しーさんのマイページ

レビューした作品

女性しーさん

レビュー数0

ポイント数5

今年度714位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

感動・・・

本日Dear+買ってきました!!!
すべては『是』を読みたいがためですが 笑
もう読んでて・・・涙が・・・。
すべてを言ってしまうアレなのですが、(@_@)→(._.)→\(◎o◎)/みたいな感じでした!!!
この彰井と阿沙里との出来事はこれからいろんなことに影響していくだろうなと思いました。
それから、ずっと気になっていた和記が特別大事にしている棺の中が明らかになりました!!!!
これからどうなっていくのか、今まで以上に楽しみです♪♪



表紙で・・・

もう・・・表紙見て即買いですね 笑

3Pものです!エロいです!!そして奈良千春さんがイラストです!!!
もう最高の作品ですね(●^o^●)

元モデルの受けが、まったく違う二人に振り回され、心身ともに浸食されていきます。
一方は野性的で強引な年下の男。
一方は穏やかな顔の下にサディスティックな面をもった年上の男。

一見すると主導権は二人が握っているようで実は受けに縛りつけられているというこの不思議な関係はこの先どうなるのか・・・。

エッチ:★★★★★  玩具を入れられたり目隠ししての3Pなど。
喘ぎじゃなくても場面を想像させるような描写はすごいなと思います。
おすすめです♪♪


兄弟パート3♪♪

三部作最後の作品。
まあ今回もエロてんこ盛りで!! 笑

今回は尚吾の母の謎がとけます。このお母さん・・・かなりの異常者で、
尚吾に異常に執着していて、大切にされている誠を敵視、またもや誠は連れ去られてしまいます。
この事件から父親に尚吾と誠の関係が知られてしまい・・・。(>_<)

暗い話はそこそこにして・・・それにしても誠はもてますね。尚吾は言うまでもなく、一作にでていた友人も実は誠を好きだったり、尚吾の仕事仲間
であった男にもアピールされて・・・そのせいで独占欲強いお兄さんに
お仕置きされますが 笑

エッチ:★★★★★  三作通して尚吾の弟への執着ぶりにはいっぱい萌えさせていただきました!! お仕置きH、制服Hなど・・・。
このシリーズ読んでない方にはおすすめです♪♪







兄弟パート2♪♪

堕ちる花に続く作品。

ほとんど二人のラブラブベタベタなシーンなんですが、誠が誘拐されたり尚吾が事故にあうという事件が起こります。もちろんだれかが意図的に仕組んだことですが・・・。
そして最後には黒幕である尚吾の母が出現!!!彼女の思惑とは・・・??

エッチ:★★★★★  前作よりは結構ハードなかんじ。わざと鬼喰い花を
誠にかがせて媚薬につかったり、女装したままH→起きぬけにHで放尿、外H、
目隠し&縛りなど・・・(*^_^*)


兄弟♪♪

大好きな夜光花さんの、しかも兄弟もの!!
すっごく期待して買いましたが・・・大正解でした!!!!

ある異母兄弟の話。兄・尚吾は芸能人、弟・誠は専門学校生でごく普通の
生活をしていた。とある日誠は友人とともに故郷の村に帰ることに。
村には古くから鬼喰い沼と呼ばれる立ち入り禁止の沼があるのだが、誠たちはあることを確かめに行くことになってしまった。
しかし、進むにつれおかしくなっていく友人たちと誠。
鬼喰い沼の奥には鬼喰い花という幻覚を引き起こすような植物が秘密裏に
栽培されていたのだった。
なんとか尚吾に助けられ帰れたものの、花の影響で興奮状態になってしまった誠を見て尚吾は・・・。

この後はご想像通りなんですが、尚吾は罪の意識から誠を避けるようになってしまい、誠も色々悩んだりとぎこちない関係が続いていくわけです。
でもやっぱりお互い好きだってことで結ばれます(●^o^●)
ただこの禁忌を犯したことが二作目、三作目と影響してきてとても
引き込まれる作品です!!!

