>
>
>
>
ちるちるのランキング圏外だけど、心の琴線に触れた作品を教えてください

答えて姐さん!! 「コミック」


キーワード検索 新規に質問する

カテゴリ別検索
初心者の質問 用語・定義 探し物 コミック
小説 作家 同人誌 同人活動
同人イベント リアル 歴史 カップリング
妄想 CD ゲーム BLと社会
プライベートな質問 雑談 特典・フェア・イベント情報  

質問のタイトル
質問者 回答数 日時
Q. ちるちるのランキング圏外だけど、心の琴線に触れた作品を教えてください
フランク
70 2017-04-06
13:49

早寝電灯先生の「半壊の花」の花を読み終わりまして、泣いてしまいました。(死が絡んだ表題作ではなく、途中の作品にですが)

まさに心の琴線に触れたっ!!という感じでして、この作品は以前、別の方がたてられた
http://www.chil-chil.net/answerList/question_id/4804/
「感動系BL探してます」で知る事が出来ました。

ちるちるのランキング圏外ですし、自力だったら確実にたどり着く事ができない作品でして、他にも自分が知らない作品がいっぱい埋もれているんだろうな・・・と思いました。
そこで是非、現時点、ちるちるのランキング圏外だけど「心の琴線に触れた作品」を教えていただければ・・・と思いトピ立てした次第です。

ちなみに好きな作家さんは斑目ヒロ先生(とりわけ ビューティフル デイズ)、麻生ミツ晃先生(とりわけ season)です。

先に述べた作家さん以外の作品ですと 以下の有名どころばかりです。
三田織先生「僕らの食卓」
RENA先生「雷神とリーマン」
文乃 ゆきの先生「ひだまりが聴こえる」
おげれつたなか先生「ネオサイン・アンバー」
中村明日美子先生「同級生」シリーズ
永井三郎先生「スメルズライクグリーンスピリット」の上下
雲田 はるこ先生「いとしの猫っ毛」の小樽編
ナナメグリ先生「俺と彼氏の恋の果て」

地雷はガチ親子、ガチ兄弟、ショタ、獣姦、カップルのどちらかが途中で死んでしまう(ゆき林檎さんの玉響のように最期まで全うするなら大丈夫です。)でして、それ以外でしたらどんな作品でも構いません。

教えていただいた作品は懐事情と相談のうえ、出来るだけ入手したいと思っております。(ただし全部で5巻以上などですとすぐには厳しいです。)
ただし諸事情により電子限定で紙媒体のみは入手できません。

ハンカチタオル握りしめてお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


役に立った順 最新順 最初から
コメント一覧
質問者 日時
70. コメントありがとうございます。 フランク 2017-04-28
20:49

>>69
匿名13番さま

こんばんは!
コメントどうもありがとうございます。
>よしながふみさん「ジェラールとジャック」
読んだ事がなかったです。

よしながふみさんは「きのう何食べた?」と非BLの「大奥」のみでした。

よしなが先生の時代もの。楽しみです。
これをきっかけに読んでみたいと思います。
教えてくださりどうもありがとうございます。

69. No Title 匿名13番さん(1/1) 2017-04-28
16:23

大御所の漫画なので既読かもしれないです。

よしながふみさん「ジェラールとジャック」

68. どうもありがとうございます フランク 2017-04-26
19:42

>>67
匿名12番さま

こんばんは!
コメントいただきありがとうございます。

「こめかみひょうひょう」から読んでみようと思います。
続いて「のはらのはらの」にする予定です。

たくさん教えてくださりどうもありがとうございます。

67. No Title 匿名12番さん(1/1) 2017-04-26
07:18

雁須磨子さんのコミックおすすめします。
「ひな菊」
「猫が箱の中」
「のはらのはらの」
「こめかみひょうひょう」

66. 申し訳ないです フランク 2017-04-26
02:36

>>65
匿名11番さま
こんばんは!
言葉足らずのせっかちなもので、私の日本語が下手で誤解を招いて大変申し訳ございません。

「せっかくいろんな感想を読みたかったのに、レビューを見たら「「受けが不憫、受けが切ない…みたいなレビューばかりで」役に立たない」
という意味合いでは使っておりません。ですが、私の文章を読んだら確かにその通りに受け取れますね、失礼いたしました。

