途な忍心が大暴走!スパダリ領主×スゴ腕忍者のぐいぐいラブ!

表題作忍べよ!ストーカー

大和獅之介清久、丹葉国領主
紅丸、抜け忍で獅之介に助けられた忍者

その他の収録作品

  • 電子限定特典イラスト1P

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数20

黒髪美人!

表紙の黒髪美人さんが素敵です

0

昔話版 アホアホバカップル

登場人物がみんないい人ですごくなごみます。
これが優しい世界か…!って感じです。
受けの一途さと 攻めの鈍感さもたまらないです。

1

忍びすぎ!あと二人にツッコミが追い付かない

忍びの性(さが)が染みついた抜け忍ストーカーと超天然箱入り領主の息子のツッコミ入れまくり恋物語?

もう皆面白すぎる!紅丸も獅之介も父も誘拐した忍びも。

紅丸が獅之介恋しさにいつも天井裏に潜んで覗き見したり、差し入れしたり、道具を新調したり、使い古しの褌を盗んだり。陰から獅之介を慕う姿がいじらしくて面白くて。

正体がバレて獅之介の危機を救い屋敷に置いてもらえることに。
それでもやはりストーカー癖が治らない!

抜け忍なので実は自分が狙われていて獅之介を巻き込むまいと里に帰る決心をしますが、獅之介に風邪薬と間違えてあちこちが高まる薬を渡してしまい…。

紅丸の一途さが堅物の獅之介を徐々に揺り動かして?

父親に紅丸との仲を告白するときがとても笑えました。紅丸「がんばります!」って、父は無理だろってわかってるんですが、二人は真面目で。

紅丸を追いかけてきた蒼太のツッコミも面白いし、里の反応も笑えて。

とにかくとっても面白い忍びと領主の息子の真面目な(当人同士にとっては)恋のお話でした。

0

忍び愛です

紙本
修正…見えない描写
カバー下…花
カバー折り返し…なし
あとがき…なし

0

美麗イラストとゆるゆるギャグのコントラスト

 とにかく絵が素晴らしい!表紙のイメージのまま中身も劣らず、背景も丁寧に描き込まれております。ぱあぁぁっと咲くような満面の笑みが愛らしく、真顔は凛として美しい、画力の高さが登場人物達の魅力を一層引き立てており目の保養レベルです。一見カッコいい紅丸の表紙ですが、お顔をよく見ると「獅之介様命」の文字でこの本がギャグである事をさりげなくアピールしていますね(笑)

 しかし中身の方は…極端に薄っぺらい本と言う訳でも無いのに、何故か読み応えがあまり感じられまずサラっと短時間で読了してしまいました。何故だろう?セリフが少ないのか?
 
 特に前半に多いのですが、キャラの動きを一コマずつ丁寧に描いている箇所があります、躍動感を感じる反面セリフが少なくなってしまい「読む」と言うよりは「眺める」感覚、早読してしまう原因になったかもしれません。
 
 話が進むにつれてセリフも多くなっていくのですが、一つひとつがシンプル過ぎるのかなぁ?後、私はHシーンを時間掛けてじろじろ眺める気持ち悪いヤツなので、Hが少ない分余計に早く終わってしまったのかも。真相は謎のままですが…。

 ストーリーはきちんとしているんですよ、基本的にはほのぼのと平和です。時にはギャグに笑わせられ、時には事件にちょっとハラハラしながら、二人が距離を少しずつ縮めて行くカップリング萌えを楽しむことが出来ます。

 正直ギャグに関しては控えめな印象、笑える所はたくさんありますが吹き出す程では無かったかな、微笑ましいと言う表現が合っているかもしれません。 

 Hシーンはあっさりしており、修正部分を殆ど出す事も無く綺麗です。擬音や汁がたっぷりの男性向け風味のエロが苦手な人にも読みやすそうですね。

 描き下ろし、後書き、カバー裏が全て無かったのがちょっと残念。カバーを外すとうっかり置きっぱなしにして人前に晒されても安心なお洒落デザインではあるのですが…。

 笑い、萌え、ストーリー、Hを全て網羅してはいるけれど、どれも控えめに感じられ、絵以外に「コレだ!」って突き抜けた物が無かった為少し物足りなく感じました。合う人には合う作品だと思います、私は色んな方面でもう少し激しい方が好みかなー、各登場人物の魅力は十分に伝わってきました。

