すみれ0401さんのマイページ

レビューした作品

女性すみれ0401さん

レビュー数0

ポイント数30

今年度186位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

Cab vol.50 コミック

全プレに釣られて・・・

全プレ目当てで購入しました。(全プレの応募は2017年8月31日締切です。)小冊子とポストカードセットの到着が待ち遠しいです。
私は普段はコミックス派ですが、全プレや付録に釣られて、時々雑誌も買います。
Cabは、元々コミックス買いしている作品が2作品載っているのですが、偶に雑誌を購入すると新たな作品や作者様との出会いがあったりして楽しいです。

ブルースカイコンプレックスのアフレコレポートとキャストインタビューが載っていたのも嬉しかったです。

ムラムラスイッチ「おしり編」

以下、ペーパーの内容になります。

くしゃみをして、鼻がぐずぐずしてしまう慶。
大丈夫ですか?風邪か、花粉かもしれないですね・・・と言いながら、ティッシュを取りに行く晴。
テレビ台の下からティッシュ箱を取り出し、よつんばいの状態で振り向きながら箱を慶に渡す晴。

思わず、よつんばいの慶のお尻を揉み始めてしまう慶。
晴さんは身体は細いけれどもケツはやわらかいんだよな・・・こんな小せえケツによく入るな・・・とか思いつつ・・・ムラムラする慶。

そんな慶に反応してしまう晴。
喘ぎつつ、僕いつでも大丈夫ですよ・・・と言う。

晴の心と身体はいつだって準備万端!!なのでした。

ムラムラスイッチ

以下、内容になります。

1コマ目:「晴さん」と呼ばれて、振り返って「はい?」と言う晴。(スーツ姿)

2コマ目:「晴さん」と呼ばれて、「どうしました?」と言う晴。

3コマ目:「晴さん・・・」と呼ばれ、「はひ・・・?」と言う、フ○ラ中の晴。(上半身だけ着衣。下半身は裸)

4コマ目:ベッドの上の晴と慶。(3コマ目を後ろから見たアングル)ムラ・・・としている慶。
心の中で、「また大きくなった」と嬉しそうな晴。

5コマ目:「もう挿れてほしいです」と、慶に触れながら上目づかいでおねだりする晴。
優しくしたい慶の理性に容赦なくとどめをさしてくる晴なのでした。

意地でも・・・

B5サイズの用紙片面に描き下ろし漫画が印刷されています。

ペーパーの上、三分の二は真庭と柚木のイラスト(向かって左側に真庭、右側に柚木。真庭はTシャツにエプロン姿。2人は背中合わせに立っていて、視線だけ互いの方に、つまり後ろに向けて投げかけている。)と、作者様手書きメッセージが印刷されています。

漫画は2コマになっていて・・・

1コマ目:うまっ!何だこれ!と、言いながら何かを食べている柚木。

2コマ目:・・・というのをこのあいだ食べたのだけれども作れるか?と、真庭に無茶振りする柚木。
それを聞いて、「できますとも!!!」作りますよ、意地でも・・・と宣言する真庭なのでした。

幼馴染みモノ!!!

月村先生作品は作者買いしています。

月村先生と樹先生のコラボシリーズ第3弾。勿論心待ちにしていました。

幼馴染みモノも大好きですし、樹先生の描く攻め様が格好良くてドキドキしました。

月村先生の作品の受け様が、男の子を好きになる自分は、きっと相手からキモがられる・・・とぐるぐる悩んでしまう姿を見守るのが好きなのですが(最後に絶対ハッピーエンドになると分かっているからこそ・・・)、今作の受け様もまさにそんな風に悩んでグルグルしています。

大きな事件や出来事があるわけではないのですが、その分安心して幼馴染みの恋を見守る事ができました。

攻め様が・・・

高校生同士のお話です。

佐久本先生の作品は「若葉寮で・・・」を読んで以来作者買い中です。
先ず、表紙がとても素敵だな・・・と感じました。星がテーマの一つになっているのですが、星空と濃紺と金色が綺麗です。

そして内容なのですが、私は今回は攻め様には心魅かれず、どちらかというと強気受けな、受け様に惹かれました。個人的には残念攻め様、強気受けという組み合わせ、大好きなのですが、今回の攻め様は私の萌えツボとずれてしまっていました。攻め様が、何かあると逃げてしまうところが私的にダメだったのかも・・・何かちょっとこう攻め様の行動に違和感みたいなものを感じてしまいました。でも、高校生と思えばこういうものなのかも・・・
初Hのシチュエーションも残念でした・・・。