この作品をたった今、読み終わったばかりですが、誰がどう読んでも「本当に受けが不憫で、受けが切ない」と感じるであろう作品でした。

私の書いた
>いっつも読もうかどうか迷うんですけど、受けが不憫、受けが切ない・・みたいなレビューばかりで、

のくだりを正しい日本語に訂正させていただくと

いっつも読もうかどうか迷うんですけど、全てのレビュアーさんが「受けが不憫、受けが切ない…」といった内容を書かれているのでこれは覚悟して読まないといけないなぁと怯んでいたのと、その不憫さがきちんと報われるのかが判らないので本当の人魚姫のように自己犠牲になって、終わりなのか・・・それだったら嫌だなぁって思ってたんです。

という意味合いで書いておりました。
また何かございましたらご遠慮なくご指摘いただければと思います。
どうもありがとうございました。

65. No Title 匿名11番さん(1/1) 2017-04-26
00:21

フランクさん
「受けが不憫、受けが切ない…みたいなレビューばかりで」のくだりは
当該作品をレビューしたレビュアーさんをsageているように読めて
失礼だと思います
あがっているレビューが役に立たないと感じるのはもちろん自由ですが
書き込んでしまうのは良くないと思う

64. コメントありがとうございます フランク 2017-04-25
23:14

>>62
匿名10番さま こんばんは!
コメントどうもありがとうございます。

>阿仁谷ユイジ先生『刺青の男』
これすごく個性的な表紙のやつですよね。
なんかで見た・・・と思ったら http://www.chil-chil.net/compNewsDetail/k/blnews/no/12073/
これですね・・・・。バッドエンド?メリーバッドエンド?に載ってて記憶にありました。
バッドエンドは厳しいけど、この記事に載ってる「イトウさん」も「月影」も大丈夫だったから、同レベルだと信じて読みます。
どきどき・・・。

63. コメントありがとうございます フランク 2017-04-25
23:01

>>61
匿名9番さま

こんばんは!
コメントどうもありがとうございます。

>「俺の人魚姫」
このタイトルを見たとき、きたーっ!!って思いました。
いっつも読もうかどうか迷うんですけど、受けが不憫、受けが切ない・・みたいなレビューばかりで、
ハッピーエンドなのかもレビューからは判らなかったので、本当の人魚姫のように自己犠牲になって、終わり・・・だったら嫌だなぁって思ってたんです。
しかし、ついに・・・機は熟した。早速読みます!
どうもありがとうございました。

62. No Title 匿名10番さん(1/1) 2017-04-25
19:41

フランク様こんばんは!

わたしは、阿仁谷ユイジ先生『刺青の男』に収録されている
「ラナンキュラスの犬」が個人的にとても心揺さぶられて涙が止まらなかったです。
ヤクザの武藤と組長の息子(坊)のお話なんですが...読後、数日間は二人のことを考えてしまう程、夢中になりました。

61. No Title 匿名9番さん(1/1) 2017-04-25
19:32

原作ARUKU先生、作画雪居ゆき先生の「俺の人魚姫」

この作品は本当に感動しました!
もともと作画の先生のファンなので、絵を目当てに買ったのですが、
読み進めるうちにすっかりストーリーに魅了されておりました

受けの子が一途すぎて、感動&応援したくなる作品です

60. コメントありがとうございます! フランク 2017-04-22
12:00

>>59
匿名8番さま
こんにちは!
コメントいただきありがとうございます。

>ミエノサオリさん「花影の記憶」
調べてみたら、見覚えがある・・・!
恐らくどこかのトピで以前オススメ頂いたのを読んで、これは良さそうだ・・・と思って欲しい本棚登録したまま埋もれてました・・。
すっかり忘れてました。
あぁ、思い出す事が出来て本当に良かったです。このまま長い間埋没するところでした。
本当にありがとうございました。

