ぴんかさんのマイページ

レビューした作品

女性ぴんかさん

レビュー数6

ポイント数63

今年度279位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 特典
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

かわいいのはどっちだv

……どっちもv

ということで(⁈)、作者買いです。

今回は仄暗さ少なめだった気がしますが
(無くはない)、
やっぱり好きですv巴里子さんv

巴里子さんの作品に仄暗さを感じるのは
何故だろうと。
絵柄的なものもあるのかと
思ったりもするのですが、
やはりキャラクターが抱えている
コンプレックスだったり、
トラウマだったり、
自分自身で
納得したり抱えきれなかったりするものが
あるからなのかなと。

でもそこを乗り越えたり、
乗り越えきれなくても
好きな人に救われていくという、
そういう展開が好きなんですよねv

今回もその要素がありつつも、
重みが少ないというか、
八神先生の変人さ加減に救われているというかw

巴里子さんにしては珍しく、
ほのぼの展開だったような気がします。
パンチが少ない分(褒めてます‼︎)、
安心して読めるというか。

巴里子さん風ほのぼの作品!
評価は神寄りの「萌×2」!

もーねvも〜ねvvv

まさお三月さん好きです!

今回も作者買いでしたが、
充分楽しませていただきました!v

前半読んで、
うんうんイイねvBLだねv
と思っいたのですが、
後半さらに可愛くてらぶで、
やられたなぁもう〜vvv
という感じになってしまいました!

前半の伏線回収……とまでは言いませんが、
岩室くんのあの表情とか、
あのセリフの理由が
次々と明かされていくのが……可愛いっっっv

前半は守生くん一生懸命で可愛いvで、
後半はとにかく岩室くん可愛いvなのですv

こういう展開のお話(構成的に)、
私初めてのような気がするのですが、
なかなか面白かったです!

やはりまさおさん好きですv
読んだあともによによしてます!

なので評価は、好きですの「神」で!

Loved Circus コミック

朝田ねむい 

甘ったるくないBL

私は基本、甘ったるくてらぶらぶで
ハッピーエンド大好き侍なのですが、
この作品はその中の一つしか
合ってなかったけれど、
面白かったです!

出てくるキャラクターのそれぞれが
(お客の一人一人まで)、
個性的で何かを背負ってる。
一筋縄では行かないというか、
ちょっとしたドラマか映画を
見ているような感覚になります。

あれだけのページで
じっくり書き込んであるので、
なかなか読み応えのあるお話に仕上がっています。

確かに、ジョーやリンの話とか、
もっともっと描いて欲しかった気もしますが、
そこまで行くと広げすぎなので、
あのくらいで良かったのかと。

途中、この話どう転がっていくの?と、
余計な心配してしまいましたが、
心配なんか全然要らない!
最後まで面白く読ませて頂きました!

朝田さんらしい読ませる作品です。
最後も上手く納まって、
私の好きな後味がじんわり残る逸品。

作品としては
神評価に値すると思うのだけれど、
BLとして評価するなら「萌✕2」!

なかなかアダルティな展開ですが、実は純愛v

アマミヤさんにしては、
なかなかハードなシーンが多い一作。

私はそういうシーン別になくてもいいんじゃ派
(そんな派あるのか⁉)なのですが、
今回のはあるから二人の関係が
より明確になってる気がしました。
あることにより、
お互いの執着加減とすれ違い加減がね。

気持ち的には結構最初から両片思いというか、
どちらからの視点も描かれるので、
安心して読める気はするのですが、
展開的には結構ハラハラしました!
お互いの伝えなさすぎる所が誤解を呼んで、
酷いことにならないかと!

途中出場の先輩もいい掻き回し役です!

相変わらずキャラ設定が好きです、
アマミヤさんっっっvvv
いつも
癖ありつつも魅力的なキャラが出てきます!

濃い内容だけど純愛だったv
という感想につきます!

如月くんが家業を継いだりして、
二人の環境が変わった時に、
またどんな展開になるのか
ちょっと読みたくなりました!

評価は神よりの「萌✕2」で!

稲森くんが可愛い……と思ったら!

とんだ曲者でした!w
可愛いのは断然高坂さんの方でした‼

稲森くんがなかなかの猛者で、
ちょっと想像していたのと違う展開に。

百戦錬磨の稲森くんが
高坂さんに引きずられて
ホントに可愛くなっていくのもいいv

そして、
高坂さんが変わっていくさまも可愛いv
それからネコも可愛いv

全部可愛いので、
読んでいて嫌味がないというか!
嫉妬さえも可愛いなぁと思えてしまうv

恋愛で高坂さんが変わり、
そして稲森くんも変わっていくのがいいv

久し振りの可愛い恋愛見たな…
ということで、
評価は神よりの「萌✕2」で!

