我慢なんておよしなさい

gaman nante oyoshinasai

我慢なんておよしなさい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神56
  • 萌×276
  • 萌29
  • 中立6
  • しゅみじゃない3

267

レビュー数
27
得点
677
評価数
170
平均
4 / 5
神率
32.9%
著者
くれの又秋 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス・リンクスコレクション
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784344843615

あらすじ

デザイナーの四十住征二郎は、電車で出会った高校生の桜木良の料理の味に惚れ「飯バイト」をしてくれるよう頼み込む。その後、同じマンションだったこともあり、良は週に二回ご飯を作りに来てくれるようになった。一回り年の差があるけれど、新妻のように料理を作って帰りを待っていてくれる良が可愛くて仕方なく、ツボを突かれまくった四十住は「いつか犯ってしまうかも…!?」と危機感を覚えてしまい…?

表題作我慢なんておよしなさい

四十住 征二郎(32歳・デザイナー)
桜木 良(高校生・母子家庭三人兄弟の長男)

その他の収録作品

  • その後の二人(描き下ろし)
  • 徒然(あとがき)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数27

「大人の分別」に萌える

雑誌『リンクス』で読んでいて、コミックス化されたら絶対買う!と思っていた作品。

内容はすでに書いてくださっているので感想を。



個人的に「大人の分別」を持つ攻めさん、というのがめっちゃツボなんです。この作品の攻めさん・征二郎もそんな大人の一人。まだ高校生の良を想い、悶々と耐える征二郎に、萌え禿げるかと思いました。

くれのさんて、ちょっと独特な色気を持つ男性、を描くのが非常にお上手な作家さまだと常々感じていますが、今作品の征二郎も良も、めちゃめちゃ男の色香にまみれてます。

表紙、そしてタイトル。
ちょっとエロに走った作品かな…?と思いきや、中身は純愛そのもの。征二郎は良い大人ですが、年の差があることもあってまだ高校生の良を慮ってキスどまり。

なので、エロ度としてはさほど高くないんですよ。

ないのに、キスが、クッソエロい…!
終盤、良が高校を卒業して、やっと結ばれるシーンの、キスのエロいこと。
めっちゃ萌えました。

良がまた良い子なんです。
こんな純朴な高校生がいたら、そりゃ恋に堕ちるよね、って感じ。

男同士の、しかも年の差が離れた恋愛の難しさ。
ストーリーの基盤となるのはややシリアスなテーマではありますが、全体的に甘く、そして優しいストーリーでした。

征二郎が良に恋してしまった過程が若干甘かったこともあって評価で悩みましたが、最後の征二郎の男気溢れるセリフにぐっと来たので、ちょっとおまけして神評価で。

5

愛があれば年の差なんて

くれの先生、過去作品も読ませて頂いておりますが、私的には少しガツガツした感じがしたお話で、絵柄も可もなく不可もなくといったところだったのですが‥今回、こちらの作品の高い評価に期待満々で読まさせていただきました!!

結果は、期待通りでした!
これはいい!
ほのぼのと心からホッと出来るお話、既読感が幸せでたまらない!

良くんの、真っ直ぐ純朴な高校生らしさが可愛くてたまらない!

四十住さんの大人の包容力、真面目で誠実さがたまらない!

この純粋で好感度の高い、可愛らしいカプにおばさんはもうメロメロです(♡˙³˙)(♡˙³˙)
最後のページで、もう、終わり?!もっと読みたい〜って‥
今後も幸せな2人の暮らしをずっと見守っていきたいと思う、素敵な作品でした。
重くなく、読んで幸せな気持ちになりたいな〰っと思う作品を探しているなら是非、これオススメです(*^^)v


4

最後にあぁ良かった…と言いたくなる作品

作家買いです。
くれの先生の作品は、独特でちょいほのぼの系の画が好きで読み始めました。
時折見せる主人公の戯けた顔も私にはツボです。

今回の2人は年の差CP、30代と高校生ですが
案外しっくりくるんですね。
デザイナーとは見えない32歳征二郎さんですが、17歳高校生の良くん相手に理性を総動員させて自分を律しているところは、笑えるというよりもう同情する域です。
お互いに最初から気持ちは相手に向いているのに
それぞれの思い違いや年齢差という壁に阻まれて時間はかかりますが、2人にとって必要だった良い時間を過ごしてまさに愛を育んだ…という感じでしょうか。

