妄想エレキテル(4)

mousou elektel

妄想エレキテル(4)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神25
  • 萌×215
  • 萌12
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
13
得点
224
評価数
56
平均
4.1 / 5
神率
44.6%
著者
ねこ田米蔵 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックス
シリーズ
妄想エレキテル
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784864364911

あらすじ

幼なじみから恋人となり、日々愛を育んでいる春平とふみ? その抑えきれない愛情は、とんでもない妄想を、ふみにさせていて…!?

二人の愛は永遠?
描き下ろしもあり★

表題作妄想エレキテル(4)

本木文博 高校2年生
山名春平 高校2年生

同時収録作品妄想エレキテル(4)

葉神勇助 高校1年生
七海 高校1年生

同時収録作品すぐ後の里中…(描き下ろし)

里中良人 高校3年生
桜田和明 高校2年生

その他の収録作品

  • アナルパールとローターを使われました。そして~…(描き下ろし)

レビュー投稿数13

再読

はいさ~い(´∀`o)もこデス。
感想入れてなかったので、再読させていただいたこの作品。
や、というか以前読んだことすら忘れてて
お久しぶりの米蔵さん作品だったわけですが。
エロいですねっ!
なんといっても表情がいい。
ストーリーとか展開に関しては、両想いな二人の関係は相変わらず。
そんなに飛びぬけて何か起こっているわけでもないので
萌×2くらいが妥当かなというところもありますが
私が評価したいのは、二人のエロスな顔!そう、表情です。
軟弱テイストな攻が、ことエロスとなると
すごく雄の顔をする。
吐息「はぁv」にあわせての舌なめずりな
煽りの一こまがすごく好き(゚▽゚*)思わずハフゥな気持ちになってしまいました。
そしてまた受がかわいいのです。
私生活とエロスと男っぽさが逆転するカップルなのですが
ことエロスとなると、気持ちよさそうな顔しやがってっ!!
その顔反則wwwはぁはぁwwが止まらない。
後ろが気持ちよくなってしょうがなくて。顔真っ赤にして
悶絶している受がたまらなくエロい。
1回で終わってくれないのも個人的には好きだったりします。
再読して良かった。ウマー

7

かわいすぎるっ

ねこ田米蔵さんの作品は作家買いさせていただいてるのですが、妄想エレキテルはその中でも大好きです!
ふみも春平もかわいいっ!萌える!
2人とも大好きです
えっちは春平の感度がめちゃめちゃ良くなっててもう萌える!
そしてそして、新キャラの七海!
新たなカップル誕生ですね
ぜひみたい。七海のキャラもすきです。

いつまでもふみと春平みていたいな
と思うのですが続きあるのかな...(泣)
新連載スタートと書いてあったのでもうハッピーエンドで終わっちゃうのかなって思いました。
悲しいような寂しいような。
個人的に酷くしないでより妄想エレキテルのほうがすきでした!

5

可愛いコがふえた~♪

遂に3巻で身も心も結ばれたフミ×春平。
4巻は、
その翌朝、朝食を作りながらフミが、
昨夜の可愛くとろけた春平を思い出して身震いしているところからスタート~♪

春平の元カノまゆちゃんのことも片がつき、
もうふたりを阻むものはない!ラブラブ一直線~~~↑↑と思いきや、
仲直りエッチがスムーズにいった真相を知って、フミが萎えちゃったり、
新たなる可愛い恋敵&お邪魔虫(??)が現れたり~~と、
とても楽しい4巻でございました☆

アムールアムールとうるさかった葉神くんにも、新たなるお相手が!
でも、その登場で里中先輩の野望が!!w
そんな展開も面白かったです~

フェラだけじゃもの足りなくて、
指でぐりぐりしてほしくなっちゃってる春平のとろけ顔は堪らないし、
リーマンパパ風フミ & 裸にエプロンの春平ママ~~という妄想には笑っちゃうし、
ああ~~
でもなんと言っても、リアルワンコ!
今回から登場のブルテリアっぽい、ぶさいくワンコが可愛くて可愛くて!!
おっさんみたいな表情も、猫みたいな動きも、お邪魔具合も、
可愛すぎて、あう~~ってなりましたw


最後は「Happy End…♥」ってなってたし、
後ろには新連載スタートのお知らせが載っていたので、
これが最終巻なのかなと思うのですが、名残惜しい~~ずっと見ていたい~~
だって、
互いへの好き…の気持ちがにじみ出ているフミと春平の表情が、
可愛くて愛おしくて、いっぱい幸せな気持ちを届けてくれるんだもの~!!

