ちびたぁさんのマイページ

レビューした作品

女性ちびたぁさん

レビュー数16

ポイント数203

今年度129位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

大人として引いた線、その線を越えようともがく少年

バンドマンの星名×バイト先の大学生瀬戸くんのお話。
25時、赤坂でと同じ世界線ですがキャラは直接的に出てきません。

バイト先のコンビニでわざわざシフトを被せて瀬戸くんに癒される星名。恋愛感情よりは犬猫のような感覚で可愛がっていましたが、ある日「家にいたくない」と雨に濡れ店先に佇む瀬戸くんを家に連れて帰ってしまいます。翌朝、大学生だと思ってた瀬戸くんが思っていたより年若いことが判明し動揺する星名。

瀬戸くんは星名に自分の恋愛感情をぶつけますが星名はフラフラかわします。曖昧な関係の2人ですが、星名は所属するバンドのライブに瀬戸を誘い、そこで自分の作った曲を披露。この曲の歌詞が星名の出した答えでした。
この時披露した曲がヒットし、羽山×白崎が出会った昼のゆめの主題歌に抜擢され、星名はバイトも辞め売れっ子バイトマンになるのでした。

最後まで胸が締め付けられて、結末が読めないハラハラドキドキの作品でした。
本誌では肉体的な関わりは描かれていませんが、アニメイト特典小冊子に本誌のその後、2人の初体験が描かれています。
値段が上がってもいいので、小冊子ではなく、本誌に入れて読む方全員に読んでもらいたいなーと残念でした。

尊すぎる・・・

物語が進むごとに麻水さんと白崎くんの絆や愛が深くなって、読みながら心が満たされる数少ない作品です。

4巻の今作では、羽山の映研時代の友人が結婚するとのことで2人は地元に戻り結婚式に参加します。
その際、2人とも実家に帰省するのですが、今まで謎だった羽山の家庭環境について言及されます。

4巻最大の萌ポイントはやはり羽山から白崎への誕生日プレゼント。最高すぎる(;_;)

そして、山瀬&佐久間の番外編も収録。
この2人、今後動きがありそうですね(^ω^)

今後、羽山は海外の仕事のため2か月ほど不在になりそうですが、果たして2人は耐えられるのか。
次巻がますます楽しみです!

4巻は通常と特装があるのですが、絶対特装版の購入をおすすめします!白崎くんの家のベッドを買い替えるお話が小冊子に収録されています!

レムナント、完結!!

獣人BL作品の代名詞とも言えるレムナント。
5年の月日を経て7巻で堂々完結です。

前巻〜今巻にかけてはジュダの仕事仲間であり、友人のウィルについて掘り下げられています。
いつも冷静で完璧なウィルの過去や素の姿が見れて最高でした。
フリオとの関係はどうなるのか・・・
追われる側であぐらをかいていたウィル。これから頑張ってください!笑

また、ダートの妊娠が発覚し、ジュダの両親に会いに行くお話も。
年を重ねたジュダママの美しいこと・・・ジュダパパも厳つくてかっこいい!!
最終回にしてこの二人の登場は胸熱でした( ; ; )

最終回に相応しい7巻でした。
レムナントシリーズが終わるのは寂しいですが、次回作も決まっているとのこと。
楽しみに待ちます♪

さ、最高すぎる!スパダリα×健気な心はα、体はΩ

表紙の絵の綺麗さに惹かれ1〜3巻まとめ買いしました。

ずっとαとして生活していた理玖は魂の番である圭騎と社交パーティーで出会い、初めて発情します。
αに襲われそうになったところを助けられ、はじめは自分がΩということを認めたくなかった理玖ですが、何度も発情期を経験し、認めざるおえなくなります。

圭騎のマンションで暮らし、少しずつ心を許し始めた矢先、圭騎の母親が乗り込んできて・・・

というストーリーでした。
圭騎の家は会社を経営する、かなり高い地位のα家系。一方の理玖はあまり良くない出生が明らかとなり、面白くないお母様。
しかも、三兄弟の長男。他二人も家を出ているようなので(二人の兄弟の話は小説みたいです!)長男には名家の子息と結婚させたいと躍起になっています。
理玖はお母様に虐げられ、叱責して家を追い出されるシーンは辛かった( ; ; )

今後どうなるか、目が離せないです!
また、修正がかなり薄め。最近では貴重な一冊。

2巻に期待!!

