ぴんかさんのマイページ

レビューした作品

女性ぴんかさん

レビュー数6

ポイント数68

今年度150位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

どきどきとすんなりの二重丸v

一巻のレビューで、
智治が簡単に落ちない所がイイと
書いたのですが、
二巻に来てその辺が大いに進展v

智治さんの心情の変化が、
無理なく丁寧に描かれているので、
至極納得の展開でありましたv

今後、二人がどうやって
この難題を切り抜けていくのか、
その辺がとても気になるところです。

智治のお婆様と鱗さんの契約の内容とか、
稲荷神さまとかキーマンになりそう!

そして私的にとても気になるのが、
天狐と幸太v
仲良くなってくれたら嬉しいv
(色んな意味でv)

次巻も待ち遠しく楽しみな、
「神」評価で!


智治がすぐに鱗になびかない所がいい!

作者買い。
相変わらず可愛いワンコが出てくるv

今回は神様と、
なにか訳ありそうな小説家のお話。

お嫁さんを迎えにきた神様と、
いつのまにか許嫁にされていた智治。
その辺の詳しい経緯も
まだ明かされていないので、
ちょっとすっきりしない感じ。

押せ押せの鱗に、
少しずつ絆されながらも心を開けない智治。
彼も色々ありそうなのですが、まだ謎。
でも、智治が簡単に鱗に落ちない所がいい!

それでも、
一途に智治を想い大切にする鱗。
神様なので、世間ズレしている所もありますが、
とにかく一生懸命!

今後この二人の距離が、
どんなふうに近づいていくのか、
智治とおばあちゃん、
そして鱗とおばあちゃんの関係も気になります。

まだまだ物語の始まりという感じですが、
今後の展開に期待大‼︎
いいところで終わっているので、
次の巻を入手してから読むのをおすすめしますv

評価は今後の展開を期待しつつ、
この巻は「萌×2」で‼︎

三月さん好きなんだけど……

作者買い。
しかし!
今回はどうしてもダメでした……orz

実の……とか!!!
義理の……はOKなんですけど!
なにより私は愛の無い繋がりは苦手……

それとあとがきにもありましたが、
なんだか色々詰め込みすぎで、
ごちゃごちゃで全てが中途半端な印象。
あの長さで描き切れる感じでは無いのでは⁈

あとね、女性陣の(どっちの母親も)
言動がよく分からない⁉︎
全く共感できない……

共感できなかったのは、
主人公二人もですが……
なんかもう、どっちも考え方が異次元。

これ、もうBLとか恋愛とか関係なく
普通のファミリーモノで
フツーの漫画にした方が共感出来た……かも???

とにかく最初から最後まで、
ぽかーんな感じで読んでしまいました。
ど、どうしてそうなる?と。

本当に申し訳ないけれど、
私には登場人物全てに共感出来ず……
理解できないまま読破して、
評価は中立か迷ったけれど「しゅみじゃない」。
どこか、誰か、
理解できたら中立になったのかも。

見城くん、頑張れ!

相変わらずなんだかなあ、な見城くんですが、
君本当にそれで大丈夫か?!と
心配してしまいます‼
鳴海くんは鳴海くんで、
貴方恋人を甘やかし過ぎでしょ!と、
文句の一つも言いたくなるのですが、
そこはそれ、腐女子のハートをくすぐる
スパダリぶりで、
甘やかしたくもなるよねと。

今回は見城くんのお兄ちゃんが出てきて、
どうなるの?!と思っていたら、
あんな展開ですよ、奥さん‼️

その辺今後が大いに気になる所ですが、
(今後も、過去も‼️‼️)
続編とかスピンオフとか、出てくれたら嬉しいな。
中々ハードな展開になりそうですが、
意に反して激甘な展開とかだったら尚更嬉しい!

見城くんは今後に期待な所なのですが、
今後はあるのか⁉️
宜しくお願い致します!

て、今回の評価は「萌×1」!
もうちょい頑張れ見城くん!

兄の忠告 コミック

朝田ねむい 

玉手箱のような短編集

今ならば、これってどれも
深夜枠のテレビドラマとかになりそうな短編集。
『毛虫』もね!
(あれを映像化する勇者が居てくれたら嬉しい!)