59. No Title 匿名8番さん(1/1) 2017-04-22
09:30

他のトピックにもこのコミックを書いちゃったのだが。

ミエノサオリさん「花影の記憶」

58. シア様&匿名5番様 フランク 2017-04-21
11:14

>>56
>シアさま
こんにちは!
ぜんっぜん、構いません。
「余計な」書き込みなんかありませんので、何でもお好きに書いてくださいな。

>東京漫画社さんのマーブルレーベル
面白いの多いですよね!ナツメカズキさんや腰乃さんもそうですよね。
私のリスト内には挙げてませんが、好きな「ブルースカイコンプレックス3」が今日発売日で、紙で入手できる方が羨ましい。
電子派なので・・・早く読みたい。

>匿名5番様

どうぞどうぞご遠慮せず、たくさん書き込んでいただいて構いません!


そして今、『どこにもない国』の表題作を読み終わったところです。
これ、めちゃくちゃいいですねー!
普段から共依存系とか依存系(ちょい病みもOK)とかそういう「二人しかいない」「二人に拘る」みたいなのが好きなので、たまりません!


引き続き他の姐さまもご遠慮なさらず、心の琴線に触れる、心に突き刺さった作品のおすすめをお待ちしております!

57. シアさんへ 匿名5番さん(6/6) 2017-04-21
10:11

わかります!あの口絵、すごいですよね!
こちらにコメントお返ししようか迷ったんですが、ちょっと自分語り入ってしまいそうだったので、先ほど、メールさせていただきました。よろしければそちら見てみてください。

56. 草間さん語り&閑話休題 シア 2017-04-20
20:55

>>48
匿名5番様!草間信者のお仲間さんがいらして、私、本当に嬉しいです……!

そうなんです。他の作品もみんな好きで、選べない気持ちはすごく良く分かります!でも、とりあえず一作品選べ、と言われたら、私にとっても初草間さん作品であった「はつこいの死霊」だな、と。表紙を開いて口絵を見た瞬間、「あ、この作品、何か違う……」と思ったことを、今でも鮮明に覚えています。読み終わってすぐ、本屋巡りをして既刊を全て買いあさり、それ以来信者まっしぐらです。

以上、本題から逸れて匿名5番様への愛の告白ですみません。

ちなみにトピ主様、先日言及した「魔法の〜」は、急いで読まれる必要は全くありません!「夜道〜」を読まれたならネタバレ(?)しますが、後半で一瞬登場する謎の美女と高校生の正体が分かるだけですので。かつ、刊行ペースが実にスローなので、下手に手を出すと悶絶しながら続刊を待つ羽目に……。

以下は草間さん絡みで閑話休題。

実は草間さん作品を読み始めたのは、レーベル買いに近い形でした。東京漫画社さんのマーブルレーベルは、今もそうですが、当初から「漫画力の高い」新人漫画家さんの発掘が、非常にお上手な編集部ですよね。

トピ主様がお気に入り作品として挙げられている中では、雲田はるこさんと三田織さん、ここまで名前が挙がっている中でも草間さんに加え、ヤマシタトモコさん、蛇龍どくろさんもデビューコミックや初期作をこちらのレーベルから出されてます。えすとえむさん、秀良子さん、阿仁屋ユイジさんなど、一般ジャンルでも通用している漫画家さんが多いのも、その証左かな、と。BL的萌えは人それぞれなので何とも言えませんが、漫画として読み応えのある作品を読みたい場合は、マーブルレーベル、心の底からオススメです。

