くちづけは嘘の味【BLCD】

kuchiduke wa uso no aji

味如谎言的亲吻

くちづけは嘘の味
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神65
  • 萌×212
  • 萌4
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
11
得点
387
評価数
85
平均
4.6 / 5
神率
76.5%
著者
媒体
CD
作品演出・監督
和田京子
音楽
田中英行
脚本
青嶋みお
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フィフスアベニュー
シリーズ
くちづけは嘘の味
収録時間
77 分
枚数
1 枚
ふろく
メーカー通販特典:出演キャストによるトークCD (2014年7月末終了)
フリートーク
あり
発売日
JANコード
4580166731322

あらすじ

経営者としては優秀だけど、情が薄く人間的に難アリの青年実業家・和智。
ある日知人に紹介された店で、バーテンダーの槙尾と出会う。
偶然その日の朝、電車で彼と出会っていた和智は再会に運命を感じてしまう。
下心から店に通うようになったが、槙尾からも好意を感じ、ベッドを共にすることに。
しかし、翌朝目覚めると、彼の姿はなく…!?

◆ブックレットにサガミワカ先生描き下ろし掲載!

表題作 くちづけは嘘の味

和智大介 → 森川智之

槙尾ひじり → 興津和幸

その他キャラ
加倉井[川原慶久]/ 佐武[野坂尚也]

レビュー投稿数11

騙して騙されて♪

こちらのCDと攻め受けのキャストが同じ【森川さん×興津さん】の、
2013年に出た「だってまおうさまは彼がきらい」のCDがものすごーーく好きで、
しかもCD販売会社は同じフィフスアベニュー☆
かなーーり期待をしてこちらのCDを聴きましたが、
よかった!
すごくよかった!!
とくに元詐欺師で攻めを手玉にとる興津さんの演技が最高だった!!!

こちらのCD、
原作も既読でとても楽しく読ませていただきましたが、
多分読んでなくても問題なく楽しめると思います。
登場人物が少ないですし、騙し騙されと言いつつも展開は複雑ではないので♪

内容☆
恋愛には本気にならず「酷い男!」と女性に言われまくっている青年実業家の攻めが、
キレイな顔のバーテンダーの受けと出会い、
運命を感じる偶然が重なり、
ノンケなのにすっかり夢中に~~と思ったら、実は相手は元詐欺師。
偶然でも運命でもなくて、
単にカモにされていただけだった!!
でもそれが分かっても火のついた恋心は収まらず……

女性の敵のような男(攻め・森川さん)が、
繰り返し繰り返し受けに騙されて翻弄される姿はなかなかコミカルで、
そんな攻めを騙す元詐欺師(受け・興津さん)は、
ネコを被って騙す時と、騙し終えて素を出した時のギャップが大きくて、楽しく爽快!!
騙す時は、控えめに清楚に恥じらいを忘れずにw
騙し終えたら、タバコをぷは~っとふかして、歯に衣着せぬ物言いもw
個人的には、素で甘えた声を出す時の受けが堪らなかったなぁ~
興津さんの引き出しが1作品でいくつも見れて(聴けてかw)お得感大でした☆

エッチシーンも結構あり、5,6回くらいヤっていたかな?
でもエロエロにはなりすぎず、
ちゃんとストーリー展開で惹きつけてくれる飽きさせないCDだと思います。

本音を言うと、
最後に攻めが泣くシーンではもうちょっとグッときたかったところですが、
でも十分楽しめたからいいか!
萌え×2評価では足りないので神評価☆という感じです。

相手を騙すお話ですが、
本当は相手を信頼したいし信頼されたいという想いもちゃんと感じられる、
後味の爽やかな楽しいCDです、オススメですよ~~♪♪♪

6

ちょ、興津さん…!エロすぎですって…!

興津さんが聴きたくてゲット。
とゆうか、森川さん×興津さんが聴きたかったの。
と、思ってたら、川原さんのお声まで堪能できちゃった!ひゃっほう私得☆
ということで、キャスト様だけ見ても、ひっじょーに豪華で満足なCDでした。

まず興津さん。
かわいかったり、かっこよかったり、えろかったり、なんなんですかほんと。
破壊力凄すぎて心臓もちませんよ。
ただでさえギャップによわいのに萌え殺す気ですか。
シーンによって表情がコロコロかわる詐欺師・槙尾役、お見事でした。

森川さん。
攻=森川さんの名前があるだけでなにこの安心感。そしてなにこの興津さんとの相性のよさ。森川さんがガンガン攻めてる声ってほんと腰にキてこまります。
ちなみに今回一番やられたセリフ↓
『なんて体してんだよ』
はいっ、ごちそーさまでした!

