cypさんのマイページ

レビューした作品

男性cypさん

レビュー数0

ポイント数3

今年度1453位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

また色々考えさせられた

連載から読んでいましたから。表紙を見ていると切ないです。航平後ろ向いて太一辛そうな顔しているよ!!!
1巻はまだ色々不安要素が漂う雰囲気なのですが。今回はついに色々すれ違いし始めるですね。
太一が就職した理由を知ってしまった航平がそれを犠牲だと思ってしまうのです。
太一もどんどん航平の異常を気付きついにすれ違いましたね。
太一は航平に笑わせたいからこの仕事に就いて自分のためだったけど。でも太一は自分のためとか相手のためとか自体考えないと思います。
太一にとって当たり前すぎて伝えることができませんでしたし。

航平もネガティブで我慢しがちでずっと孤独だったから。太一が太一自身のために動いているとか考えられないと思いますし。
太一を大事にしすぎて自分さえ傷付けてしまうので
このすれ違いをどうしても避けられないだなと連載からそう思っていました。
最後はひとまず仲直りしてから少しずつ越えていくかなと思っていましたけど。さすがに先生はあっさり仲直りさせませんよね
辛いけど同時に二人どんなに成長するのかどんな答えにたどり着くのか楽しみです。

先生が上手く脇キャラを使って
太一と航平の思いを引き出して色んな考え方で二人を刺激するのが凄くリアルな描写だと思います。
太一が当たり前に行動しているから、悪い意味とも捉えられることを他人から言われないと気付かないですよね。
色んな考え方見れて相変わらず凄く考えさせられた作品でした。
脇キャラの話も気になりますね。

今は辛いですけど。辛ければ辛いほどハッピーエンドの時はもっと感動出来ると信じていますよ

待っていました!

連載から読んでいた。付き合ってからの二人どうもかわいくて
付き合いに慣れてない太一が照れまくて、そんな人たらしの太一のためにヤキモチしまくる航平。
それだけではなく、本人が目の前にないとしても、太一は仕事の不調で航平のことを思ったり、航平はフットサルを見て太一のことを思ったりして、生活の中でお互いのことを思い浮かぶのが素敵で、こんな描き方が大好きです。
そして太一と航平はやっと一歩進んだって素晴らしい。ここはネタバレしないが。結果はどうであれ、これは太一にとって大きな進歩!
そして恋愛面だけではなく、難聴の方もしっかりしていて、幸福論で航平は聞こえなくてもこの人生で良かったと言ったけど、いざ太一のことに関わるとそうもいけなくなるよね。もともと恋人だという自信がまだできてなくて、さらに愛する人が痛い目にあっているのに、すぐそばにいるのに、ただそばにいてあげるさえできないなんて、こんな自分が悔しいくて自信が持てなくなるよね。
HE決まりだと知っていても心配するよね。早く次の連載を読んで欲しいです
描き下ろしとペーパーの太一と航平めっちゃ可愛くて語彙力がもうない

数冊の単行本の量を無理矢理一冊に詰め込んだ感じで、残念な作品

親戚のプレッシャーと未来の不安で浮気して夕希と別れたことにイラつくけど
悪くない内容。テーマは好きです。
二人の人生を見るの楽しい。
でもどの年の描写もただ軽く描いて、すぐ次へ進んで
もっと書くべきことがあるのに、
特に再会したことを
すんなりよりを戻していいの?
私的にこんな重要な部分をあっさり流されたくない。

書けるものは多分二冊か三冊くらいあるのに。
無理矢理一冊に詰め込むために、内容を大雑把で書くしかない。
作家さんはもっと長い連載を取れてから書くべきだと思う。
もっといい作品になるはずなのに、残念です。