受けの良くんはちょっと天然だけど、家族思いで素直な好青年、攻めの征二郎さんはそんな良くんだからこそ大事にしたいと自分の理性と戦うんですね。だけど意外と良くんの方が積極的で卒業したその日に「卒業したよ」と征二郎さんを煽るとも言えるお誘いの言葉。
そんなこと言われちゃ征二郎さんのなけなしの理性もあっと言う間に崩壊です。(笑)
読んでるこっちが恥ずかしくなるほど、ピュアな2人に思わず「おめでとう!」と言ってしまいました。

トントン拍子に話が進みあれよあれよと言う間に何年もの月日が流れますが、2人の気持ちが出逢った頃からブレずにいられるのが、読んでいて気持ちが温かくなりホッとします。
同時に話の流れが早かった分、ちょっとゴタつく姿も見てみたいなと…この先2人がどんな道を歩むのかすごく気になって仕方ないそんな作品でした。

3

とても自然に流れるストーリー

 ふたりの出会いはある意味とても非日常的ですし、ある意味漫画的展開なんですが、くれの先生は本当に自然に描いています。本当に力のある作家さんだなあと思ってます。毎回作家買いしていますが、この作品もとてもよかったです。

 くれの先生のストーリー展開って、結構強引だと思うんですが、それを微塵も感じさせなくて、ふわ~っとさら~っとその世界観に入っていけるところがとても好きです。
 本作もまさにそんな感じで、気持ちよくストーリーに浸れますね。
 特に大きな事件もないのですが、心の動きが伝わってきますし、読んでいてとても優しい気持ちになれます。
 高校生の良くんはとってもかわいいですね。可愛いというか、いい子!って感じ。
 四十住さんも少年っぽさと大人が混在している感じで魅力的です。
 こういう展開だと、性癖について深く悩んだりの描写が多くなりがちですが、互いを愛情をもって接することができる相手、と認識してる感じで、ナチュラルな展開もとてもよかったです。。
 こんな優しいBLもあるんだなあ、と感心しきりです。心がすさんでる時にはかなり癒される作品ですね。
 エロシーンは少ないですが、キスシーンが見応えあってよかったです。

 個人的には、表紙は表3カラーのイラストの方が物語の雰囲気に合ってたんじゃないかな?と思ったくらいで、文句なしの一冊です。

2

胃袋を掴まれる

年の差カップル

電車で自分の胸を借りて眠る男子高校生良を同じ駅ということで連れて帰ってあげた四十住。定期を見て同じ駅だから送ると言ったところ同じマンションに住んでいて、良の持っていたお弁当を食べて、味にほれ込んで飯バイトを頼みます。

最初は良の作る料理に感激して週2回バイトしてもらっているうちに良のことがかわいくなって、思わずキス。良の家はスキンシップが多い家だとかでそんなには驚かなかったけど、特別な意味があるキスだと言って、もう嫌なら来なくてよいと言う四十住だけど、良は次回のバイトの時もちゃんと来るんですよね。
良くんの過程は母子家庭で、お料理を作ったり二人の弟の面倒を見たりと苦労人。なのでスレてないというかウブでかわいくて、四十住もそんな良を見ていて惚れちゃうのもわかります。

良は四十住から気持ちを伝えられても、自分は釣り合わないんじゃないかと不安になったりと本当にかわいくって。胃袋をがっちり掴まれた四十住が良が来る日を心待ちにしてるのもまたかわいい。

ちゃんと良が高校を卒業するまでは、Hも我慢。
そして良が晴れて高校を卒業した後に初H。もうそこでも経験のない良の恥じらいがかわいい。
かわいいしか言ってないんですが、本当に今どきこんな子いるんだろうかというぐらいいい子だし、四十住が手放せなくなっちゃう訳だ。

