な、なんで綾生さんに挿入れてる俺のケツに、指挿入れるんですか!?

30までに死にたい

30madeni shinitai

30までに死にたい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神25
  • 萌×227
  • 萌25
  • 中立9
  • しゅみじゃない14

--

レビュー数
15
得点
317
評価数
100
平均
3.4 / 5
神率
25%
著者
星名あんじ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
arca comics
発売日
価格
¥823(税抜)  
ISBN
9784866691657

あらすじ

彼女に振られ、大学も留年寸前、過疎化で取り壊し予定の団地に住み、「いっそ30歳までに死にたい」と願う、夢も希望もない無気力大学生の愛。
その上、壁が薄いせいで隣人の激しいセックスの声まで聞こえてきやがった日には…!!!
ハスキーでエッチな喘ぎ声の持ち主が男だと知り衝撃を受ける間もなく、あれよあれよと綾生(美人)&伶(男前)の隣人コンビの仲間に入れられて、差しつ差されつのセックスを…!!

インモラルな世界へようこそ☆ダイナミックにエロくてアッパーなあんじ流3Pは、差しつ差されつのサンドイッチ3Pラブ☆

表題作30までに死にたい

伶 寡黙な隣人 / 武藤愛 苦学生
武藤愛 苦学生 / 綾生 性に奔放な隣人

同時収録作品30までに死にたい

武藤愛 苦学生
綾生 性に奔放な隣人

同時収録作品30までに死にたい

伶 寡黙な隣人
武藤愛 苦学生

その他の収録作品

  • 楽園編(描き下ろし)
  • 地獄編(描き下ろし)

レビュー投稿数15

エロが多め、でも話は考えさせられる。

3Pの破壊力?ダントツでした。

ニコイチペアと新規加入な話はいくつかありますね。
何でも分けあう二人、幸せになりたい、二人を一緒に愛してくれる人に出会えたら…。

毎日毎日団地でセックス三昧の隣人が実は男同士だった!
愛は無気力大学生。彼女に振られ留年寸前で30までに死にたいと思ってて。

二人と愛の出会い。ハチャメチャな3P合戦。
自分の不安さをハチャメチャな二人に任せて一旦前向きになる愛。
そんなときに二人に捨てられ去られてしまい…。

しかし二人は自由を手に入れた二人の楽園に来たはずなのに幸せじゃない。二人は愛を必要と思っていたんですね。

一方その頃愛は別人のように生き生きと商社の営業トップで。生まれ変われたのは二人のお蔭でしょうね。

そして三人が再会し…。

なんというかあまりにもセックスや3Pが多くて、確かに三人に快楽は重要な要素なのでしょうが。あとモラトリアムの先への漠然とした不安もわかりますが。
そして絵もキレイなんですが。

もう一声?一押し?あればなあ。(何様?ですが)
確かにこちらも気持ちを動かされますが、なにぶんセックスや描写が多過ぎてBLにこんなことを言ってはいけないのですが、エロばかりじゃなくてもっとお話を書いて欲しかったな。必要なエロかもしれませんが。

0

取って付けたようで3人に愛を感じませんでした

この作者様の描かれる受けはみんな似ていて化粧のケバい女性にしか見えません

0

登場人物がいい!

初読みの作家さん。
表紙の肌色さに惹かれ購入しました。
彼女に振られ、大学にも行かず、30までには死ぬなんて言っている愛。
でも、隣人2人に懐かれ3Pするように。。。

クスリやヤクザ、指名手配などかなり重いワードが出てくるのですが、綾の破天荒さで重くなりすぎずに読める作品です。
美形の綾に惹かれ、恋人になろうと愛は言いますが、綾は冷のことも愛せるならと、3人でいることを引き合いにします。
後半は愛もほだされて受け入れ、前向きに考えるようになる愛ですが、2人は愛の前から消えます。

エッチは凄く濃厚です。
3Pだけでなく、2人での場面もあります。
3人の心も徐々に繋がり、それぞれがいなければならない存在になります。
身体だけでないのが良いです。
思っていたより、重いテーマでしたが、楽しく読むことができました。

0

ハッピーハッピーサンドイッチ

〖DMM電子書籍〗
修正:白抜き
カバー折り返し:なし
カバー下:
帯:なし
裏表紙:
備考:試し読みで確認できた事項のみ。

〖紙媒体〗
修正:白線
カバー下:なし

この3Pかなりエロいですね。紙での購入をオススメします。

1

これはいい!