これはどのお話も、
簡単にBLという枠に
くくってしまってはいけないような気がします。

反対に言えば、
BLっぽい萌えは無いかなと。
色っぽいところもないし!!
(でもキャラクターはめっちゃ色っぽい♥)

それでも、
どれも魅力的なお話ばかり!
出てくるキャラクターも皆個性的!

朝田さん、
デビューからこれだったのねという感想♥
評価は、神寄りなんだけど、
BLとしてみると「萌×2」で!

面白くないことはないけど、なんだかもやっと……

出てくるキャラクターは
お坊っちゃまだけど頑張ってる受けと、
エリートっぽく見えるのに全くのアウトローな
愛情表現小学生な攻め様。
なかなか面白いキャラクターではあるのですが、
なんというか、ストーリーが
イマイチ盛り上がりに欠けるというか……

私的にはやはり、
なぜ鳴海が見城に惚れたのか、
その辺が見えにくくて、
BLお約束過ぎの感が。
イキナリああいうお仕置きというのもねぇ……
見城さんも流されすぎよ!w

反対に言えば、
安心して読める一冊ではあります!

でも、やはりキャラクターに嫌味がなくて、
どちらも可愛いので読めたって所かな。

評価は、面白くは読めたので『萌☓1』で!

ここだけの話 コミック

こめり 

出てくるキャラが皆んな愛おしいv

嫌な奴が出てこない!
当たり前だけど、
メインの二人が一番愛おしいv

アナウンサーとアイドルという
同じようで全く違う二人が、
出逢って、惹かれあって、
そして仲を深めていくという。
無さそうなお話なのだけれども、
ちょっとリアルな感じもして、
なんかこう無理が無く読めました。

お互い好きが
ダダ漏れなところも可愛いし、
周りがまた悪意無くそれを
見て見ぬふりしてくれるところもいいv
まぁこの辺は多分にファンタジーですが!
でもそこがいい!

周りと一緒に
暖かく見守りたくなる二人ですv

特に大事件も起こらず
(そこが良い‼︎)、
幸せに読み終えてしまい、
さらなる展開もちょっと期待してしまう!
……ので、
微かな物足りなさを感じて、
評価は「萌×2」で!

短編集なんだけど!

キャラクターがなんとなく似ているせいか、
長編を一本読んだような錯覚が⁉︎

作品が変わっても、なんだか
前の作品の続きを読んでいるような……

読みながら、
ん?これは続き……じゃないんだ?!
って感じで。

そしてどの作品も、
どこかちょっと気持ちが揺らぐというか、
完全なハッピーエンドではない感じがして、
読み終わって微かな不安感が……

なんだか読み終わりがスッキリしない分
心に引っかかる作品たち。
この後どうなったんだ〜?と。

でも、その辺は
書き下ろしで全て救済されているという!

この書き下ろし込みで、
評価は「萌×2」で!

下巻も更に切なさの大洪水!

下巻は
パベルの切ない大洪水から始まります!
そしてもう一人、特大の切ない保持者が!

パベルとアウラのくだりは、
もうホントに涙ポロポロで、
久し振りに漫画読んで泣いたなと。

その後は、
もうじっくりジーンと雪のターンv
『愛してしまって、ごめんなさい』の
セリフが切ない⋯⋯

しかし、好きが可視化出来るというのは
ちょっといいなとv

描き下ろしは、本当なら
コミックス描き下ろしとかではなく、
別に続編としてもう一冊分くらい
描いてほしい!v

そして、先生の旅立ちとか、
忘れられない思い出とか、
その辺でももう一作描けるのでは?!
⋯⋯と、期待してみるv

またニッケさんの名作が生まれたなとv
評価はきゅんぎゅんの「神」で!

相変わらず鯛野ニッケワールド全開!

↑いい意味で!
表紙で既にジーンが吸血人類であることは
ネタバレしているのですが、
メインカプのジーンと雪が
簡単には出来上がってしまわないのが切ない!

『星の鱗粉』と吸血の作用。
それと小さな誤解からすれ違っていく気持ち。
総てが切ない。
ジーンの苦しみと雪の心情の変化。
そして物語のキーとなるアウラ。
とにかく切ないの洪水!

頑な雪は少しずつジーンに惹かれていき、
ジーンは愛することに怯えている。
そんな二人がどうやって歩み寄るのか。

一つの謎が明かされるところで、
次巻に続く!
上下巻一緒に買っておいて良かった‼

切なさてんこ盛りで、
評価は「神」!