めーこさんのマイページ

レビューした作品

女性めーこさん

レビュー数3

ポイント数29

今年度237位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

好みが別れる作品

辛口評価が多いように思う本作ですが、
私はこちらの作品だいっっすきです!(*゚∀゚)
キタハラリイ先生はジェラテリアスーパーノヴァが初読みで代表作のように感じていますが、
個人的にはダークテイストの作品の方が好みです(*´ω`*)

資産家の三津箭はバーでボロボロで酔い潰れた八岡を気まぐれで屋敷に連れ帰って面倒を見ることに。
しかし三津箭は夜な夜なパーティーを開いては
男とまぐわう様子を観客に見せることが好きで…というお話。

プレイ自体がエロエロですが、
大正・明治時代を連想させる描写や
屋敷の中での行為に背徳感を感じますますエロいです。
執事も協力しちゃってるのが更に倒錯的。

八岡をある行為で裏切った点や
三津箭の行動は読者にはまだ「なぜ?」と理解できないところで終わっていますが
今後彼の内面が描かれていくでしょう!
誰にも期待されずに育った、資産だけある人物ってそこはかとない色気がありますよね…
なのに無邪気な笑顔も見せるのです…
わたしは三津箭好きだなあ!

ドロドロ好きな人におすすめしたいです。

みんな大好き夏朗さん!

前作ワンダー・ボーダーでの当て馬役夏朗さん目線のお話です。
何はともあれ夏朗さんおめでとう!( ;∀;) の気持ちです。
前作で何も悪いことしてないのに一方的に洋春君に振られた優しい夏郎さん…幸せになれてよかった〜!

変わった性壁の梅雨彦が、ちゃんとした恋愛に目覚めて人間的にしっかりしてる夏郎さんとくっつくストーリーもよかったです。
梅雨彦は悪気なく色んな男と関係をもってしまうタイプで、
一番やっかいなやつ‥と思いましたが、
夏朗さんの誠実さと根気強さがあったからこそ
2人の幸せな未来にいきついたのだなとおもいます。

そしてさすがクパさん、えろは多めです!
最初からえろえろですが、
くっついてからのえちは尚良し!!(*゚∀゚)ありがてえ!
コミックス発売時に、上田先生が前作より好みが別れるかもとツイートされていましたが、
受けが節操なしやっかい性癖持ちな点なことを危惧されていたのかな。
攻め以外の人間とヤる描写が苦手な方はご注意下さい‥
しかし!
某書店さんのポップで「恋育」とデカデカと表示されていましたが、
まさしく恋育のお話なので…! 
傷心攻めとやっかい受けが歩み寄って恋を育てていくお話しだと私は解釈しています(*゚ェ゚*)


どうでもいいですが、本作がでると知ってから
ワンダーボーダーを見返すと、
夏朗さんから洋春をうばった和秋がめちゃくちゃ調子いいやつに思えてしまいました笑

眼福でした

結論を先に言います。
特に内容は心に残らないけどエロはさすがの画力でした!
以下、上下巻通しての感想です。

オメガバースは萌えにも地雷にもなるテーマだと思っています。購入前は、エロに定評のある左京先生のオメガバースはどうなってしまうのかと期待大だったのですが、たしかにエロは満足でしたが、ストーリー的には少し薄いかなと…。

オメガバースは、「この作家さんのオメガバースめちゃくちゃ感動する!萌える!!」という方と、「普通の設定の作品でいいかも…」と思う方と2通りある中で、左京先生は後者のように感じました。

圧倒的なカリスマ性で人を魅了するα×攻めが通うカフェの店員Ω。
勿論、作中はヒートだったりフェロモンの描写もあり、オメガバースならではの展開はあるのですが、なぜ攻めが受けを本当に愛し出したのか感じ取れませんでした。
体から始まる恋、ということなんでしょうが攻めは割り切って受けを抱いていて、どこから本気モードになったのかわからず…。

これは主観も入ってしまいますが、『高嶺の花は散らされたい』ならα×αとか、Ωでも誰も近づけないオーラみたいなのがあってもよかったのかなあ
受けのハナちゃんは美形と言われていますが、どっちかというと周りから可愛がられているような…まあ王道オメガバースとのことなので、これでいいのかな?
受け攻め両方ともキャラ設定が中途半端のように感じてしまったのがストーリーに入り込めなかった理由に感じます。

とはいえ、上下巻一気に出してくれたことも嬉しいですし、絵はとてもキレーです^^
受けの弟も、当て馬として気持ちよく二人の障害に徹してくれて読んでいてわかりやすいですw
辛口レビューでごめんなさい。

罪と咎 コミック

天河藍 

ちるちるの広告にでてきてたので…

電子派です。
ちるちるの広告に出てきて、絵柄がキレイで攻めもタイプな気がしたので電子配信を楽しみにしていました!
先生の作品はこちらが初読みです。

感想はズバリ「???」でした。
病みBL自体は好きで、たまに読みます。
なので受けの家庭環境の悪さや、攻めの歪んだ性癖は平気なのですが、キャラクターの内面や展開自体を理解することができませんでした。