あんまり余計な書き込みはしちゃいけないな、とわかってはいるのですが、トピ主様のご厚意に甘えてまたしても……。

55. あやりの様 フランク 2017-04-20
19:32

>>54
あやりの様

こんばんは!こちらこそお返事ありがとうございます。

>そして、野狐禅の作者の蛇龍どくろ先生ですが、人間の取り繕えない本能の部分をリアルに書いてらっしゃる先生なので、疲れている時に読むのはハード過ぎると思います

そうなんですね!
夜中とか、気分が落ち込みがちな時は避けて、ぐっすり寝てお腹いっぱい食べて心身共に元気な時に読む事にしますね。

どうもありがとうございました。

54. No Title あやりの 2017-04-20
11:44

>>53フランク様

お返事ありがとうございました(*^^*)
そして、私の拙いレビューを読んで下さってたなんて(/ω\;)
あのレビューは、読後まさに心が震えてしまって、その勢いのままに書いたので、今読み返すと恥ずかしい…

そして、野狐禅の作者の蛇龍どくろ先生ですが、人間の取り繕えない本能の部分をリアルに書いてらっしゃる先生なので、疲れている時に読むのはハード過ぎると思います(^^;

機会がありましたら是非~(*^^*)

53. コメントありがとうございます フランク 2017-04-20
09:34

>>51
あやりの様
おはようございます!
お名前どこかでお見かけしたような・・・と思って過去のレビューを拝見しましたら、「ビューティフル デイズ」で書かれていらっしゃいましたね。
あの作品は本当に色々考えたので、何度も他の方のレビューを拝見した事もあり記憶に残っていました。

ですので、コメント本当に嬉しいです。

>蛇龍どくろ先生の「野狐禅」
既読どころか存じませんでした。
痛い、苦しいといったビター系も毎日そればかりだと気が滅入ってきますが、時折読むと、物凄く心をひねられたような感覚が病みつきになります。
野狐禅 という言葉を知らなかったので調べてみたら「禅宗において、禅に似て非なる邪禅のこと」とありまして、こういう言葉をBL漫画のタイトルにつけるあたりから異色な香りが・・・。楽しみです。

順を追って読ませていただきますね。
教えてくださりどうもありがとうございました。

52. コメントありがとうございます フランク 2017-04-20
09:10

>>50
ruru9797さま おはようございます!
コメントとご丁寧な作品紹介ありがとうございます。

3つも嬉しいです!!

>虫歯さん「フェイクファー」
表紙と電子試し読みを見ましたが、面白そうですね。

>ARUKUさん「虹色村のチロリ」
・・・・これまた、異星とは・・・。
明日屋の妖怪といい、設定なさる幅がそれこそ宇宙の端から端まで自由自在に描ける作家さんですね。

>藤たまきさん「蛇崩、交差点で」
ご紹介頂いたruru9797さまの文章を読むだけでワックワクしてきました。

いずれも未読ですので、順を追って読ませていただきます!

>他にもたくさんあるのですが
次回のコメントも楽しみにしております♪

教えてくださりどうもありがとうございました。

51. No Title あやりの 2017-04-20
02:55

蛇龍どくろ先生の「野狐禅」

こちらの作品は、私が一言で言わせてもらうと「痛い」です。

恋をすると、男も女も、同性同士でも異性同士でも、楽しい・嬉しい事ばかりじゃなく、痛い・苦しい事も同じだけあるんだっていう事をリアルに表現されています。

これ以上はネタバレになりそうなので止めますが、もし興味を持たれましたら、読んでみて下さい。

既読でしたらすみません(>_<)

50. No Title ruru9797 2017-04-20
01:53

フランク様こんばんは、「半壊の花」私も好きです。
ランキング圏外かは微妙な作品や既読のものもあるかもしれないのですが回答お邪魔させて頂きますね(´∀`*)

・虫歯さん「フェイクファー」
ここ数年で一番好きな作品です。マイノリティの悲哀や、誰もが感じる侘しさの様なものがぎゅっと詰まっていながら、力の抜けた台詞やギャグがのんびりとした雰囲気を醸し出しており、シリアスすぎないバランスが絶妙です。

