CANISシリーズ

Dear Mr.rain、Dear HatterとスピンオフのTHE SPEAKER 雰囲気の違いを堪能して

CANIS Dear Mr.rain
著者
出版社
茜新社
レーベル
EDGE COMIX
レビュー数
55
得点
1829
評価数
412
平均
4.5 / 5
神率
70.9%
神数
292

帽子デザイナーと謎の男が惹かれあっていく物語

帽子デザイナー沓名聡と謎の男柏葉リョウ。それぞれ越えなければならない壁を持つ二人が、徐々に惹かれあっていく物語です。
スピンオフのTHE SPEAKERは打って変わって救いのない真っ暗な話なので、Dear Mr.rain、Dear Hatterの雰囲気が好きな方はご注意を。
かなり別物です。

CANIS Dear Mr.rain NYから死ぬために戻ってきた

沓名さんとリョウの出会いの物語。雨の日、沓名は道端で行き倒れていたリョウを拾う。
NYから日本に死ぬために戻ってきたというリョウ。
店のアルバイトがどうしても必要だった沓名は、リョウをアルバイトとして雇うことになるが……。

新鋭の帽子デザイナー沓名さんは、
小さな自分の店を持っていて、そこには沓名さんの帽子に惚れ込んだ(帽子だけでなく沓名さん本人も含めてかも)店員の英子ちゃんとB男くんの二人がいて、この英子ちゃんがとてもいいキャラです。漫画的に、BL的に、都合のいい女子キャラではなく、自分の意見ははっきり云い、ちゃんと仕事を頑張っています。BLにはこういう女の子キャラ増えて欲しいです。
一応、Dear Mr.rainというタイトルの本はこれで終わりですが、全く終わっていないのでDear Hatterの実質一巻だと思います。
全三巻で完結だと思って読むべし。
巻末にある沓名さんの家の間取り図。かなりときめきます。

CANIS-Dear Hatter-#1 あがきつつ精一杯頑張ってる姿が素敵です

沓名と店員たちはファッションウィークに参加するためにNYへ。

リョウはすっかり沓名さんに懐き切っていて、そういう対象だと意識している様子だけれど、沓名さんはまだ色々受け止められていません。
これからのビジネスの展開や越えなければいけない過去の自分という壁。色々いっぱいいっぱいだけれど、あがきつつ精一杯頑張ってる姿が素敵です。
ビジネスのライバルである後藤さんも出てきて、沓名さんは本当に皆に愛されてますね。(恋愛的な意味ではなく)
リョウが過去に所属していた怪しい組織が出てきますが、ここの上層部は要チェック。

これまた巻末にあるルームデータも素敵です。本当に何処かに存在する店のよう。
こういう細かい設定、たまらないですね。

CANIS-Dear Hatter-#2 すごい気の抜ける一言で終わるのもたまらない

ファッションウィークも無事終わり、沓名たちは日本へ帰国するが、リョウは……。
過去を清算しようとするリョウ。色々乗り越えて、二人は結ばれるのか!?

本当に色々ありますが、いい終わり方だと思います。
皆いいキャラなので、正直これで終わらせたくないという寂しい気持ちになりました。
これだけの話が、すごい気の抜ける沓名さんの一言で終わるのもたまらないです。
巻末に英子ちゃんの過去話あり。
自分が信じていたものが壊れたけれど、それを捨て去ってサポート側に回れる彼女の強さが眩しいです。
もしまた機会があれば、この世界での彼らの話が読んでみたいです。

CANIS THE SPEAKER #1 三人が可愛いだけに、残酷で救いがない

Dear Hatterよりも前、リョウのボスの過去話。仲のいい三人のいる孤児院には裏の顔があり………。

Dear Hatterの巻末にあった予告通り、不穏な話です。舞台がNYだからという訳ではないですが、洋画にありそうな展開で、メインの三人はDear Hatterに出てきた上層部です。(なので要チェック)
子供時代の三人が可愛いだけに、残酷で救いがないです。
未来ももう知ってる訳ですし、読み進めるのが少々しんどいかもしれません。
孤児院を出て三人はバラバラになってしまいますが、後は日本に行ったノブの話になります。
本当、ノブの過去は酷すぎるかも。せめてもの救いは、状況は酷くてもナホさんや清尾さんがいてくれたこと。
ノブには幸せになってもらいたいなと思いますが、未来はあれですからねえ。
あれはあれで幸せなのかは、よくわかりません。


CANIS THE SPEAKER #2 三人の共依存の始まり

大人になり、巡り合った三人の共依存の始まり。

今度は変わってNYの二人の話ですが、こちらはノブほどではないですがやはり救いのない展開です。
ずっとノブの事を忘れられなかった二人ですが、再会したノブは修羅場を幾つもくぐり抜けて別人になってしまいました。そりゃあ、あれだけの事があれば変わるでしょうよ。
彼に対する贖罪なのかそれは分からないですが、二人も色々捨ててノブと生きていく道を選びます。
三人での共依存なので、この場合の受け攻めはどうなるんでしょうね。
ノブ総受けという訳でもないみたいだし、話が重すぎてもうそんな細かい事はどうでもいいのかもしれないですが、受け攻め固定派の方は要注意!

作品一覧

  • 絞り込み
発売日

指定なし

  • 指定なし
  • 2ヶ月前
  • 先月
  • 先週
  • 今週
  • 今月
  • 来月
  • 2ヶ月以上
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
CANIS Dear Mr.rain

CANIS Dear Mr.rain コミック

ZAKK 

出版社:茜新社

発売日:

価格:¥680(税抜)

神数
82
レビュー数
29
得点
567

閉じる

CANIS-Dear Hatter-#1

CANIS-Dear Hatter-#1 コミック

ZAKK 

出版社:茜新社

発売日:

価格:¥680(税抜)

神数
51
レビュー数
6
得点
346

閉じる

CANIS-Dear Hatter-#2

CANIS-Dear Hatter-#2 コミック

ZAKK 

出版社:茜新社

発売日:

価格:¥680(税抜)

神数
69
レビュー数
8
得点
396

柏葉リョウ 20歳 臨時モデル

沓名聡 帽子職人 

閉じる

CANIS THE SPEAKER #1

CANIS THE SPEAKER #1 コミック

ZAKK 

出版社:茜新社

発売日:

価格:¥679(税抜)

神数
63
レビュー数
6
得点
359

谷岡隼人

忠信(ノブ)

CANIS THE SPEAKER #2

CANIS THE SPEAKER #2 コミック

ZAKK 

出版社:茜新社

発売日:

価格:¥679(税抜)

神数
34
レビュー数
6
得点
197

ハロルド,孤児→警官/サミュエル,孤児→トレーダー

タダノブ,孤児→男娼→ヤクザ

閉じる

PAGE TOP
  • 基本情報
  • 作品一覧