ちなみに、
弟くんのスピンオフとか、
ありそうなのに無いの?
ぜひ読んでみたいところですv

双極 コミック

芽玖いろは 

あの終わり方だから納得。

私はガチ兄弟は苦手です。
なら読むなってところですが、
芽玖いろはさんの作品なので読んでみました。

結果、やっぱりガチは……
プラトニックならいいんですけどね……
まぁ、BLですから、
そういうのないとダメなんでしょうし、
今回はそういうの有りで物語が成立しているので、
納得はして読めました。

結局、優しくて我慢強いのは弟の方で、
鈍感で我侭なのは兄の方だったと。
でもお兄ちゃんはずっと努力の人で、
きちんと兄であろうとしていた。

あの終わり方だったからこそ、
今後の二人があるような気がします。

評価は、
ストーリー的には萌✕2くらいなのですが、
やはり完全に私の趣味で、
やっぱりガチはダメだと再認識の「萌」で。

子供は敏感に感じている

それがいい方に転ぶか、悪い方に転ぶか。

作者さん買いで、上下まとめての感想です。

とにかく切ない。
途中うるっとさせられるところもありつつ、
終始切ない!
お互いに気持ちはありそうなのに、
お互いが何か事情を抱えていて素直になれない。
その辺のすれ違いも切ないのですが、
それぞれが抱える背景がまた切ない。

けれど、出てくる人たちが皆優しいので、
ホントに救われます。

よくある子連れBLとはちょっと違う展開。
いや、
展開的にはそう変わらないのかもしれませんが、
心情がちょっと違う。
自分ファーストになりきれない伊吹と、
そんな伊吹に惹かれつつも
一歩踏み出せない佑真さん。
もどかしいけれど
どちらの葛藤もよく分かる!

そんな二人の関係に
ブレーキをかけるのも
加速させるのも舞花ちゃん。

最後の終わり方がいいなぁv
好きだなぁv
で、評価は「神」で!

やはり新しいイラストが良いv

旧い方も良いのですが、
新しい方が
より作品の切なさを表現しているというか……

とにかく胸が痛い。
私は無理やりとか、
愛がない絡みは好きじゃないのですが、
全く愛がないのかと言えばそうではなくて……
なかなか複雑なお話。

でも、やはり強引なシーンが多いので、
読んでいて辛い。(私は!)
途中挫折しそうになるのですが、
物語の先が知りたくて読んでしまいました。

大体前半でネタバレな感じはあるのですが、
どうしてそうなった?!という、
伏線回収が……また切ない……!

2/3くらいは切なくて辛いです。
だって櫂が酷いのだもの……(泣)

評価は萌くらいな感じなのですが、
沙野さんの筆力に
最後までしっかり読まされてしまったので、
「萌×2」で!

とにかく西野花作品v

もうこのタイトルがものを言っている。

今流行りの転生ものですが、
まぁ大体90%位は絡まってます。
えぇ、西野さんの作品ですから!

とにかく殆どがそんな感じなのですが、
それでも飽きずに読めてしまう所が凄い。

ストーリーもそう外さないのですが、
主人公がピンチになって、
あぁ、モブさん達に……!って、
普通はここで
ギリギリ助けられたりするのですが、
そうは行かないのが西野さんですよ!

なので、主人公が攻め様以外となんて‼
……という方は心してお読み下さい。

評価は今回「萌×1」なのですが、
やはりもう少し、
ディランからの視点のエピソードが
欲しかったかなと。
最後があっさりしすぎてるとか、
もう少しストーリーの色々があると
満足感増し増しだったかも。
ちょっとそこが残念。

獣シグナル コミック

上川きち 

好きな人には美味しい設定v

ケモミミとダークファンタジーと少しもふもふ。

なかなか面白い設定なのですが、
色々と端折り過ぎな気も。
もう少し丁寧に書き込めば、
もっともっと面白く読めたかも。

主人公の綾野くんが素直で可愛いのと、
龍神様がいい味出してますv
大上さんはちょっと怖いです〜!
もっと笑って‼︎

災難巻き込まれ型の受と、
それを助けて護る攻様という、
美味しい設定なので、
触手以外にももう少しエピソード欲しかったかな!

本当に美味しい設定なので、
もう少し美味しく続きが読みたいかな。
龍神様の活躍もv

評価は、面白いけどもう一山!な感じで、
「萌×1」で!