今回もそんなラブラブなふたりを覗かせてもらって、
いっぱい笑わせてもらって、とっても楽しかったです~~ねこ田さんに感謝☆

またどっかでふたりが見られるといいな♪

8

その妄想は現実には叶いませんが

シリーズ3作目で幼なじみの親友から本当に身も心も恋人同士になった二人。
でもそこには何故か毎回お邪魔虫が現れますが、前作の美術部の後輩プラス1作目からの
小さな身体に大きな野心?を抱く生徒会長が中心になって二人を別れさそうとします。

もちろんシリアスと言うよりは笑えてしまう会長の不埒なたくらみなのですが、
それを周りの意思とは無関係に阻止してくれる人物が現れるのです。
文博を狙っていた葉神が同じ美術部で希薄な印象しかなかった七海と急接近。
貧弱でモデルに向かない七海の裸がちらついて離れない。
これで、邪魔者さんは簡単に排除・・・なんだけど、今回は会長が微妙にお気の毒。
やっぱり文博と春平で会長の思い人を縛り上げるしかないのかもと笑える想像しちゃいます。
そして、やっぱりただでは転ばない会長は最後に仲睦まじい二人に爆弾を落す。
う~んこの変態会長にも幸せになって欲しいと思いつつ、桜田は気の毒だけど
生贄になれば皆幸せと思いながら楽しんだ4作目でした。

6

犬も食わない

っていうか
犬が食いつくんで、、、
な第4巻。

心身共に恋人同士になったふみとしゅんぺー。
仲直りセックスから、目眩く、ズブズブの肉欲ワールドが展開するのかと思いきや、
犬も食わないような痴話げんかの種は、
ふみの家で飼いだした「犬」
その名も「春平」
や~ん
ぶさいく~
おかげで欲求不満の二人。
妄想ばかりが膨らんで、、、。

後半は、またまた里中先輩の悪だくみ。
といっても今回は、春平をいたぶりながらもちゃんとお勉強。
何だかんだ言っても、結構いいとこあるんじゃ、、と思わせておいての。

それにしても、エチの最中にいきなりエロエロ実況中継始めるふみの声が、まんま、安元さんの声で脳内再生されて、、、
ドラマCDの方も楽しみ。

2

サービスサービスぅ!

今回はとくにスィートな一冊でした。

あて馬にもスィートな人が現れ・・・・・。
会長はKO負けしたボクサーのようで可愛かった(笑)
会長も幸せになってほしい?ようなないような~。
今回は春平がちょっと大人になってふみを甘やかすところがなんともあまぁいニマニマしてしまいました。
二人の妄想夫夫・・・やめてーニヤニヤして自分が気持ち悪い~。でもイイ!!
これが最終巻とは書かれていないけどどうなんだろう??
最後でいてほしくないなぁ・・・。

しかし、発売日に3件本やまわったのにどこにも置いてなくて昨日やっと入荷・・・・
売り切れなのかな?って思ったら初版だった・・・。
この2週間ばかしは読みたくて読みたくて苦しかったですよぉ

2

文句なし!!

期待通りのねこ田作品というイチャイチャ感で癒されます。

4巻目なのでさすがにここから読む人はいないかなと思いますが。
春平の感じ方が!!
巻を追うごとに快くなっていってる。

10代・思春期・性春真っ盛りというフレーズが似合う作品。

何気にまゆちゃんの天然は本当なのか?!
と語り明かしたい気持ちはありますが……。

突然現れた七海の誘い受けぶりに興味はそっちへ。
次からはこのカップルでも書くのかしら?
なんて続編希望してたらリーマン物ですか?

マジですか??