例えば、受けはマトモな人間っぽいのに唐突にアブノーマルなセックスをしてくる攻めに惚れていたり、特に大きな問題もないのにいきなり攻めが受けを手放したり…
全体的に薄っぺらく、よくある展開にもっていきたいのだろうなとは感じますが、読んでいて「???」と感じる場面が多かったです。
重いものを背負ってる二人だからこそ、背景や考え方をもっと掘り下げて欲しかったです。

更にコミックスの半分?くらいで表題作は終わってしまいます。
残りは他作品の続きと別物の短編。
全体的に読者を置いてきぼりにしてる感があったので、丸々表題作にして細かく描いていれば病みBL好きに強く支持される作品になり得たと思います。

評価を下げてすみません。

振込先はどこですか

元々大好きなシリーズですが、三巻は萌えに萌えました…!
お値段これで大丈夫ですか?!
もっと払いますけど!!??と思わせてくれる最高な作品をありがとうございます( ;∀;)

顔はいいのに恋愛偏差値が極端に低い二人(特に鹿嶋)の自覚なしにデレ!!
最高でした!
セフレ脱却??!?と思いきやそこは思考回路が常人と違う鹿嶋なのでハッキリ恋人にならずいい具合に焦らしてくれます…!
修学旅行中、二人が自覚なしにお互いを求めすぎてるの本当に萌えます!可愛いいい
体から始まってしまっただけに心は不器用、というシチュが大好きです。
そして冒頭から真田の「鹿嶋の顔面に萌えすぎて死ぬのでは?!」なシーンで笑いましたw
攻めが受けを褒め称えるのが嫌いな腐女子がいましょうか?!?

それと、前からフラグが立ってた女子の相川ちゃんの告白シーンがありますが、この子がいい子でBLなのに切なくなってしまい、頑張れ〜!次があるよ〜!!と応援したくなりました。・゚・(*ノД`*)・゚・。
女の子たちも可愛いんですよね。

本編、かなりいいところで終わってしまったのでモダモダしながら続きを待ちます!



続編希望です!!!!!!!

初めて読んだ麻酔先生。
絵がとても美しく、ボケとキュンが丁度いい割合で織り込まれ、テンポもよくとても読みやすかったです^^
コメディシーンは普通に吹き出してしまう程面白かったですw

パティシエの後輩×先輩です。
私は攻めの芳賀に萌えました!!!(*´ω`*)
寡黙、でも言いたいことはハッキリ言うところが読んでて気持ち良いですw
そのズバズバいう気質が受けの香川と相性バッチリだったということですね〜!
そんな芳賀に、年上であるはずの受けが翻弄されて戸惑うところはBLの醍醐味感ですねえ
ご馳走様です。始終にやけてました。

物語はしっかり完結していますがくっついたのがお話の終盤なので、もっと2人のイチャイチャを見たいよ〜!と思うところでエンドです。

この二人なら続編が出せると思います!出ないかなあ〜



電子版SSを強くお勧めします!

あまーーーい!!!
月村先生の書かれるお話は、読後穏やかで幸せな気持ちになる作品が多いのですが、この作品もどこかふわふわとした多幸感のある読後でした。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

タワマンに住むリーマン×売れない絵本作家
受けちゃんは絵本の仕事だけでは食べていけず、ハウスクリーニングのバイトをしてる中で攻めの部屋を担当して…そして受けには性愛に関して異常なトラウマがあってというお話。
ここまで書くともうタイトルと設定からなんとなく予想はついてしまいそうな感じですが、まあそんな感じです(^_^;)

とはいえ、ハウスクリーニングのバイトで知り合ったというのが新鮮で面白かったです!
萌えポイントとしては、この手の攻めにありがちな「ギラギラスーパー攻め様」感がないというか、月村先生らしく上品に受けをリードしてる感(*゚ェ゚*)
トラウマ持ちの受けに無理をさせない範囲で辛抱強い紳士な振る舞いには、こちらも安心して受けを任せられる心境に…笑

そして、当て馬ポジションでもあるトラウマを作った人物も、ありきたりなキャラだったら人間的にクズで攻めにボコボコにされて終わる、的な展開だと思いますが、この人もこの人で不器用だったんだなと好感を持てました。
色んなキャラが愛しく感じられるのは月村先生の優しいお人柄が作品に出ているのかなとあらすじを読んで思います^^

電子版SSは二人がくっついて少しした後で、えっちで糖度が高めです!
すこし攻めがワガママなのもいいですね〜
読者へのサービスな内容なので是非読んで欲しいです!