エッチ:★★★★☆  夜光花さんなのでエロは保証できます 笑
水名瀬さんの絵もすっごくきれいで素敵です(*^_^*)

名作・・・

最終回に涙してからもう5年以上たつのか、という気分です。

私の場合アニメで知ってから小説へ、中学生でお金もない中1巻から即大人買いしました(>_<)でも間違ってはなかったと思います。
下手なものを買うよりよっぽど価値のある作品だと思うし、何より
「炎の蜃気楼」は私にたくさんのことを教えてくれました。

何百年たってもかわることのない愛、簡単には越えることができない憎しみや劣等感、出会ったたくさんの人たちの温かさや心の闇・・・。
これらすべてが40巻までの歴史の中に刻まれています。

ラストのシーンではいまだに涙が出てしまう私。
結末は人それぞれ想うところがあるかもしれませんが、高耶と直江の歴史を見てきた人ならば賛否つけられないはず。
これが二人の生きた証なんですから・・・。終わりではなくこれからも二人はともに生きていくんです。

どうかひとりでも多くこの作品に触れあう人が増えますように(*^_^*)






一生心に残る名作

「間の楔」を知ったのはホントに数年前だったんですが、もっと早く気づいていれば・・・と悔やまずにいられないほど素晴らしい作品です。

なんどこの作品を見て心揺さぶられたことか、何回みてもやっぱり涙してしまうんです。(;_;)

このような純愛作品には正直なかなか出会えず、ひたすらエロさを重視した作品が多くなっているこの世の中だからこそ、より多くの人にこの作品を知ってもらいたいと心から思います。

この作品はリメイクされますが、どうか原作の雰囲気を壊さずに新たな形でみなさんの心の名作となりますように・・・。






神です

初めてこの作品に出合ったのは確か中学生のころ・・・。
まだBLなんぞは知らずアニメにハマっていたところ、ビデオ屋でたまたま見つけました。
もう見たときは衝撃以外の何物でもなく、心が締め付けられるような気持ちに思わず涙がでました。
人ってここまで人を愛せるんだなって・・・たくさんの困難や思惑に邪魔されても想い合っている二人に胸が苦しくなります。(;_;)

やっぱり根底にこのような純愛作品があるせいか、なかなか心に響く作品に出会えずさみしいのですが、少しでも多くの人にこの作品を見てもらって
同じように心に残る作品になってほしいなと思います。
マーガレット作品なのでBLとしてだけではなく人間どうしの愛を描いたものとして見ていただきたいです(*^_^*)

エッチ:★★☆☆☆  Hが重視ではないので・・・(-_-;)
心情的なものをみてほしいです。
コミックはもっとエロが多いですけどね。

hand which コミック

鈴木ツタ 

満足・・・

ツタさんの絵・・・ホントに好きです(*^_^*)
表紙からもう素敵すぎです!!

話は短編多数入ってまして、どれもいいですよ。朝起きたら友人と裸でベッドに、とかサラリーマンと惣菜屋の恋(お勧め。嫌われないようにとあれこれ悩んだ受けサラリーマン、結果攻めを襲っちゃいます 笑)など。

エッチ:★★★☆☆  Hは標準的ですかね。基本ラブラブHで(●^o^●)
ツタさんならではのしっかりしたストーリーです♪♪




愛の標的 コミック

西原ケイタ 

まさに標的・・・

作者さんの初コミックスらしいです!!結構きれいな絵で私は好きでした♪

・生徒会長でありながらドSで鬼畜な雅臣と咲良の話。雅臣は咲良父の会社の
社長令息なので彼には逆らえず、気に入られてしまった咲良は嫌々ながらも
抱かれることに。
雅臣はものすごく小悪魔って感じなんですが、咲良にぞっこんなので
憎めない感じですね(●^o^●)メインの話です。
・社内恋愛もの。先輩社員佐久間を好きになった蒼井は気に入られようとがんばっていたが、佐久間に男の恋人がいると勘違いした蒼井は・・・。
嫉妬でHしちゃいます♪♪
・久弥は栄の父親に家庭教師として雇われる。実は久弥は栄の父をひそかに
好きなのだが、それを栄に知られてしまい、さらに久弥が見せる父親への態度を見て嫉妬する栄は・・・。
・雑貨屋で働く暁に一目ぼれした松岡は商品を買って暁にアピール。
それは暁の作ったアクセサリーで、売れたことに喜ぶが・・・。

エッチ:★★☆☆☆  エッチは少なめですが嫉妬してH、とか無理やりが多くかなり萌えポイントはありました!!表情も細かくてきれいでまだBL初心者ですって人にもおすすめですよ。