・ARUKUさん「虹色村のチロリ」
既出の作家さんですが、個人的に明日屋と並んでおすすめさせて頂きたいのがこちらです。
異星を舞台にしたお話で、童話のような可愛らしさと人間のリアルが混ざり合う不思議なARUKU節炸裂。

・藤たまきさん「蛇崩、交差点で」
交差点で度々すれ違うだけの関係から、少しずつ近づいていく二人の距離に萌えます(*´艸`*) が、後半はうって変わって切ないです。
藤たまきさんは隠れた名作が多いながらも、死ネタがあったり古くて電子があまり無かったりで中々紹介しづらいのですが、こちらは新装版が出ており各サイトで配信されています。
良質な映画を見たような読後感が大好きな一冊なので、是非おすすめさせて下さい!

他にもたくさんあるのですがあまり長いのも申し訳ないのでここまでにします 笑 
失礼致しましたm(__)m

49. 「夜道を一人で歩くとき」読みました! フランク 2017-04-20
00:29

>>48
匿名5番さま
こんばんは!
「夜道を一人で歩くとき」読みました。決して派手ではないけど、胸にしみわたるような作品ですね。
教えてくださりありがとうございます。
このタイトル、フレーズの発想が天才的というか秀逸ですね。
どうやったらこういうのを思いつくんでしょうね。草間先生って凄いなぁって感じ入りました。

>『マッチ売り』読まれただけでも草間先生でお腹いっぱい感あると思うので、また、思い出したころに何かしら、少しずつ読んでいただけると嬉しいです。
大丈夫です!思い立ったが吉日女でして、読みたい!となったら飛びついてしまいます。
次は、長編ではなく、短編の『どこにもない国』からいこうと思います。

ただ毎日、姐さまから選りすぐりのいわば究極の一冊をご紹介いただいて読んでますけど、さすがにまるで三つ星レストラン(行った事ないけど)のメインディッシュを毎日食べ続けているような感じですね。
もう本当に贅沢の極みなんですが、毎日泣いたり息を詰めて読んだりしていると私の貧弱な頭の芯が疲れてきまして、時折、全然違った毛色の笑える作品を合間に織り交ぜて読むようになりましたが・・・・・
でも、いろんな作品が読めて本当に幸せです。

そろそろコメントを控えようだなんて寂しい事を仰らずに、お好きにどうぞご自由に書き込んでくださいね。
お気軽に、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

48. すみません 匿名5番さん(5/6) 2017-04-19
22:12

そろそろコメント控えようと思っていたのですが、シアさんが草間先生についてコメントしてくださったので、もう少しだけ。

シアさん、
草間先生お好きなんですね。嬉しいです!
『はつこいの死霊』いいですよね!大好きです!私初めて読んだ草間作品がこの本で、「こんなBLあるんだ!」って度肝を抜かれました。でも、おっしゃる通り、「心の琴線に触れた作品」っていうのとはちょっと違う気がするし、あと、ちょっと読み手を選ぶ話な気がして、私もお勧めするの躊躇してしまいました。タイトルが(表紙も?)確かにちょっとBLっぽくない(ホラーっぽい?)せいであまり読まれてないのでしょうか、すごい作品なんですけどね!!もっと読まれてほしいです。

『どこにもない国』も、私は特に表題作が大好きです!こちらもお勧めしたかったのですが、『明け方に止む雨』も『イロメ』も『夢見る星座』も好きなので、なんか選べなくて……。

フランクさん、
私は草間信者なので、どれも「神作です。読むしかないです」と言ってしまうのですが、『マッチ売り』読まれただけでも草間先生でお腹いっぱい感あると思うので、また、思い出したころに何かしら、少しずつ読んでいただけると嬉しいです。