ドキドキしながらコミックス派はまた1年程待たねばなりません(泣)

2

あまあまあまあまあまあま

春平とふみの蜜月がこれでもかというくらい堪能できる一冊でした。
本の中身は相当にあまあま、らぶらぶ。
もう何か邪魔が入ったとしても二人は揺るがないなと思いました。

二人の性格が違うので、性格の違いからのすれ違いはあるけれど、
でも他人から崩されてしまうことはないような、そんな絆の強さも感じ取れる4巻でした。

春平が言っている通り、ふみが春平大好き過ぎちゃって愛情過多なのが攻めが溺愛系が好きな私には丁度良いらしい。
もうくっついちゃった後のお話なので、展開的には特に目新しいことは始まらないだろうという予想はありますが、脳髄がメルトダウンしちゃうこの内容はあまあま好きさんにはホントお勧めです。

ふみに言い寄っていた美術部員さんにも新しい展開があり、
どうやら恋人が出来たっぽいし、あとは里中さんですね。
里中さん、いつか桜田の全身像ではなく本物を手に入れられますように(笑)!!

それにしても1巻と2巻がどっかに行ったままだ…(3巻は見つかったけど)
ダンボールハウスと化した部屋の中で本を見つけるのも至難の業。

4

受けくさ〜い甘さを持つ攻めがいい!

1〜4巻までのレビューとさせていただきます。

幼馴染みから恋人へ、の王道的カップリング+ラブ展開かと舐めてかかってはいけません。
この作品には一の矢、二の矢とトラップが仕掛けてあります。

いかにも受けくさいふみが攻め。
腐女子の妹。応援するのか邪魔するのかはっきりせいっ!
妹の貸してくれる、リアルゲイ事情の「how to s○x」本。やおい穴の否定ですよね!
ヤッても、はじめは気持ちよくない受け。そりゃそうだ…
ノンケの受けがいきなりの友人へのカミングアウト。
にゃんこになりたいという攻め。

私的には、3巻のまゆちゃんとふみの言い争いからの〜ふみと春平の本音言い合い→仲直りHあたりの2人のリアリティに脱帽しました。
4巻で最強当て馬のリアル犬、ペットのしゅんぺー登場ではっきり言ってモタっちゃった…けど、ここでは新キャラ「七海」に注目!鬱陶しい当て馬その2(その1は里中ね。)の葉神とくっつく展開でナイス!
何より、成立後のカップルの話って、アレコレ枝葉くっつけてダラダラ続ける〜の罠にはまりがちだけど、「え、ここで終わり?まだ読みたい」状態で終わってる。ここが勝負してるなぁと感じました。ねこ田米蔵さん、ファン心理がよくわかっていらっしゃる。

4

春平、ライバル出現?!

紆余曲折を経て、やっと自他共に認める恋人同士となった、ふみと春平。
本当にラブラブで、正に「犬も食わない・・・」な状態ですが(笑)
え?ふみが何だか怪しげな言動?まさかの浮気疑惑発生?!
と思いきや、今度の二人のお邪魔虫は、犬の『しゅんぺー』でした(笑)

可愛いです、犬のしゅんぺー!ブサイクでしたたかな所がものすごく(笑)
でも今回の私の一番の萌ツボは、、春平の泣き顔でした~
ふみの浮気を疑った時の泣き顔とか。
本木家の人気を、犬のしゅんぺーに持っていかれちゃった時の泣き顔とか。
本当に可愛い・・・♪表情や感情が豊かな春平は、私好みの受け様です!
あと、ふみの子づくり妄想も笑いました。
いやほんと、微笑ましいカップルですね。


ところで里中は、実は結構私のお気に入りキャラなんですが・・・
今回も相変わらずの腹黒さを発揮しましたが、ちょっと可哀想な結果でしたね(笑)
いっそ、桜田に告白しちゃったらどうかな~って思うんですけど。
里中ファンの私としては、こちらも上手くいって欲しいです!

そして新キャラ七海は、色っぽいですがなんか不思議ちゃんです・・・
葉神とは似た者同士でお似合いだと思うのですが、
この二人は正直言って、ちょっと気持ち悪いです(笑)
私はふみと春平カプの方が断然好みですね!
あとは里中と桜田も、いつかラブラブになることを期待してます(笑)

最初の頃は、どちらがネコ役になるかでモメていた二人ですが、
どうやら春平がネコ役で定着した用ですね。
ラブラブな二人がすごく良かったです!

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う