ものっすごい美形のボニー&クライド(男同士だけど)に挟まれた
フツーの、ネガな男の子の話…という感じでした。

タイトルから感じられるほの暗さとか、犯罪とドラックの闇とか
全く無いです。

まず、絵が綺麗。
挟んでくる二人の美形度、少女漫画レベルです。
あと3Pだけど体のラインがみんな綺麗に描かれているのでエロい。

ストーリーもすごく好きだった。
犯罪とかドラックとかは、むしろオシャレ要素にしかならず、
(倫理的にはもちろん駄目なことだけれども)
幸せになるために必要なことだったと、理解できます。

挟まれた愛君は、30までに死にたいと思ってたけど
二人に思考をぶち壊され、むしろ前向きになり、
どんな未来も受入れられるくらい、度量の大きい人に成長しました。

綾生と伶の(主に綾生)のぶっ飛んだ考え方も、
寂しさのあまりに思考が極端になったゆえの事だし、
むしろ純粋さが引き立てられる。

読んで幸せになれる1冊でした。

2

なかなかに

衝撃的な作品でした。

将来に虚無感を抱いて、毎日を退屈に過ごす愛。
若いうちにパッと散りたい…
そんな拙い考えを持つくらい変わらない日常に
飽き飽きしている。
そんな愛からしたら訳アリの綾生と伶はどれだけ
自由奔放で刺激的な存在だったことでしょう!

後半で明らかになる綾生と伶のしてしまった事は
許される事じゃない、けど。
お互い以外の「居場所」を求めて探すための
極端な方法だった訳で…

そこで隣人だった愛と出会って、性急に身体を重ねて
気持ちを曝け出して、快楽だけではない
それぞれの繋がりのようなものを感じて。
他の何者にも変えられない3人なんですよね。

でも綾生と伶は愛の前から姿を消して5年後…
2人との出会いがあったからこそ自分がみえるように
なっていた愛。
仕事して、恋愛して、普通の生活、普通の………

なんて絶対無理でしょ!!!

中毒性のある2人に精神的にも身体的にも
変えられてしまった愛。
出した答えが正しいのかは3人のみぞ知る…。

挿しつ挿されつ、くんずほぐれつの入り乱れ3Pも
とってもえろくてもちろん良かったんですが←
個人的に愛が伶のことを受け入れた時のえっちが
可愛くて1番好きでした♡

2

刹那的なものであったとしても、三人の「幸せな今」を願ってしまう

タイトルと表紙の矛盾感。一体これどんな作品なの?という興味本位で手に取ったこの作品。
おお、明るさ全開の3Pモノか、と読み進めていくと後半一気にトーンが変わり、ぐいぐい引っ張られるように最後まで読んでしまいました。面白い!!こういうタイプの作品初めて読んだかもしれないです。

彼女にフラれ、壁の薄い取り壊し間際の団地に住み、大学にもロクに行っていない主人公の武藤愛。失恋したショックに浸りたいのに隣の部屋からはいつもの如くエロい声が。壁を殴り文句を言った翌日、ベランダで出会ったのは美人なお姉さん…ではなく、美人なお兄さん・綾生。新たな恋の予感かと思ったら、実は男だったし、毎日毎日楽しくないし、もう30までに死にたい…と落ち込む愛でしたが、なぜか綾生に気に入られ一緒に鍋をすることに。
飲んで愚痴っていると、いつの間にやら綾生とイケメン同居人・伶のHに巻き込まれ、3Pに突入。
これがまた、ハイテンションでエロエロです。2輪挿しは見たことあるんですが、サンドイッチはBLでは初めて見たかも。
生まれて初めて3Pしてしまった愛。どうやら話を聞くと謎の隣人2人は事情があって外出できないとのこと。
ほだされ体質の愛は2人に協力することに。
買い出しから帰ると一人ストリップショーをして遊んでいる綾生の姿が。
いつもテンションが高く楽しそうな綾生を見て、「俺は毎日がつまらないから、適当に生きて30までに死ぬって決めてるんです」とぼやいた瞬間殴り飛ばされる愛。
「30までに死ぬんなら、この世の快楽全部経験しなきゃ。楽しんで死ななきゃ損だろ」という綾生と一緒に踊りつつ、なんだか悩みが吹っ飛んでしまった愛は綾生にマジ惚れ。一度寝たら20時間は起きない伶を差し置き自分と本気で付き合って欲しい、伶とは別れて下さい!!と告白しながらHしてしまいます。
ところが綾生の答えは「伶と3人でだったらつきあうよ」という自由すぎるモノ。
そんなある日、綾生の留守中にやって来た伶。
「俺たちにあまり深入りしない方がいい」と忠告する伶にイラっとする愛でしたが、自分と綾生が孤児院育ちなことを打ち明け、家族モノの映画を観て涙を流す伶を、なんとか慰めようとします。
今までは無愛想だし、体大きいし、怖いと思っていた伶の本当の姿を知り、今度は伶と二人でH。体を重ねながら、明日は大学へ行ってみようと何故か考え始める愛。

