heartloveさんのマイページ

レビューした作品

エキスパートレビューアー2016

女性heartloveさん

レビュー数0

ポイント数0

今年度--位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

ギャップ萌

受け、矢島は年上の先生と付き合って?いたが、
今日もすっぽかされてしまう。
雨の中で傷心な時に、若い男性に誘われセックスをする。
年下はタイプではないんですが、若い男性、渡部さんとのセックスは気持ち良かった。
そして渡部さん、実は・・・
という話でした。

矢島さんすごく好きです。
黒髪で、目つきが悪い。
クールのように見えますが、セックスの時はすごくエロかったです。
しかも目隠しプレイ。
タグの書いてある通り、淫乱でした。
ギャップ萌しちゃいました。
同時収録作品の「彼の焦燥と恋について4.5」、
すっごくかわいかったです。
くーでれ?裸パーカーとかヤバイ。ww

楽しめました。

雨雫 コミック

碗島子 

不思議な設定

表紙から見て繊細なお話かと思っていたら、エロエロなお話でした。
でも良かったです。

いままで読んだことがないストーリーで、斬新な設定でした。
「雨雫」
母の故郷の村に引っ越してきた受け、池田サダオ。
クラスでも誰も話しかけてきません。
夜、コンビニに行く途中でクラスメートの沼之端灯(攻め)と出会う。
仲良くなっていくうちに、サダオは灯のことが好きになっていき、
エッチをします。
そこでサダオは泣くんですが、それと同時に村にも雨が降り始める。
実は灯はサダオ(雨守)を泣かせる雨守番で、村に雨を降らせる役割。
それはみんなが知っていること。
そこらへんちょっとだけ切なかったです。
最後はエロエロ甘々のような感じで終わりました。

「初雨」
先代のお話。
切なかったです。

「いっしょにあそぼ?」
高校生の話。

碗島子先生の作品は初めて読んだんですが、可愛らしい絵で、エロエロ甘々で、
好きです。

BLにはまったきっかけの一つ

親の会社で七光りと言われたのが嫌で、
小野寺丸川書店に転職した受け、小野寺律。
しかし希望した部署ではなく今までやったことがない少女漫画編集部に配属されてします。
そこで会った上司、攻め、高野政宗と実は高校時代・・・
というお話です。

小野寺さん、なかなか素直じゃないんですよね。ww
でもそれは表面だけで、根は素直です。
一生懸命今までやったことがない仕事を頑張って、
そんな所に高野さんが好きになったんと思います。

高野さんは一言で言うと俺様です。
現在小野寺さんを口説き中です。ww

BLにはまったきっかけになった作品のひとつでした。

王道リーマン

主人公、受けの桜井樹生は会社の秘書。
長期休暇が終わり、社長室に訪れると、
そこにいるのはいままでの加賀社長ではなく、
会社が買収され、菅波隆広(攻め)が新社長になっていた。
そして菅波社長の秘書になる。(脅された)
さらに体の要求もされて、しぶしぶ・・・
というお話です。

絵はきれいで、デフォルメな絵もかわいかったです。
ただ、少し絵が固い?のように感じで、ちょっと違和感を感じた時もありました。

王道リーマンな話で、さっぱり読むことができました。

タイトルと表紙の印象と違った中身

表題作「セフレ以上、恋人未満!」
途中まではタイトル通りでしたけど、
後半は普通に恋人になりました。
表紙では受けの七海の両側に双子兄弟がいて、
最初は三角関係で、ドロドロとした話なのかなぁ?と思っていたのですが、
そうでもないでした。
さっぱり?としていて、ほとんどがエロでした。

「キミが僕のナンバーワン」
攻めの竜次郎はわんこなキャラで、受けのあっちゃんに対してラブラブ。
でも最近の竜次郎はちょっとおかしくて、あっちゃんは不安になります。
でも実は・・・
というよくある話?でした。

「あの日のキスを、もう一度。」
「キミが僕のナンバーワン」のお二人の話です。
高校時代と再びの出会い。

「二次元LOVEホリック」高校生
受けの小田切しのぶはオタクで、中山さんが好きで、盗撮をしていたところ、
攻めの西賀隆一にばれ、脅される。・・・

絵がきれいで、読みやすかったです。


おすすめしたいCDの一つ

原作既読です。
原作はとても気に入っていて、CDも森川さん×興津さんで好きな声優二人で、
楽しみながら聞き終え、期待以上でした。

漫画を見ながら聞いたんですが、
興津さんの声、もう受けの槙尾ひじりそのものじゃないですか!
やばいです。
出会いから漫画の一話目の最後、声のトーンが違っており、さすが興津さんでした!
っと感動しました。
絡みのシーンもエロくて、一話の時のシーンと素の時もちょっと違うんですよね。
さすがです。

攻めの和智さん、森川さんが演じており、
すごく興津さんの声と相性が良い感じでした。
良かったです。

ぜひおすすめしたいCDの一つです。

恋の駆け引きのゆくえは?

攻めの和智大介は青年企業家です。
いままで女を手ひどく振ってきた人でしたが、(悪気はない?)
ある日、電車で、若くて美しい男性と出会う。(受けの槙尾ひじり)
彼の動作などでちょっとドキッとしちゃいます。
その日の夜に友人に勧められ、一緒にバーに行くんですが、
そこで今朝の若い男性に再び出会うことになる。バーのマスターでした。
和智さんは運命だと感じます・・・

一話の途中まで読んで、
へ~運命かぁ~こういう話ねぇ~
なんて思いながら読んでいたのですが・・・まさか・・・あーなるとは想像もしませんでした。
ドキドキしながら最後まで読みました。

すごく良かったです。

オトコ心 コミック

神田猫 

無自覚なかわいさ

風邪で倒れた崎尋康さん(リーマン)を助けたのは大学生の篠宮準で、
篠宮君の家で起き、何かお礼をしようとしていたところ、
隣の部屋から喘ぎ声が聞こえてきて・・・
という話です。

攻めの崎さんはザ・大人って感じで、すごく大人っぽい方です。
包容力のある攻めってなんかいいですよね!(●^o^●)

受けの篠宮君はとにかくかわいいです。無自覚で、天然で、
崎さんもつい手を出しちゃうかわいさです。


きれいな絵で、読んでいてほのぼのとします。

花江さん、カワ(・∀・)イイ!!

原作既読です。

受けの秋庭歩は花江さんが演じています。
いままで私がアニメで見てきた役は、クールのだったり、悪役だったりしますが、
こちらの作品ではすごくかわいかったです。
声はすこし掠れていて、絡みのシーンの時はエロかわいかったです。
すごく役に合っていると思います。

攻めの長谷川悠貴は小野さんで期待通りでした。
イケボです。(*'▽')
心の中で考えている声、聞いてて面白かったです。笑えました。ww

原作通りの雰囲気でした。

調教

原作未読です。最近立花さんにはまっていたので、聞いてみました。
いままで聞いてきた役とは違った感じでした。
官能的で、題名通りな作品でした。

声優、受けの三人、立花さん、梶さん、武内さん、はそれぞれ声は違っていて、
全部気に入りました。

ストーリーに関しては、ちょっとドロドロした感じで、
ほとんど拷問のようなもので、聞いてて痛々しかったです。
苦手な方もいるかもしれません。