asterさんのマイページ

レビューした作品

女性asterさん

レビュー数3

ポイント数28

今年度477位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

もっと見たかった…

表題作のアイドルものはとても好みで面白かった!のですが、表題作は1話(2話分くらい?)のみで、半分以上は過去作が3話(←この3話は同じ作品)あります。
表題作の内容は、ドラマでドSキャラを演じることになった天然ゆるふわわんこの純(攻め)が、役柄の練習のため日常的に主人公のムギ(受け)に迫る…というもの。Mっ気のあるムギが、純のドSな演技にドキドキしてとろけた顔をしちゃってるのが可愛いです。

過去作の方も割と面白かったのですが、今回読みたかったキラキラアイドル系とは違ったため、そこまで私の性癖には刺さらなかったかな。。。

買って良かった!

あずみつな先生のマンガ初めて買いましたが、めちゃくちゃ面白かったです!!
雑誌の方で先生の他作品を読んだことがあるような気がするな…という程度でしたが、別の作品も読みたくなりました!

美人リーマン受けってだけで美味しいんですけど、職場では才色兼備〜って感じで澄ましてるのに、攻めの前ではグズグズにされちゃってるのが萌えです…♡
特に、主人公・千秋が同期の豊田が書いているbl小説を読んで、自分との妄想小説だと勘違いして意気揚々とアレコレやってあげちゃうところなんかはとても可愛い…!

とにかく私好みのストーリーと絵で、たまたま手に取っただけだったけど良い買い物したな〜と思いました。

Dear Door 1 コミック

Pluto 

あまり…

「韓国で大ヒット中」と書いてあったので期待して読みましたが、私には合いませんでした。
絵は綺麗でフルカラーなのも魅力的だと思いますが、私が最近の現代ファンタジーものに慣れていないからなのか、ストーリーの展開が唐突というか、どういう状況か把握しにくく、置いてけぼりに…。
あと、帯のセリフがちょっとえっちで、そっちの方も楽しみにしてたのですが、肉体の話ではなく精神のことだったようで、エロ無しだったのが残念です。

漫画も小説もどっちもいい…!

もともと小説のほうが気になっていたのですが、小説は1冊1300円くらいするのでちょっと手が出せなかったのですが、コミカライズということで買ってみました!

私はNL、BLに限らずこういう設定のストーリーが好物なので余計楽しめました。絵もすごく良くてストーリーともマッチしてるし…そして続きが気になりすぎてとうとう小説も外伝以外は3冊とも買ってしまいました!笑。もちろん漫画の続きも絶対買いますが。

もし買おうか迷ってる方がいらっしゃったらぜひオススメしたい本です(^^)

ご褒美!

久しぶりに小説読みましたが…やっぱり丸木文華作品の雰囲気好きだなあ。
今回のお話はある意味王道といいますか、話の展開が簡単に読めちゃうんですが、いじめっ子といじめられっ子とか下剋上とかが大好きなので私はすごく楽しめました。(あと性欲が暴走してる攻めも大好き)
特に、攻めが受けの「犬」だとか言われてるのに攻めはそれを嬉々として受け入れて、徐々にその関係が逆転していくのを見てるとすごく萌えます…!
そして何よりケイ君が可愛い~~!剛も髪切って身だしなみ整えてからすごくかっこよくなったし、挿し絵でももっと見たかった…

神すぎる…!

おげれつたなかさんは作家買いすると決めているのですが、本当に外れがない!この作品も最っ高でした…!

内容はあらすじ通り、高校の時にケンカ別れした二人が大学に入って偶然再会して、友達でいようとするんだけどやっぱり友達ってだけじゃ足りなくなって、、、友達だと楽しいし上手く行くんだけど物足りない…恋人になったら些細なことでケンカしちゃう…。という感じの二人が頑張ってます(⌒ω⌒)

私が涙もろいだけなのかも知れませんが、泣ける作品だと思います。というか、たなかさんの作品読むと大抵泣いてるのでやっぱりたなかさんの作品が最高なのと、私が涙もろいだけかもですね笑。

理想の誘惑 コミック

斑目ヒロ 

あまあま

待ちに待った斑目さんの新刊です!!!

前の巻ではちょっと陸にとってツラい感じのお話でしたが今回は甘々です!陸もやっと素直に義巳くんのことを好きだと思うようになって、しかも義巳くんも前回に比べ感情豊かな表情を見せるようになって…!

そしてお店の皆と一緒に慰安旅行に行って陸と義巳くんが神社の木の陰で…// それをしっかりちゃっかり覗いてたママ達…といういつも通りの美味しい展開も(笑)

ちなみに、前回義巳にお持ち帰りされそうになってたコージくんがヒロトに一目惚れしちゃうお話もあります。

とにかく今回の巻は陸と義巳くんのデレが見られたので最高です!

いい!んだけど…

帯の「こんなバッドエンドが見たかった」という言葉に惹かれて買ってみました。

絵とかストーリーの設定自体はすごく私の好みに合っていて、いいじゃーん!て思ったんですが…やっぱり私はハッピーエンドのほうが好きみたいです。バッドエンドもいいんだけど、キャラに愛着がわくと余計に、幸せにしてあげてー!!って思ってしまうんですよね…。
でも、確かにこんなバッドエンドもたまには見たくなる。
これはいい作品だと思います(^^)

爪と棘 コミック

宮城とおこ 

かわいい~

宮城さんのBL久しぶりです~!

絵がきれいすぎる!柊可愛すぎる!
執着弟×繊細美人兄って最高ですね!
しかも1冊だけど分厚いので読みごたえがありました。私としては2冊くらいでも良かったなーと思いましたが。
まあとにかくお兄ちゃんが可愛すぎるのでもう何でもいいや、という心境です(笑)

また宮城さんのBLが読みたいと思いました。宮城さんのNLも好きですがやっぱりBLが最高だと思います。
とりあえず「G線上の猫」とかを読み返してこの欲求を紛らわせたいと思います(笑)

ひさびさ

久しぶりに河井英槻さんの作品読んでみましたが、やっぱりこの人の描く話好きだなーと思いました。

そして表題作読んでる途中で泣きそうというか泣きました(と言っても私が単に涙もろいだけで普通なら多分泣かない)笑。
でも、ホントに受けの子が健気で…可愛すぎる…!

表題作の他にも短編がいくつかあって、そっちも面白かったです。ただ、個人的には表題作の話をもう少しやって欲しかったという気持ちもありますが。

そして私にとって一番の吉報は連載が止まっていた「王子と乞食」が再開されることです!やったー!
王子と乞食の1巻買ったの何年前だよ、って感じですがとにかく嬉しいです(^^)