ためこう先生作品で1番好きです♫でも…

最初に少し一巻の感想を挟ませていただきます。

ララ婚二巻を楽しみにしていただろう他の読者の方と違って、実は最近ためこう先生作品から遠ざかっており(初期は好きな作家さんでしたが、最近どれも似たような印象を抱いてしまい、少し離れてしまっていました(*>Д<))ララ婚1巻はあんなに高評判にもかかわらず未読でした。
が!二巻のあらすじが面白そうだったので一巻を購入。

げきもえー!!!!!!!!
受けも攻めも好きなキャラ、そしてえっち、でもストーリー性もあるこの作品にどハマりしてしまったのです!!!!!間違いなく神評価。

気になるところで終わった一巻、電子版が出るのを3日ほど待ってワクワクして読み始めた二巻…♫



正直、期待値を超えられなかったかな…。
一巻の方がラブイチャ度が高く満足度は高かったです( ;∀;)
期待というのが、私は一巻のラストに出てきた兄バドマがかなり好みで気になっていて。
わかりやすい当て馬、いっぱい引っ掻き回してくれよう〜〜♫と思っていました。
でもすんなり退場( ;∀;)
というか実はいいやつ!笑
別にいいやつでもいいんですが、こんなにあっさり退場させちゃうのが勿体ないというか、好きなキャラなのもあってもっととどまって欲しいーー!し、ストーリーへの爪痕をもっと…!の気持ちです。
盛大な煽りの割にあっさりで拍子抜け&寂しさ&少しの(出版サイドの)ご都合感を感じてしまいました(^_^;)
あんなに意味あり気に一巻ラストにでてきたのに… なんなら話数稼ぎか?と思ってしまうほど。。。
それと、ラブイチャが一巻よりテンションダウンしてしまったのも寂しかったので神から萌2に下げてしまいました。
ごめんなさい(゚∀゚ ;)
とはいえ続きがかなり気になるのは良作の証拠です!
新たな当て馬(♀)登場だし、ラムダンはウルジの元から逃げ出して…また気になる終わり方。
3巻では、この伏線を「やっぱりアッサリ」だったー!と思わないで済みますように(゚∀゚ ;)

バドマが好みと書きましたが、ウルジもだいすきです!
執着たまらない!
ショタウルジが父にララ(ラムダン)と結婚させてほしいとお願いする姿は可愛くてキュンキュンでした!
ウルジ三巻も頑張れ〜〜〜!!!!!!

宝箱のような一冊

ファンも多く、私自身大好きなイラストレーターさんで、今回の画集発売を心待ちにしていました(*´ω`*)
結果、素晴らしかったです!( ;∀;)
改めて、今までのイラスト達を一冊に纏めると壮観です!永遠と1秒というタイトルも、yoco先生らしいタイトルというか。
そのタイトルからストーリーを連想できるような、素敵なタイトルです。

先生のイラストは素敵な色使いもさることながら、どの作品も雰囲気があって、切ないようなホッとするような、他の作家さんでは描けない持ち味のある作品が多いですよね。
yoco先生にイラストを担当してもらえた作品は幸せだなあと思うほど、書影がでていない状態でも新刊情報にyoco先生の名前があると心踊ってしまいます。
痛い作品も、甘く切ない作品も、どこかノスタルジックな印象を与えてくれるのはyoco先生の魔法のようです…!

普段はBLしか読みませんが、先生が担当した非BL作品もここでじっくり見れて幸せでした(*´ω`*)
また、ページをめくるごとに作品たちの好きなシーンを思い返したりもできて、ずっと手元に置いておきたい一冊です。

続きがどうしても読みたい!!!

初のゆりの先生読書。
めっっっちゃ面白かったです〜〜!!!
凄腕弁護士(ノンケ)✖️後輩弁護士(ゲイ)。以前から攻めに憧れていた受けはパーティーの夜に酔った攻めを抱きたくなってしまって…というお話。個人的にはこの時点で個人的にそそられるものが…(^p^)
以下ネタバレです。

とにかく攻めがびっくりするくらい執拗です。
タイトルからして展開は読めてしまうので、読んでいるうちはこのタイトルにしない方がギャップがあっていいのでは?とも思いましたが、今ではこのタイトルにして匂わせることで読者があまりの変貌ぶりに引くことなく受け入れられるのかなと思いました(笑)
しかし仕事ができて、スマートで…というところでポイント高しなのでトータルとっても魅力的な攻めさまです。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
38歳男盛り〜〜!

お話はテンポよく、とってもエロエロです。とはいえ中身がないということでもなく、どんどん展開が進んでいく楽しいラブコメといった感じです。そしてエロエロ!(2回目)
回数、プレイともに充実です!

本書未読の友人が元々タチだった人間が受けに回ることに萌えられるか心配をしていましたが、攻め受け逆転、みたいな描写はあまり細かく描かれていない、、、というか、攻めが圧倒的に攻めなのであまり気にしなくてもいいかなと私は思います。
気になるとすれば、言葉の使い回しが少し古いことでしょうか(;・∀・)(ごめんなさい)

この作品、調べると同人が二種類?でているみたいですね。今では通販も完売しているようで悲しいです( ;∀;) どうしてもゲットしたいので途方にくれています。