47. 間違えた フランク 2017-04-19
13:09

>>46
先ほどの「途中の受けの余りの酷さに」とありましたが
攻めの酷さの間違いでした。

46. Life 線上の僕ら フランク 2017-04-19
13:07

>>41
たかぽさま
こんにちは!
お勧めいただいた「Life 線上の僕ら」読みました。
そして頭が痛くなるくらい泣きました。
途中の受けの余りの酷さに、めっちゃ憤慨しながら読んでたんですが、最後の受けの昔の笑顔&走るところでは、その憤りをすっかり忘れるくらい泣きました。

早速レビューをアップしてお礼とご報告をしたかったのですが、どうやら紙書籍の発売前(紙は28日)ということでまだアップできませんでしたので、後日アップいたしますね。

あんなに泣ける作品を教えてくださり本当にありがとうございました。
絶対に電車内とか、人前じゃ読んではいけない作品ですね。

45. どうもありがとうございます! フランク 2017-04-18
23:52

>>42
シアさま
こんばんは!「Nights」に「永遠のボーイフレンド」その節は本当にありがとうございました。「Nights」にはとにかく痺れました。ほんと早く読んでれば良かったの一言に尽きます。

さて草間さんの作品、
>「魔法のつかいかた」
これは2巻で結構なボリュームなんですね。しかも一般。しかも虐待もの?で奥が深そう。

>「はつこいの死霊」
一瞬題名だけ見て、ホラーかと勘違いしましたけど、そんなはずないですね。
心の琴線に触れるでも、心に突き刺さるでもどちらでも大丈夫です!
琴線に触れるほうが泣き系ってイメージでしょうか。でも突き刺さる作品も読みたいです。

>「どこにもない国」
短編集なんですね。
メガネ、ヒゲ、執着、寡黙 
ヒゲ以外は好きな要素ですので大丈夫かと。(ヒゲも嫌いじゃないけど、大好き〜って訳ではない。)
あとやぎさん郵便の澤もレイプ展開で始まりましたけど、問題なく読めたので大丈夫です!

むふふー
読むべき本がいっぱいある!嬉しいなぁ。
本当にありがとうございます。

そして横入り大歓迎です!またご遠慮せずどんどんコメントお願いいたします。

44. コメントありがとうございます フランク 2017-04-18
23:21

>>41
たかぽさま

こんばんは!
コメントありがとうございます。
「半壊の花」本当にいいですよね。もう布教したい。

>「Life 線上の僕ら」
ありがとうございます。読みます!
絵は大丈夫どころか、綺麗ですね。

そしてこれは泣き系なんですね。タオル用意しておきます。

教えてくださり本当にありがとうございます。

43. こんばんは! フランク 2017-04-18
23:16

>>40
みーこピーターさま
こんばんは!

レビューご覧いただきありがとうございます。
思っている事の半分も書けなくてレビューって難しい。会話だったら勢いのまま喋れるからいいんですけどねぇ。

「あいのともしび」の脳内キャスト楽しいですよね。だけど淳也役が難しい・・・。

こちらこそ素敵な作品を教えてくださりありがとうございました。
ご親切な姐様方のおかげで続々、珠玉の作品が集まってきてますよね。ほんと嬉しいです。

また何かおすすめがあればぜひ教えてくださいね!

42. 草間さかえさん。 シア 2017-04-18
22:50

トピ主様、以前ご紹介した作品のレビュー、遅まきながら拝見しました。自信を持ってオススメできるもの!という基準で選んではいるのですが、それだけに、神評価つけていただけるのは、本当に嬉しいです♪

さて、ちょっと見ない間に、草間さかえさんで盛り上がっている……?と見て、黙っていられず出て参りました(笑)。草間さん、いいですよね!商業作は非BLも含め、全部読んでます。「夜道〜」も既読です。「夜道〜」は、草間さんの非BL作、「魔法のつかいかた」を併せて読まれると、一部登場人物の正体がわかりますよ。