Hシーンは何度かありますが、基本激しめですほんとありがとうございます(歓喜)
森川さん、がっついてる系攻です。
興津さん、個人的に今まで聴いた中でいちばん派手に受けておられます。
このお二人の相乗効果によって、絡みシーンのクオリティがすごいことになっております。(フェードアウトが若干がっかりだけどね!)
とりあえず聴いてください。
特に興津さん好きのひとはまじで聴いてください。

えろいとかばっかり書いて、最後の最後になんですが、ストーリーの方もとっても充実してて面白かったです!
実業家と詐欺師、ふたりの駆け引きにわくわくします。
甘過ぎない展開なので、槙尾の気持ちがちらりと見えた瞬間、激しく萌えます。(和智はベタぼれなのが最初から分かってますので。)
槙尾は無自覚ツンデレといったところでしょうか。や、ツンデレではないのかな。とりあえず新鮮な誘い受でめちゃめちゃ魅力的でした。

原作は2巻が発売されているようなのですが、もちろんCDも続編ありますよね!!?めちゃめちゃ聴きたい!!ほんとお願いします!!絶対買います!!(あ、その際にはフェードアウトはなしの方向でお願いいたします←切実)

5

おすすめしたいCDの一つ

原作既読です。
原作はとても気に入っていて、CDも森川さん×興津さんで好きな声優二人で、
楽しみながら聞き終え、期待以上でした。

漫画を見ながら聞いたんですが、
興津さんの声、もう受けの槙尾ひじりそのものじゃないですか!
やばいです。
出会いから漫画の一話目の最後、声のトーンが違っており、さすが興津さんでした!
っと感動しました。
絡みのシーンもエロくて、一話の時のシーンと素の時もちょっと違うんですよね。
さすがです。

攻めの和智さん、森川さんが演じており、
すごく興津さんの声と相性が良い感じでした。
良かったです。

ぜひおすすめしたいCDの一つです。

3

興津さんにドキドキ!

原作が大好きすぎるので、聞いてみました。声優さんに疎いので、どちらの方もまったく知らず、あまり期待せず、何気なくきいてみた。

槙尾が色っぽ過ぎて、ビックリした。興津さんのファンになりました。
騙されたと気づいた攻めが、バーに会いに行って、お財布すられる時の興津さんのセリフがたまらない!!
攻さんも、私のイメージよりかっこよすぎる声で、とっても楽しめるCDです。
って、帝王と呼ばれている方なのですね。失礼いたしました。

興津さん祭りの旅を楽しんできます。

2

原作を買わされちまった 槙尾の魔性のせいだ

このCDの主軸は槙尾です。誘い受けです。
聴き手と攻めは槙尾に振り回され続けます。
原作を読むと分かるんですけど槙尾のホクロがちゃんと1コマ1コマ丁寧に描かれてるんですよ。
これがまた扇情的で…やられちゃいます。
CDでは伝わってこないかもなーって思ってたら違った。
フェロモンばらまいてる感じの興津さんて凄く新鮮で良かったです。
槙尾に魅了されてる攻めを森川さんがしっかりやってるからこそ聴き手も槙尾の魔性の破壊力を実感できるんだと思います。
原作の雰囲気を壊さずに作られた良いCDでした。

2

やばい! 是非! 是非! 聴いて!!

CDドラマ聴いて速攻、原作お買い上げです!

槙尾ひじりの中の人興津さん、和智大介の中の人森川さん。

さすが帝王の森川さんスマートなイケメン攻め役
ハマってらっしゃいます!
そして、槙尾を演じる槙尾さん。ネタバレになりますが……和智が「エッロ!! 店でとギャップあり過ぎ」というシーンが……正にエロ声でございました。興津さんご馳走様です! って感じです。

エッロ! ばかりではないこの作品。
お金持ちばかりをターゲットにして騙す槙尾に、仕事は出来る社長だが人に興味がない男、和智が本気で恋をする。とても好きなお話しでした。

この二人、今後どうなっていくのか気になりますよね? それに槙尾は、何者なのかも気になるところでしょうが、この作品では触れられていないので「くちづくは嘘の味2」もオススメします!

2

興津氏が最強な件について

原作は読んでおりません。
最初に一言。興津さんエロすぎる。やばすぎる。和智にとって、おそらく何十年も先を行く、手の届かない存在であるはずの梶尾が見せるやさしさというか、なんというか、普段お世辞にも「いい仕事をしている」とはいいがたいようなことをやってる梶尾と、和智に接するときの梶尾にギャップがあり、かなり萌えました。これが声優の力なんでしょうね・・・
ストーリーで言うと、わかりやすく作られていていいと思います。原作読んでない私でも、かなりすっと入ってきました。梶尾が自ら与えた愛に溺れる時もあり、和智が必死でつかんで放さない愛に溺れるときもあり、いろいろな愛について学ぶ(意味深)ことができました。たぶん、人を愛するってこういうことなんだと思います。あと、梶尾を信じてくれた和智に、さりげなく梶尾が恩返しをしていたところが最高に萌えマスター。最後に一言。聞いたらわかる。萌えるやつやん。そんな作品です。どうぞ一聴を。

2

キャストが神!

