誤想的マンネリズム

gosouteki mannerizm

誤想的マンネリズム
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
3
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
ねこ田米蔵 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイデジタルコミックス
シリーズ
妄想エレキテル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「妄想エレキテル」春平×ふみ、「オトナ経験値」マル×ムーの単行本未収録&商業未発表のシリーズ短編集★

【収録作品】
「誤想的マンネリズム」
平和でラブラブな毎日を過ごしていた文博と春平。だけど春平の何気ない一言で不安爆発! 暴走した文博がとった行動がまさかのローター挿入野外プレイで…!?

「ぼくにだけ いじわる」
いつもムーにだけはいじわるな恋人マル。たまに熱っぽく求めてきたと思ったら…? 恥ずかしすぎるおもらしえっち★

表題作誤想的マンネリズム

本木文博(ふみ) 高校3年,春平の恋人
山名春平 高校3年,ふみの恋人

同時収録作品ぼくにだけ いじわる

丸井(マル) 高校2年生
村里高二(ムー) 高校2年生

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

ねこ田先生、続きはまだですか~!?

久しぶりに『妄想エレキテル』シリーズを読み返してみたらめちゃくちゃ面白くて全部読んでしまった。
お隣同士、幼馴染、ゲイ×ノンケの葛藤。
定番といえば定番なのに、キャラクターの魅力でグイグイ読ませる作品です。

普段大人しく美人なふみくんが、オスに変わる瞬間が最高にトキメキます。
ふみくんの目からみた春平がキラキラしてて本当に可愛い。
読みながら青春の郷愁が沸き上がってきます。
変態性を随所に感じさせながら、ドタバタしたリア充の学生生活も垣間見られて
さすが人気作家のねこ田先生だなぁと思います。

割とBLにはまってすぐの頃に、えっろ~い、とドキドキしながらこの作品を読んでいて
BLのエロを多少堪能した今でもやっぱりエロい…素晴らしい作品ですね。

この『誤想的マンネリズム』で終了なんでしょうか…
(エレキテルシリーズはタイトルもオシャレ)
ネコすることにあんなに葛藤していた春平くんが、ここでは自分がズボンを脱いで
ふみくんのも脱がせて乗っかる所に成長を感じました…(拝)
もっとふみとしゅんぺーのエロラブが読みたいです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