ぷー太郎さんのマイページ

レビューした作品

女性ぷー太郎さん

レビュー数0

ポイント数10

今年度921位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

ほのぼの〜

絵がとっても可愛くほのぼのなお話。
表題作は、お互いぼっちの真人と龍介が
友達になって、恋人になるまでのお話。

表題作の良いところは何と言っても
真人が可愛すぎる〜(灬ºωº灬)
プライドの高い龍介がメロメロになる
のがわかるよ!可愛いもん!笑

同時収録は、神様と人間の恋。
現代なんだけど、神様が普通の人
のように存在している不思議な
世界観の中での話。
(なんて説明すればいいんだ?)

神様に神社の立ち退きをお願いする立場
から神様と恋に落ちるお話。
無気力な一登が神様を守るために
奮闘する姿はウルってきます(^^)
とてもいいお話でした!

ほのぼのだけじゃなく、胸がギュッと
なるようなストーリーでオススメです(^^)

優しい作品

初読みの作家さんです。
BL要素は少なく、
恋愛の部分や萌えポイントなどは
無いのですが、とにかくいい作品でした!
恋愛より友情の方が強く感じたけど
最後は恋愛へ流れていって、
またそれがいやらしくやく自然だったので
良かったです!笑

障害がキーポイントのこの作品は、
今まで普通だったのが突如耳が聞こえなくなり
次第に心を閉ざして行く航平の過程とか
元気で明るい太一だけど、自身が経験した
辛いことにより、明るさと人の痛みが
わかりとても読ませ、考えさせられる
作品でした。

これは、BLにしておくのが勿体無いくらい
もっと世の中に読んで欲しい作品でした。

二川くんが愛おしい

初読みの作家さん(^^)
絵が少年漫画の様なサラッとした感じなので
好みがあるかもですが面白い‼︎笑
けど、キュンときちゃうから
なんか不思議な1冊でした。

モテ男子の隅くんと
非モテ男子の二川くんの話。
顔はイケメンなのに正直者すぎて
全くモテないが
モテる為に必死な二川くん。
そんな二川くんの友達で
ライバル?なモテ男、隅くん。

二川くんは、結構な残念加減で
笑っちゃうんですよ‼︎
雑誌の恋愛ネタを教科書にしてたり、
嘘がつけないから本当に嘘がヘタだったり、
バレンタインの話とかも
とにかくこの子が可愛くて憎めない‼︎笑

その二川くんを好きな隅くんも
二川くんのことに関しては必死すぎて愛おしい。
バレンタインのチョコに嫉妬したり、
合コンで二川くんを見張ったり
そこそこ残念加減を発揮してました。

最後は、学校のみんなにバレて
暗い方へ話が行きかけたけど
二川くんだから暗くならないよね‼︎
なんか許されちゃうよね!笑

10年後のネタも面白かった(^^)
むしこ詳しく描いてくれても良かったくらいです‼︎

絵に抵抗がなければ、この愛おしいアホっ子を
ぜひ見てみてください(^^)

婚活でもホモに走ったっていいじゃなーい\(^o^)/

サエコさんの作品といえば、
急展開なエロでとにかくエロいでしたが
この作品はちゃんと恋愛作品でした(^^)
(失礼な事言ってすみません汗)

結婚アドバイザーのイケメンと婚活中の男性のお話。
婚活中の渉さんは、恋愛どころか友達すらいない
かなりの問題児で婚活どころではないけれど
獅子内の協力もあってだんだん克服すると同時に
獅子内は頑張ってる渉さんにだんだん惹かれていって
離れようとしたり、傷付いたりとなんだか
応援したくなる2人でした。

エロいシーンも最後の最後と書き下ろしにのみの
恋愛の過程を読ませる1冊です。
(失礼ですがサエコさんらしくない笑)

でも、エッチシーンはサエコさんらしく
エロエロでした‼︎笑

スッキリすらすら〜と読める1冊で
楽しかったです(^^)

タイトル通り

暗く切ないお話を描かれる作家さんで
今回も暗さと切なさがよく出てる作品でした!