もう終始きゅんきゅんするので、めちゃくちゃおススメです。
お料理も美味しそうだし、本当にまた大好きな作品が増えました。

2

アラサーと高校生の恋愛

年齢差に驚き。自分がこの年齢差を受け入れられるか不安でしたが、すんなり受け入れられました。なぜなら、受けの子が大人びていて、いかにも高校生というヤンチャな印象を受けなかったからです。受けの子が作る料理が毎回美味しそうで好印象でした。出会った当初は純粋な好意から、徐々に恋愛的な意味に気持ちが変化していく様子が描かれています。エロもありますが、やはり作者様も考えたのでしょう。そういう行為を行う年齢は考えておられました。ショタコンとかそういう印象で読むのではなく、純粋な恋愛物語として読んでほしいです。

2

幸せな我慢

一話表紙の抱っこにぎゅん!ときて
年齢差、男子高生、体格差…ツボにはいりまくり。
良(受け)の電車での器用な立ち寝スタイルから
四十住(攻め)の飯バイトになるまでの流れがなんとも
スムーズで。

四十住は仕事もスマートにこなしスタイルが良くて
纏う雰囲気もいい男。
でも良の前では表情筋が緩んでニマニマしちゃう(笑)
良がいる日は敢えて鍵を使わず良にドアを開けてもらう
ところがかわいい♡

良は料理上手の面倒見のいい男の子。
スレずにあんなにピュアないい子…稀ですよ!
名前入りジャージ…わたしまで(かっ……わ)ってなりました。
四十住から気持ちを伝えられ悩み、真摯に考える姿に
ぎゅうっと胸が締め付けられて…
不安を抱えて戸惑っている良に対して四十住がかけた
『一人の男として見てるよ』と言う言葉は
すごく沁みました…。

そして卒業式後の初えっち!
ハジメテの良の恥ずかしさがひしひし伝わってきて…
それを気遣って、我慢し続けてきて限界でしょうに
良のペースを尊重する征二郎の優しさ…
ふたりの愛情たっぷりのやりとり、じんわりきました!

「その後の二人」
洗濯物をたたむ良くできた嫁、良の膝にしがみついて
爆睡の四十住。
仕事が忙しい四十住を良が支える何気ない日常にほっこり。

四十住に愛でられ続けてすっかりヤラしく(自覚済み)
なった良、普段の『征二郎』呼びからキスやえっちの時に
『せい』呼びになるところ…激萌!!


これからいろいろなイベントを経験していく良のそばには
四十住が居て、一緒に歩んでいって…
20歳になったらふたりでお酒を飲んだりするんだろうな〜と
想像して顔がほころんでしまいました。

2

通い新妻する男子高校生+゚。*(*´∀`*)*。゚+

裏表紙に萌え禿げたー!!!
甘ーいキス・キス・キスでめっちゃニヤニヤしちゃう///

購入を迷ってる方、是非店頭で手に取って裏を見て欲しい。
そんで「なんこれ!!(///Д///)萌」と思ったら迷わずレジへGO⇒
(裏表紙が好きな人は多分気に入ると思う…!)

描き下ろしの後日談は16Pのイチャラブ♡♡
これがまたニヤニヤ必須ですごく萌えた!!(∩´///`∩)
本編は雑誌で既読でしたが嬉しいご馳走でしたv

さてさて。
四十住が電車に乗車中、高校生が胸に寄りかかってきて立って眠ったまま起きません。仕方なく家へ連れ帰り、念のため持ち物を調べた中にとても美味しそうな匂いの漂うお弁当箱…。ようやく起きた高校生の了解を得てお弁当を食べるとこれがまたとても美味!!なんやかやあって高校生・良に飯バイトを頼みます。
実は同じマンションに住んでいたことも発覚し、飯バイトというより通い新妻状態w良の作る食事や、帰宅して良が出迎えてくれる時間に癒やされ、四十住はどんどんハマっていきます。とはいえ相手は高校生。告白するのは卒業まで我慢するつもりだったけれどーーーと展開します。