ここまで姐様方が挙げてくださっている草間さん作品。「マッチ売り」シリーズはまあともかく、「真昼の恋」も、「地下鉄の犬」も、どちらかと言えばほのぼのあまあま系。それはそれで好きなんですが、草間さん作品に漂う仄暗い色気を愛する身としては、やはり、初長編作品の「はつこいの死霊」をぜひ!読んでいただきたいです。終盤の攻めの台詞とタイトルがリンクした瞬間、シビれます。
この作品、実は前回のオススメ候補として考えたけど、心の琴線に触れる、という方向性ではない気がして、結局外した作品でした。突き刺さった作品、というテーマなら間違いなく挙げていたと思います。

次いでオススメなのが、「どこにもない国」。こちらは短編集。個人的萌語りでたいへん恐縮なのですが、併録作品「0と1の間」の攻め三ツ矢に、ものすごい萌えを感じるのです……。メガネ、ヒゲ、執着、寡黙(でも実力行使型)というキーワードに反応される方は、ぜひとも。
……ただし、上記二作品とも、ほぼほぼレイプ展開です(最終的には収まるところに収まりますが)。それが地雷でしてたら、避けてくださるようにお願いいたします。

匿名5番様、トピ主様、横からしゃしゃり出てたいへん失礼いたしました。

41. No Title たかぽ 2017-04-18
17:45

こんにちは。
こちらでおすすめされていた
早寝電灯さんの「半壊の花」本当に良かったです。
出会えて感謝、ありがとうございました。

最近読んで良かったのが
常倉三矢さんの「Life 線上の僕ら」
読んで泣いて、また読んでは泣いて…
書籍は発売前ですが電子は先行発売されています。

試し読みで絵が大丈夫ならぜひおすすめしたいです。

40. No Title みーこピーター 2017-04-18
16:49

>>20
フランク様、こんにちは!
フランク様の「あいのともしび」のレビュー拝見させて頂きました! 思わず、「うん、そうなんだよね」と頷きながら読んじゃいました!
私もお芝居で見てみたいなと思っていたので、同じ感想を抱いた事に嬉しくなりました!

こちらのトピック見るのが楽しみで、自分の本選びの参考にさせて頂いています。
オススメした作品を早速読んでくださったのも嬉しく思います。

39. ご親切にありがとうございます! フランク 2017-04-18
13:04

>>38
匿名5番さま

ご親切にありがとうございます。
そうなんですね、作品によっても端末を選ぶことがあるんですね。
大丈夫です!iOSがありますのでスマホで見ます。ご心配おかけいたしました。

スマホで見ると文字がちっちゃくて手描き文字など拡大しないと読めなかったりと不便なんですけど、読めるだけで有難いと思います。

本当にご親切にありがとうございました。


38. 説明不足ですみません 匿名5番さん(4/6) 2017-04-18
11:10

hontoの『夜道を一人で歩くとき』なんですが、iOSかAndroidにしか対応してないと思うんです。(他の書籍はWindowsとMacでも大丈夫なものも多いのですが、この本に関しては対応してないようです。)
なので、今はスマホとかタブレットとかでしか読めないのかな?と思います。もう購入されていたら、言葉足らずで申し訳ありません。

37. コメントどうもありがとうございます フランク 2017-04-18
07:53

>>35
ストーカー可愛い逢坂さま

コメントどうもありがとうございます

>トオルの件(恋人の死含)すっかり失念してました…
いえいえ、RULES内でトオルの件(恋人の死含)の扱い方は全く地雷ではなく、あらら、死んじゃった恋人がいたのかぁ程度でしたのでどうぞお気になさらずに。

「ラバーズ、ソウルズ 完全版」はまさに片方が死ぬはずなので どきどきもんですが・・・。

「恋について」はコミックで読んでみようと思います。

どうもありがとうございました!