表題作と同人誌からの短編が2話入ってます。

シュガーダーク
ハルと亜希生と夏彦の三角関係です。
ハルと亜希生は、恋人でも友人でもない
言い表すのが難しい関係。
お互い愛される事に飢えて成長し、
その飢えをお互いで補っている関係。
過去の出来事から心のさみしさ、愛されないさみしさ
を抱える亜希生は、ハルを愛し尽くすことが全てと考え
亜希生をここまで追い詰めるようにさせたハルは、
亜希生から愛されることに限界を感じながらも
亜希生から愛されるのは自分の義務と思い
亜希生の愛を受け止める。
しかし、限界がきて逃げた時に出会ったのが
亜希生と全く正反対の夏彦。

まさに、シュガーダーク!笑

ダークなお話で、執着や愛の強さが
出てますが読ませるお話でした。

残りの短編はとても短いお話でした。
ブラックユーモアなお話でした(^^)

シビトさんらしい一冊でした。
シビトさんが、好きな方には
オススメです(^^)

あと、近親相姦や暴力などの描写があるので
苦手な方はご注意を‼︎

爽やかな1冊

せんみつさんデビューコミックスです(^^)

とっても印象的なキレイな表紙です。
中身の絵もとっても上手で好きなタイプです。

お話は短編集でどのお話もハッピーエンドで
爽やかな1冊ちなってます。

どのお話もありきたりな感じではなくて
ちゃんと作ってあって楽しかったです。
短編集だと好き嫌いが出てしまったり
短すぎて物足りない感があるけど
どのお話も可愛かったり、楽しかったりで
劇的なものはないけど、読んでいて
安心感があるようないいお話ばかりでした。

特に印象的だったのが、クローゼット•ハイ。
お互いゲイだとわかってるけど、確認できない
モヤモヤ感が私的によかったです。

それと足フェチの話。
脚ではなくて足なんです‼︎
足の指フェチなんです‼︎
足の指が性感帯で足コキしながら
イキそうになるとか斬新でした(^^)笑

とっても爽やかでデビューコミックスにしては
クオリティの高い1冊でした。
今後の活躍が楽しみです。

流されすぎやろ‼︎w

転校初日に先輩に襲われ、
その後もフワフワした先輩に流される。
もともとは同人誌からのお話ということで
エッチ早くない??
と話の流れや気持ちの変化などを
重視する私としては、合わない作品なのですが
面白かったです(^^)

ひなこさんが好きなので多少贔屓めで見てますが
それでも楽しく読めました( ´ ▽ ` )ノ

絵がお上手なので、エッチシーンもよかったです。照

先輩がひょうひょうとしすぎてたので
チョットそこがうーん…って思ってしまったが
その後のやり直しをするところとか
ちゃんとした一面が見れてよかったです。

さらっと読める1冊なので
楽しみたい方にオススメです(^^)

ついて行くのがやっとかも

初読みの作家さん。
初め表紙を見たとき、ボクサーに見えて
ボクシング関連の話かと思いましたw

初めての作家さんなので、この方の物語の作りの
クセとか雰囲気とかわからないのですが、
終始テンションは高めで苦手な分野でした。

1冊丸々関連のお話で兄弟のそれぞれの
お話が展開しているのですが
素材足らずで、話がよく掴めませんでした。

兄と親との関係の悪さの原因とか、
兄の執着になぜ弟は我慢しているのかとか、
あとがきや書き下ろしで付け足して
描いている分、読み進めてると
わからないことがドンドン出てきて
残念でした。

これ、連載で読んでたら
確実にモヤモヤしてたと思います‼︎w

あと、そこまで激しくはないけど、
バイオレンスなシーンがあるので
苦手意識がある方は要注意!

話自体はよくできているので
足りない部分や急ぎ足感は
本当に残念です。

もう少し話の構成がうまかったら
神評価だったかも。

う〜ん…苦笑

山田ロックさんの絵が好きなので
評価は甘めです(^_^;)

話は、寂しがりやで一人でいられない
主人公とレストラン?を営んでいる
口が悪い店長の恋の話。

読み進めるともしかして〜
って予想的中‼︎
ってなくらい王道のベタなお話でした(笑)

お互い恋が出来ないトラウマを持っていて
そこから逃げているけれど、
お互いに惹かれ合う、
そして…な感じです(^_^;)笑

ラストが始めから想像できてしまって
面白みにかけるけど、絵が好きなタイプ
なので萌にしときました(^^)

王道でも納得できる方にオススメです(^^)
ひねりが欲しい人には物足りないかもです(^^)笑

玉響 コミック

ゆき林檎 

一途な恋愛

とってもよかったーーーーー\(^o^)/

時代背景が大正なのですが、
両想いになるまでも山あり谷ありで、
両想いになってからも山あり谷ありで
時代の流れとかがキャラの気持ちを
より強くしているようでよかったです。

この一冊で2人の恋のお話がよく描かれてるけど、
チョット惜しいとおもったのが
昔の固い考え方が主人公同士でしか
悩まれていなかったこと。
婚約者が出てきたり、同性同士の恋愛について
悩んでいた場面があったけど
もうちょっとイザコザがあっても良かったかな?
って思いました。

でも、2人の一途な想いとか強く感じられて
とってもよかったです!

また、書き下ろしが‼︎
その後の2人が見られて良かったです。

とっても読み応えのある1冊でした(^^)
純愛が好きな方にオススメです。