安定、安心、確実な森川×興津CP!
そこにキーマン的人物として登場するのが川原さん、なこのCD、イケボパラダイスで間違いなし。
情に薄い男が惚れてしまった相手が実は詐欺師だった、というストーリー。
この2人の気持ちがだんだんと変化していく経過がとにかく面白い。
切なかったり、ちょっとクスっと笑う騙されシーンがあったり、実はマジな仕返しだったり、追ったり追われたりと引き込まれていく要素は十分すぎる。

興津さんの可愛らしく媚びた声と、裏の?声とイケボを堪能するには最高!
翻弄される森川さんの演技も素晴らしい。
是非原作と合わせて聴いて欲しい。

2

これは楽しい♪

原作も好きなんですが、このCDはかなり楽しいです♪
槙尾くんは私の好きな要素満載なキャラで。
色っぽいホクロ・誘い受け・経験豊富・キレモノ等々…。
それを興津さんが熱演!
いいわぁ~♪
しかもお相手の和智さんは森川帝王という贅沢!
たまりません~。

内容も、ストーリーのツボをちゃんと押さえていて。
かなり満足度高かったです。
可愛い時の槙尾くんと、キレモノの時の槙尾くん。
このギャップがたまらんのですが、興津さんがヤバいくらい見事に演じてくれていました。
時々見え隠れする槙尾くんの可愛さは、ハナヂものです!

和智の森川さんは、自分が何を誰を信じたら良いのか葛藤するあたりがすごく良くて。
カッコ良かったり、情けなかったり、厳しかったりする変化が楽しい♪
自分の知らなかった自分と出会った時の葛藤とか、今まで袖にしてきた女性の気持ちを考えるとか。
こういう「恋に変えられていく姿」が見られるお話が大好きです!

加倉井さん役の川原さんとか、キャストが良すぎてお得な1枚でした。
続編あるそうなんで、CDも続編希望します♪
ちなみに初回キャストトークでは、森川さんの社長苦労話が聞けました。

5

興津さんの今後の作品が楽しみになる作品

原作未読です。私も、「だってまおうさまは彼が嫌い」で森川さん×興津さんにやられ(興津さん受けを聞くのが初めてでした)、この作品に出会いました。

★お二人の演技について

さすがお二人とも安定してらっしゃいます。個人的に、今まで聞いてきた森川さん攻め作品では、攻めが落ち着いているものが多かったので、受けに翻弄される様子を演じていらっしゃるのを聞くのがとても楽しかったです。興津さんの演技は、「だって~」から思っていましたがエロい。キャラクターのせいか更にエロくなっている…!


★キャラクターについて

作中でも言われてはいたのですが、受けも攻めもどっか壊れてますね 笑
常人にはない感覚を持っているような、そんな二人です。ですからキャラクターに共感する、というよりは、ちょっと外れた二人の大人の駆け引きを楽しむ…みたいな感じだと思います。


★ストーリーについて

ストーリーの中盤で中だるみすることもなく、飽きずにラストまで聞けました。
攻めはもう受けにぞっこんですし、受けは受けで無意識的に攻めに対する独占欲が湧いているようでしたが、最終的に好き同士のカップルになるところまでの言葉のやり取りなんかがありきたりでなくてよかったです。「好き」というシンプルな言葉になかなか落ち着けない関係が新鮮でした。

受けがまだ攻めに対しての感情を認めたがっていないのがまたじれったいですがかわいい笑。いつか攻めも「カモ(受けの照れ隠し)」からちゃんとした「恋人」に転身できるといいなあ。萌えたり落とされたり…攻めと一緒に自分も翻弄されていました 笑
ただ甘いBLに飼いならされてしまった自分としては、もっと二人がラブラブになったのを聞きたい!キャストトークでもおっしゃっていましたが続編はあるんでしょうか?今後二人がどういう風に関係を深めていくのかぜひ知りたいです。


★その他
上に色々と書かせていただきましたが、決して甘い雰囲気がないわけではなく、むしろありのままの姿を隠さずに関係を作る二人はある意味理想的なカップルなのかなと思います。Hシーンは短い時間のものが何回かはさまれる、という感じでしたがまあエロい笑。興津さんの喘ぎ、とってもお上手だなあと思います。


続きがあったら絶対にこの二人の関係性の行方を知りたいです!そのときはぜひ、受けの視点からももっと見てみたいと思います。マンネリやありがちでない中に安定性があり面白かったので、ぜひぜひ続編を!

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う