男子高校生の通い新妻萌え+゚。*(*´∀`*)*。゚+
美味しいご飯と灯りがついた暖かい家と出迎える笑顔。これは間違いなく落ちる。わかる。
外では仕事が出来る大人な雰囲気の四十住が、家では良にデレッデレで笑っちゃいました。

個人的に付き合う前からイチャイチャなスキンシップが激しいのを見るのが大ッ好きなので
良がご飯作ってるに背中にピッタリくっつき、
風呂上がりのドライヤーを良にしてもらい、(その間も良にベッタリw)
果てはただいまやおやすみのほっぺチューするようになっちゃって…!!(///Д///)
この2人、付き合ってないのに距離感がね!近いの!!!
はぁ~めっちゃ萌える。こういうの好きだからニヤニヤ止まんない。

四十住は出会ってすぐからズブズブにハマっていたけれど
良は少し恋愛方面は鈍感なタイプで四十住に懐いてたのはお兄ちゃんに甘える感覚で。
そこから恋愛に目覚めたら一気に開花する青い色っぽさに∑(゚◇゚///)ドキュ-ン
潤んだ目で見上げるの反則だよーーーーー!(訳:萌える)

スキンシップのチューもいいけれど、
やはり両思いの熱いキスは格別で表情筋痛いぐらいニヤニヤが止まらなかったです///
膝抱っこでしがみつきからのキスシーンが4Pかけて色んな角度からタップリ♡
キスの最中に四十住が良の頭なでなでしてるのとか、
良が必死にキスに応じててギュッてしがみついてるのとか、
最ッ高だ……+゚。*(*´∀`*)*。゚+ (昇天)

◆その後の2人(描き下ろし)

良は大学生になり髪が短めになってます。仕事に追われてた四十住はようやく終わって速攻 良にしがみつき寝落ちwしばらくしてムクッと起き上がったと思うとーーーと展開します。

キスいっぱい!チュッチュしててはぁ~堪らん(∩´///`∩)
キスの最中、良が四十住の服をギュッと掴むのはもう癖になってるのか…(可愛い)
あと最初はウブだった良が描き下ろしではエッチな子になってニヨニヨ( ´艸`)
四十住、手練れっぽいもんね。開花してくよね。うんうん。
で、四十住のプロポーズ(?)に対する良のお返事がすっっっごく可愛くてキュンキュン。

気付けばキスのことしかレビューしてない感じになってしまったけれど
この2人はずっとこんな感じの幸せが続くんだろうなぁという安心感が心地よいお話でした。
評価は神寄りです。

8

ただただ愛でていたい。そんな優しい時間の物語。

くれの又秋先生はなぁー。って、ちょっとだけ躊躇う。
なんかひねりがあるでしょ、この先生の作品はっ⁈って、身構えてしまう。
読了してから、このタイトルを見るにつけ、「そういうことかぁ。」と、ホッとする。
結論から言うと、『我慢なんて、ちゃんとするのだ。』大人だからね。大人だからこそ。

大人の征二郎が、ちょっと稀に見るよなイイ男なのだ。
見た目も清潔感があって、背も高いし、仕事も出来る。
デザイナーなんて言ってるけれど、仕事内容を察するに、内装デザインみたいだ。
そして、付き合う女が途切れた事が無いと言い切る男前。
ただ、この時は付き合っている女性がたまたま居なかった。ヤリチンでは無い。
その見た目だけでは無く、彼がどんなにイイ男なのかが描かれていく。

偶然出会った良くんが可愛い♡ 気立てが良くて、料理上手。早速胃袋を掴まれる。
バイト料を出すからと、一人暮らしの部屋に来て貰い、食事の支度をお願いしているうちに、
可愛いなぁ、と思っていることの意味が変わって来る。
灯りの着いた温かな部屋に帰る喜び。
良くんが来てくれる日は、何としてでもサッサと帰る。
と、言うので同僚に馴染みの風俗に行く日か?と冷やかされるほど、嬉しさがダダ漏れているのだ。
思い余って、たまらなくなって。キスしてしまうけれど。
「キス以上は卒業まで我慢」
「キス以上は卒業まで我慢」
「キス以上は卒業まで我慢」
…と、ちゃんと『我慢』するのだ。カッコいい大人だからね。