もうエロラッシュはやめてくれてほしいですね

借り本を読んで、正直2巻から結構飛ばして読んでました。
ストーリーほぼないと言えるほどのエロラッシュ、男性向けのエロ本みたいで、エロのない部分はR-18に入らないように適当に描いたって感じでだんだんイラついていたんです。でも4巻の最後で城谷の過去描いたんだし、少し見ようと思って。今回もモブみたいに正体不明のような黒瀬の過去を堂々触れて、エロはもう飽きるほど描いたから飛ばしたんです。
エロ抜けばストーリーは中々良かったのにね………
2巻からすぐエロ突入するの今でも納得できないんですしね。
まだエロラッシュしたら、そろそろこの作品を諦めるかな……

ちょっと辛口ですみません。

女装から始まる恋は嫌いじゃない。
でも最後まで共感できない。
特に室戸が高校の当て馬に同情で好きになるなっとようなこと言ったとこる、まあ、同情で好きになるのは私にとって悪いと思わないが、いいとも言えない、だが室戸が言った理由の理屈がおかしい、全然同情と関係ないじゃん?
なんか無理矢理当て馬を引き離したいだけじゃないか?
なんなら最初から当て馬登場させないでほしい。作者が三角関係好きだからってこんなじゃ気分が悪くなるだけです。

1卷から見ましたが、、、

友達のを借りて見ました。8話まではいい話でした
城谷は自分の気持ちを気付き始めました。
そのあとなんかエロいことして
そしてしばらくまだエロいことしている
あれ?なんか話の流れおかしくないですか?
なんか8話のあとからこの二人ただ性欲で動いている気がしましたが
BLとしては、私は愛があるセックスのみ好きです。
城谷はどうして黒瀬を好きになったの?どこに惹かれたの?
まったく話していない。ただ好きになったということになっている。
二人の愛の重みを感じません。
本当はセックスだって相手が黒瀬じゃなくても平気じゃないですかね?
二人がエロいことしてる時でも、
セックスしているというより、
レイプしている感じです。
これBLですよね?
ただのエロ漫画じゃないですよね?
なにこのストーリ?
正直、エロ漫画並み、駄作ですよ
先生の他の作品好きです。ですがこの作品を見て、最初は癒す系と思いましたが、途中でダーク系変える気ですか?エロいことばかりさせないで、もっと城谷や黒瀬の心の中でお互いへの気持ちを詳しく知りたいです。なんか作者が迷走しているようです。しっかりしてください。

何度見ても、感動しました

本当にすごくよかったの作品でした。

エロさの求める方は、やっばりがっかりですね。今回もエロさゼロ。

でもBLはただ男二人がいっちゃいっちゃしてるものではありません。と私は信じています。

前作はBL度が薄い。でもこころをすごく温めました
今回いよいよ本題。二人の気持ちの行方の話。
太一の鈍感も半端ではないですね、最後の最後にとうとう自分の気持ちを気付き、そして今まで気付かないの悔しさ、見てる私がすごく痛々しいです
そして太一が同じ気持ちを持ていないと思ってた航平は太一を困らせないように、大学で一緒にいられないだとしても、文句ひとつも言わず、自分が一人でも大丈夫だと太一を見守ろうとしました。私はそれを見て、片思いの切なさよく伝わって来ました。もう、太一いい加減自分の気持ちを気付きなさいよっと、こころから思いました

最後はとうとう両思いしました、本当によかったと思いました。もう何回も見ましたよ
=================
追記
本当はいくつの部分もっと詳しく知りたいと思いますが、例えば太一が就職した後のこととか、前作で航平の太一への感情が友情から愛情に変えるの過程とか。
レーベルはCannaですよね。作品はほぼ全部一冊終わり、ましてデビュー作家、この作品も最初は一冊終わりの予定でしょう。なんか作者が伝えたいこといっぱいあっただけど、ページ制限があるだから、あまり深く書けないと感じました。今回はなんか単行本にしては珍しいの厚さ。なんか無理やり一冊に押し込んでいるって感じです。
=================
まだ続編があるっとした時点で、ワクワクして止まりません、続編楽しみにしてます