はちゃめちゃな2人と関係を続けるうちに、つまらないと思っていた自分の人生もまんざらではないと思い始めた愛。
好きになった2人の居場所になると決めますが、実は別れの時はすぐそこまで来ていて…。

ドタバタエロストーリーだった前半から一転、突然姿を消す2人。
かなりダークな部分を含め、明らかになるふたりの過去。
普通だとこのへんからシリアスモードに入るのですが、このお話は決して暗くなり過ぎず、楽しいままラストを迎えます。
愛が選んだこのラストが正解かどうかはわからないし、3人がこの先幸せになれるかもわからない。
でも、30までに死にたかった愛はもう居ないし、ここに幸せそうな3人が居る。
それだけでもうこの物語はきっとハッピーエンド!!

刹那的なものであったとしても、三人の「幸せな今」を願ってしまう不思議なお話でした。

ギャグだけど、エロだけど、ものすごい深みもあり、心に何かを残してくれる。
前半のエロは激しめなのでもしかしたら人を選ぶかもしれませんが、読後感も良く、1冊で色んな気持ちを味わうことが出来る珍しいこの作品、機会があったら一度読んでみて下さい。BLに対しての新しい感覚が芽生えてくるかもしれません。

3

サンドもリバももっと増えればいいのにな

リバだのサンドイッチだのなんだの。

電子で1話を読んでから、コミカライズするの楽しみにしてました。
顛末だけ見るとそんなにインパクトがあるってほどでもないのですが
冒頭からの展開が楽しくエロく。お面白かったです。
個人的に星名さんの作品は、シリアスにまじめによりも
アホエロでちょっと頭のネジとんだこちらのテイストのほうが好み。

彼女に振られてセンチメンタル。
お金もないから取り壊し寸前の団地に住んでいる主人公。
他の部屋なんてがら空きなのに、なぜか壁の薄い隣の部屋からは
毎日毎日毎日エロい声が轟いてる。
まさにどん底。
そんなある日、お隣さんと偶然の出会い。
そして突撃をくらったが最後、あれよあれよでおいしくいただき頂かれてしまう。
なにやらブラックな背景もってそうなお隣さん二人との
ラブ(?)ストーリーなのでございます。

苦手だと思っていた怜に絆されちゃう話が好き。
綾ちゃんの身体に篭絡されている好きにガッツリお尻犯されちゃう話が好き。
なんやかんやで男同士なんて・・!!といってたのも
一瞬。甘くエロス。
隣人二人の背景がちょっとスパイスになって面白かったです。
終わりよければすべてよし

5

気持ち良ければ生きられる!


初読み作家さんです。
3Pものはあまり読んだ事がなかったのですが表紙に惹かれて購入しました。

うーん、すごく期待してしまっていただけに、個人的に残念ポイントがいくつかありました。
バストアップが、多いような気がして、そのたびにこの人たちの周りはどうなっているんだろうと思う場面がありました。私は背景や場景もあったほうが感情移入しやすいのでそう感じましたが、勢いのある漫画が好きな方には良いかもしれません。

それから、セックスシーンは多いし、ペニスもしっかりわかる修正だったのですが、おしるの描写があっさりしていたかなあと。そもそもフェードアウト系というか、びゅるるーどぱーっがほぼなくて、朝チュン型と言いますか。そんな感じだったのです。
私はセックス=射精な考えの人間なのでちょっとすっきりできませんでした…。

散々書いてしまいましたが私のタイプが合わなかっただけですので、あまり参考になさらないでください。

しかしながらお話の内容は終始?ハッピーな感じで良かったです。
上がり下がりはそこまで無いものの、
せっかく生まれたんだから、死ぬ事を考えて生きるのなんてもったいないよね!
という気持ちはとても伝わりました。私もとてつもなくそう思います。

0

推しCPの不一致

ド攻めとリバとド受け3人の物語ですが…
うーん……
3人で平等に愛し合うというよりも、リバ(愛)の愛されのような話に思えます。
ド攻め(伶)とド受け(綾生)の2人が私の好みだったということもあり、リバがいない話を読みたかったです。
ド攻めとド受けのお互いの存在が唯一無二であり揺るぎなかったであろう関係性の間にいとも容易く、ぽっと出のリバが入れてしまっていいのか…?どうしてもド攻めド受け贔屓になってしまうのですが、とても残念です。
※あくまでも個人の意見です。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う