試し読みで絵が綺麗だったので発売を楽しみにしていました。
ストーリーは攻めの犀川に弱みを握られ、バラされたくなければ付き合えという、BL王道パターン。
1巻は2人の濡場が主で、犀川がなぜ虎谷を恋人にしたがったのかなど、心情の部分はまだ謎です。
内容も同じことの繰り返しで少し飽きてしまいました。
一巻で終わりでしたら評価は厳しいものになりますが、ラストに新キャラ登場+2巻の発売も決定しているので、期待を込めて萌2にさせていただきました。

最後まで気の抜けないドキドキ展開!!

本郷先生お得意のシリアスな作品。
本郷先生の他作品が好きな方ならヒットすると思います!

現在と過去の回想が混ざり合っていますが、枠の色などでわかりやすくなっています。
高校時代に遼一と関係があり、貶められた敦也×心も体も兄の遼一に支配されている洋二。2人の中を引き裂くサイコパス遼一。

本郷先生、本領発揮!な上下巻でした。

想像した数倍予想外の展開でした。
最悪の結末を考えながらハラハラ読み進めました。
ぜひ、ネタバレなしでドキドキハラハラしてください!!

ナルが心から愛しているのは・・・

大好きなシリーズの、しかもナルが登場とのことで楽しみにしていました。
あのナル様はどんなお相手と結ばれるのか。はたまた攻めなのか、受けなのか。

前作でも人の心を読み、掻き回し、なんだかんだ救ってきたナル様。
私生活では複数の恋人を囲い自由な恋愛を楽しんでいる様子。
そんなナル様に恋をしている盟。
年に一度、七夕にだけ盟の義父母が営むたい焼き屋に訪れるナルに恋をしています。

ナルから2人は親族(盟の実父とナルが兄弟)と明かされますが、確かナルが拉致された時に「実子の兄と間違えられて拉致された」と話していたので実際は血のつながりはない様子。

1巻とのことで2人の恋愛的な絡みや動きはあまりありません。
盟の幼少期の記憶がない理由、ナルの盟への思い、鳴瀬家、土砂崩れの真相など謎がたくさん。
2人が恋人同士になるのが現段階では想像できませんが、これからの展開に期待です!

最後に選ばれるのは前世の恋人か、今の恋人か。

悲恋に終わった恋人と結ばれるため転生を繰り返す浅海(攻め)疲れ果てビルから飛び降りようとしたところを鈴(受け)に助けられる。恋人探しを手伝うと言う鈴と共に過ごすうちにお互い恋心を抱き付き合うことに・・・

転生BLとのことで、読者は2人が付き合った後に前世の恋人が現れて攻めはどちらを選ぶのか・・・を期待していたと思います。現に私は期待していました。
しかし、そこまで描かれずEND。
ちょっと拍子抜けでした。

表題作の他に浅海と鈴が通う大学の新入生の2人のお話も入っています。
ページ数的にこちらのお話の方が多いです。
せっかく表題作に惹かれて購入したので、丸々表題作でもよかったのでは?と思いました。

ツンデレ宝先輩と健気な大進くんのうぶラブ♡

最高に萌えました。

泣いてるところを慰めてもらった宝を追いかけて同じ大学に進学した大進。
大学校内で見かけて声をかけるが冷たい反応・・・
それでもめげずに先輩に近づこうとする大進の努力が実り2人の距離は縮まります。

宝先輩は大学内でも有名なイケメンですが、なかなか気難しいお人。ドライに見えてなかなかいろんな感情をうちに秘めてます。
そして、書き下ろしで発覚しますが実は○○だったなんて!最高にキュンキュンしました。

読んで損なし!気になった方は絶対読んだ方がいいです!

麻見がパンケーキを焼く日が来るとは・・・

前巻の衝撃的なラストからようやく新刊の発売。
待ちに待っていました!!

修の戦略により反政府組織と対峙した麻見と秋仁。その際、大怪我を負い目を覚さないまま香港の病院に入院した2人。何者かにより攫われた秋仁だが、ようやく見つけ出して麻見と再会を果たす。
抱き合う2人だが、秋仁は麻見を殺そうとナイフを振りかざし・・・

秋仁はどうやら軟禁され、薬や洗脳により麻見を敵と認識しています。
そんな秋仁をどうにか連れ帰る麻見。
でも、秋仁は麻見に殺意を向け、殺そうとしてきます。そんな秋仁を献身的に世話する麻見。
ご飯を食べない秋仁のために、毎食自分で作ったご飯を運びます。
あの麻見がパンケーキを焼く日が来るとは・・・
今巻では秋仁の記憶はまだ戻りません。
早くラブラブな2人が見たい!

そして、やまね先生デビュー20周年です☆
これからもファインダーを書き続けてほしいです。

※初回限定小冊子は麻見と黒田の浮気を疑った秋仁が麻見にSMプレイ??