表紙と、受け様のキャラに萌え・・・ということで、今回は「萌」評価にしました。
ストーリー展開自体には、あまり萌えポイントがなかったです・・・

祐里の写真

以下、内容になります。

祐里、祐里ママ、慧たちの会話。

ツインテールに、ワンピース姿でクマのぬいぐるみを抱いている可愛い「女の子」の写真。

それを見た慧は、「可愛いねぇ~カナの小さい時の写真?」と、祐里ママに言います。
すると、実はそれは祐里なのよ・・・と言うママ。
小さい頃あまりにも可愛かったので、女の子の洋服を着せてみたのだという。

それを聞いて、「ユーリ、やっぱり女の子だったんじゃない?!」(←本編で最初祐里を女の子だと勘違いした慧)と言いながらときめく慧。
怒る祐里。

祐里ママがおもむろに、「慧くんの可愛い写真も見ちゃったからお返しよ」と言い出す。
え?となる慧。

祐里も、お前のかあちゃんからか~わいい写真しっかり見せて貰った・・・と言う。

祐里の含みのある言い方に、え?!何みたの?と焦る慧・・・

でも、ツンとして教えてくれない祐里なのでした。



かわいすぎる~!!!!!

30歳~40歳過ぎの大人で、一見受けに見えないキャラが受け・・・というお話がいつのまにか萌えツボに加わっていた私です。

この作品は、見た目はヒゲありのアダルティーな受け様が、実際にはゲイのオトメンで・・・というお話なのですが、この受け様の可愛さが凄いです。切なさもあり・・・そしてキュンキュンします。
しかも、大好きな再会モノ!!!更には、まさかの初心な受け様・・・この年まで無垢だったというのが私としてはとってもツボで、嬉しかったです。攻め様の淡々とした、でも実際には溺愛執着系、かつ男前なキャラも凄く良かったです。受け様が幸せになってくれて本当に良かった!!!!
とても素敵な作品でした。初読み作者様なのですが、既刊のもう一冊も読んでみたくなりました。

尚、2017年8月31日締切(当日消印有効)で、描き下ろしコミックペーパー全員プレゼント応募券がコミックス帯に付いていました。(応募詳細や申込用紙はコミックス内にあります)

疲れた心に効きます

月村先生の作品は作者買いしています。

コンプレックスがあったり、卑屈気味だったり、色々不遇だったり、要領が悪かったり・・・という受け様のキャラの考え方や行動に共感できるという点も多々あり、他人事とは思えず・・・なので、そんな受け様がハイスペックな(精神的にハイスペックな場合もあるし、社会的にもハイスペックな場合も)攻め様と幸せになる姿を見るのが凄く心にくるんです。

この作品は、とりわけ疲れたやさぐれた心に効きました。

私自身の萌えツボの一つに、2人の間に歴史があること・・・(例え歴史がなくとも、出会って直ぐどうこうならず、恋愛感情も直ぐには意識せず、時間を過ごしていくうちに・・・という展開が好きです。)というのがあるのですが、攻め様と受け様が、客とハウスキーパーという関係なだけでなく、実は昔から・・・という設定も嬉しかったです。

課長・・・

初読み作者様です。
上司と部下と言う点、あらすじ、表紙に惹かれて購入しました。
課長、癒し系ではあるのですが、(最初は出来た人だな~と思っていたのですが・・・)、実は正直途中そんな課長にイライラしてしまったりもしました。確かに癒し系で、色々と責任も負って、考えて行動している・・・課長なのですが、裏を返せば鈍感で無神経な面もあり・・・
そんな課長なので、攻め様が不憫すぎて・・・あと、婚活の場を利用してアンケート取るとかないわ~と、イライラしてしまいました。この辺りは好き嫌いの評価が大きく分かれるのではないでしょうか・・・
あとは、結婚問題(婚活事情等)が女性視点でも描かれていたり・・・と、妙に現実的な部分があったり・・・というのはちょっと楽しめきれなかったかな・・・お仕事描写(本来はお仕事描写好きなのですが・・・)も、リアルすぎてしまった印象でした。

同時収録作品の高校生のお話は、キャラや設定が面白かったので、もう少し長めのお話でも面白そうだな~と感じました。