0

攻めがツッコミ役を担ってくれたら面白いと思えたかも。

ツッコミ不在のギャグ漫画もノリが合うものは自分がツッコミ役に回って楽しく読むんですが、、
これはなんだろうな……
紅丸(受)の変人っぷりは笑えるんだけど、獅之介(攻)の天然?な感じが、面白いボケにつまんないボケ被せてくる素人みたいで邪魔でした。
紅丸のボケにツッコむ前に「獅之介ウザ…」の気持ちが先に出ちゃう。
獅之介がキレのいいツッコミ役を素直に担ってくれた方が私は面白く読めたなと思います。

ところで、BLマンガに対してなんでギャグの評価だけをこんなに真剣にしてるんだろうw
BがLしてることに対しての感想が全然出てこない…。
読むの結構遅い方なんですが、なんか20分くらいで読み終わりましたね。
笑えなくてもストーリー面にもう少し読み応えがあったら多少違う感想になったかもしれません。

1

あっさりギャグ

抜け忍の紅丸は、丹葉国の領主・獅之介に救われ一目惚れする。
獅之介の屋根裏に潜み、こっそりお世話をしたり覗きをしたり、使用済みの品々を拝借したりする日々を送っていた。
ある日、獅之介を襲った刺客から守った事により、紅丸は獅之介の側に居られるようになり…。

クスリと笑えるギャグです。
みんないい人(笑)
紅丸の思いに絆されていく獅之介でしたが、紅丸は美人だし、ちょっと変態だけど一途だし、好きになってしまうのが分かるような気がしました。
ちょっとあっさりしすぎていたので、もっと2人のラブラブなところをたくさん見たかったです。
紅丸に憧れている忍びの蒼太が出てくるのですが、彼のスピンオフなんかも読んでみたいですね。

0

笑えるしキュンとくる

紅丸美人。全体的にギャグですが、キュンとくる場面もあります。
忍びというと血生臭そうな描写を想像するかもしれませんがそう言った場面はあまりなく。
イケメン鈍感誠実攻めと健気ストーカーっぽい受けの組み合わせはとても良かった。またこの方のマンガが出たら読んでみたいと思いました。

2

今後にも期待

連載時から好きだった作品。
こういう異色の作家さんをどんどん掘り起こして欲しいです。タイトルも秀逸。

タイトルのテイストから分かるように、ギャグよりですね。主人公は抜け忍。昔助けてもらった殿のことを好きになり、あの手この手でこっそりお役に立とうとします。
まあ、そういう設定のギャグ漫画なのですが、絵がちょっと昔っぽくて雰囲気が出てます。

だんだん殿がホントにかっこよく見えてくるし、完全におかしい殿の父親とか、同じ里から来た当て馬訳の若い忍者とか、脇役もがやがやと賑やかしてくれます。

こういうBL(なのか?)はもっと読みたいですね。やっぱり漫画として面白いって言うのはいいですね。

1

表紙に反してギャグ比率高め

表紙がかっこよくて、てっきりシリアスなお話だと思ってたんですが、広告バナー見てギャグだと知りました。

絵うまい。漫画もうまい。でも個人的に何か一味足りなかったです。
デビュー作としては出来すぎなくらい綺麗にまとまってるんですが、あんまり惹かれるものがありませんでした。
受けと攻めどっちも可愛いんだけど、あんまり刺さらなかったかな。完全に個人的な好みなんですが。
あとノリがウェブ漫画っぽいというか、同人ノリな感じがあんまり好みじゃなかったです。作者さんが二次出身なのかな?

私は合いませんでしたが、好きな人は好きだと思います。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