友達だけど美味しそう

tomodachi dakedo oishisou

友達だけど美味しそう
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
23
評価数
6
平均
4 / 5
神率
50%
著者
さきしたせんむ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

キラキラした顔にドオタクの中身な間宮高虎は、常連のピザ屋の配達員である結城千裕にリアルな推しとして憧れていたが、友達になることに成功!仲良くなった彼の笑顔や体温にムラムラしてしまって…「抜きあいっこしませんか!?」

※本電子書籍は「麗人uno! Vol.86 ぺちょぺちょ」に収録の「友達だけど美味しそう ひとくちめ」と同内容です。

友達だけど美味しそう(1) 37ページ
友達だけど美味しそう(2) 45ページ
友達だけど美味しそう(3) 43ページ

表題作友達だけど美味しそう

間宮 高虎(28歳・不動産会社事務員)
ヒロ,結城 千裕(24歳・宅配ピザ配達員)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

♯なかなかの良作

すごいよかった!
エロエロだけど、可愛くて切ない…。

ドルオタで人付き合いが苦手だけど、可愛くてキラキラな高虎と、人懐こいクウォーターピザ店員ヒロのお話。

ドルオタ高虎が、初めてできたリアル推しメンのヒロに声をかけたのが始まり。
一緒にDVDを観ているうちに、抜きっこする関係に…。
その行為は徐々にエスカレート。
しまいには、高虎が無理矢理ヒロを襲う形に…。
しかしその最中、ヒロは高虎を好きなことを自覚し、無理矢理した事を許して告白し、付き合いたいとハッキリ伝えます。

ヒロが好きなのに告白にハッキリ答えず、謝るばかりの高虎…。
そんな高虎に怒り、すごい顔で部屋を出て行くヒロ。

そこからの高虎の落ちぶれ方と言ったら…
加害者のはずなのに、なんだか可哀想で切なくて…
クマは酷く服はヨレヨレ、常にグズグズ…

これは、放っておけないよね…。

最終的にはヒロから歩み寄り、高虎も自分の気持ちを伝えられてラブラブに!

これ、電子だけなんてもったいないなぁ〜
ぜひ、単行本化してほしい作品です!

0

キャラクターが魅力的

攻・高虎
根っからのオタクでワンコ気質。
学生時代はモサいオタクとして過ごし、友達もおらず。
社会人デビューして、その美形ぶりから同僚から王子様扱いされるものの、やはり性格は変わらず。
そんな彼の楽しみは、仕事から帰宅してオタクライフを満喫すること。
それともう一つ。現実世界で唯一の推しである宅配ピザのお兄さんに会うこと。
お兄さんの爽やかで明るい雰囲気に、同性として憧れているのです。

受・千尋
一見爽やかで感じの良いお兄さん、あまり私語はない。
と思いきや、実はかなりのお喋りで、周囲から「喋り過ぎ」と注意されたために無口を装っているだけ。
高虎の美形ぶり、そして献身的な性格に次第にほだされ、惹かれていきます。
高虎に相手を騙すつもりはないものの、ネットで得た偏った知識がゆえに、あれよあれよと高虎と体の関係を持つことに。

ストーリーとしてはありきたりかもしれませんが、攻・高虎のキャラクターが面白く、楽しめました。
あと絵も上手いのでね。
以前『かわいい犬はよく濡れる』を読んで、「絵は上手いと思うんだけど、何か表情に癖があるな~…」と思ったのですが、こちらの作品はそんなに癖がなく大丈夫でした。
あと『かわいい犬は~』はストーリー的にもあまり好きではなかったのですが、こちらの作品は結構好きでした。
前者は何か攻がちょっと傲慢で一方的だった印象に対し、後者はどちらの心情も丁寧に描かれてるからかも。
続きを読んでみたいと思える作品でした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