物語は、据え膳を前にした(⁈)葛藤の攻め視点で、展開して行き、
キスをしてしまったことで、episode.4 にしてようやく。良くんの視点から綴られる。
征二郎と過ごす日常が心地よいものに変わりないけれど、まだ高校生で、片親の為に弟たちの面倒を見ながらバイトをして、勉強をしている真面目な良くんにとって。
征二郎さんは立派な大人なのだ。大人の征二郎さんに釣り合うわけがないと。

素直な気持ちをお互いに吐露してからも、やっぱり征二郎は大人でカッコいい。
一線を越えるのは、卒業してから。と、宣言(‼︎)していて。
受験する良くんの為に、ご飯の支度をして貰うバイトを辞めさせて。
フツーにたまに会う、を繰り返し。やがて卒業式。
それからようやく、ようやく、結ばれる。
エライ‼︎ 征二郎、よく我慢した‼︎(ヤターッ‼︎)
こんなにも紳士的で。優しい時間を共に穏やかに過ごす。
ただただ愛でていたい。そんな2人の物語です。

描き下ろしの「その後の二人」は、もちろんエッチ♡
なんですが、征二郎さんが、良くんとの将来をきちんと考えている。というのが分かる。
やっぱりすごーくイイ男なんだという事が分かって。とっても安心させてくれます。
良くんが、「四十住さん」から、「征二郎さん」「征二郎」そして、「せい」と、呼び方が変わっているのもいい。
愛する征二郎さんに愛撫され続けたことで、良くんの身体が作り変えられてしまった、
というモノローグもすごくて。征二郎さんが、そっち方面も大人!っていうのが分かるエピソードにもなってます♡

7

素直って最強だな。

最近の年の差BLって、どっちかが40overのオヤジなことが多い気がするけど、本作は男盛りの30代前半と10代高校生の話!

登場人物はほぼ二人だけ、場面もマンションの部屋が中心で、当て馬とか障害とか余計なものはぜーんぶ取っ払って、二人の気持ちに焦点を当てたシンプルなお話。

一冊まるごと、年の差二人のお話です。


デザイナーの四十住(あいずみ)は、電車の中で自分の胸にもたれかかって寝ている高校生が起きないから、家に連れ帰った。
そして高校生・良が持っていたお弁当を食べると、すっごく美味しくて、メシづくりのバイトをしないかと誘う。
柚子胡椒の唐揚げってどんな味がするんだろう?食べてみたい!

良は他にもバイトをしているから最初は断るのだけど、四十住が同じマンションに住んでいるとわかると、週二回、四十住宅でバイトをすることに。

四十住は良のことを最初からかわいいと思っていたから、良のバイトの日が楽しみで、「嫁が俺を待ってんだよ」と早々に仕事を切り上げて良の待ってる部屋に帰る。
一人新婚ごっこって感じです^^

でも四十住の勝手な妄想だけでなく、良も四十住に恋人ができたら寂しいって言うから、四十住は勢いで良にキスを…それも大人の。

DT高校生の良にとっては大事件だと思うんですよ。
それでも帰らずに、翌朝ご飯を作って、美味しそうに食べる四十住を嬉しそうに見つめる。

良は、四十住が美味しそうにご飯を食べる顔が見たくて、料理のレパートリーを増やしたんですよ!
なんて出来た嫁なんだ!


四十住は10代に手なんか出しちゃいけないって苦悩し、良はガキの自分なんてつり合わないと悩む…
あぁ、年の差BLのスタンダードな悩みですねぇ。

そして「あんたみたいな大人の一挙一動に振り回されるのが怖い」と言う良に、四十住がかけた言葉は…
これもシンプルだけど、好きだからこそ真面目に良に向き合っているのが伝わってきます!
恋する気持ちに年齢差なんて関係無い。


展開も言葉もシンプルで、年の差BLの原点回帰と思えるお話でした。
でもシンプルだからこそ、素直な心そのままな言葉にはハッとさせられました。

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