36. うれしいです! フランク 2017-04-18
07:40

>>34
匿名5番さま

長文とっても嬉しいです!どうもありがとうございます。

>『地下鉄の犬』 攻受の区別がかなり無頓着なの大丈夫です!楽しみー。

>『夜道を一人で歩くとき 再録』

同人誌ものを電子書籍で読めるってありがたい!!物凄く有難いです。
ちるちるの作家名をクリックすると、過去作品が一覧で出てきますが、デフォルトでは「同人」にチェックが入っていないようで、この作品すら浮かび上がってこず、これぞ知る人ぞ知る作品ですね!
(最上部の作品 キーワード欄に 草間先生のお名前で検索すると全てチェックが入っているようで同人誌も出てくるようですが)

今まで、同人誌が出てきてもどうせ電子なんかされているはずはないと思い込んでいましたし、
http://www.chil-chil.net/goodsDetail/goods_id/21044/

このページでも hontoのリンクがないのでまさかまさかの嬉しさです。

hontoは利用したことがなかったので、対応デバイス確認しましたが我が家のMac OSでもいけるようで安心しました。
全く問題ないです。早速購入します♪

本当に色々ご丁寧なレスありがとうございます!感謝しております。
引き続き何かございましたらどうぞよろしくお願いします。

35. No Title ストーカー可愛い逢坂 2017-04-18
01:15

>>33
早速読んだんですね♪
RULESはだいぶ前に3巻まで読んだきりでした。まさか、続編があるとは…。
トオルの件(恋人の死含)すっかり失念してました…

「恋について」はわたしは漫画版しか読んでないんですが(活字が苦手で…)
漫画も丁寧な出来でしたよ〜

34. 草間先生のお薦めについて(長文ですみません) 匿名5番さん(3/6) 2017-04-17
23:00

『マッチ売り』シリーズ、気に入っていただけてとても嬉しいです。
キャラが4人ともいいですよね~。
私も廣瀬は理想の年下ワンコ攻です。本気で好きになった人には初心で可愛い花城との組み合わせ、最高です。天然魔性の有原と鬼畜に見せて実は優しすぎる澤のカプも好きすぎて、どっちのターンになっても美味しいという……ふた組分じっくり読むには4巻くらいでちょうどいい分量ですよね。

『地下鉄の犬』、私は最初、攻受逆で読んでいて、途中であれっとなったのですが、そして、私は攻受の区別にかなりこだわる方で普通はそこで読めなくなったりするのですが、さらに、攻受逆となると自分の好みとはカプの傾向がかなり違っていたのですが、にもかかわらず、面白かったです!先生のストーリーテリングの力量が半端ではないので、やっぱり上手いなあと思いながら読まされてしまいました。ぜひご一読をお勧めします。

あと、実は、私が「ランキング外で心の琴線に触れた作品」で最初に思い浮かんだのが、草間先生の『夜道を一人で歩くとき 再録』でした。両片思いもので切なく、このタイトルの本編内での使われ方がすごく効いていて、大好きな作品なのですが、もとが同人誌なので電子書籍でしか読めず、しかも今はhontoさんのみの取り扱いで読める対応デバイスも限られているので、ちょっとお勧めできなかったんです。以前は、シーモアさんでも取り扱いあったので、もし今後もう少し選択肢が増えて読みやすくなることがあったら、よければ読んでみてください。

33. No Title フランク 2017-04-17
22:33

>>31
ストーカー可愛い逢坂さま

ただいまRULESを息を詰めて3巻まで読みまして、もう一度頭から読み直すところです。
RULES 2nd(1)はどうやら数年後の話という事で、これは少し別物のようですね。

「ラバーズ、ソウルズ 完全版」を見つけまして、こちらはトオルと亡くなったカメラマンの彼の話らしく死ネタ絡みで完全地雷なのですが、トオルの思考回路がどうしても気になるので勇気を出して読んでみたいと思います!
おかげさまでRULESにどっぷりはまっている最中です。ありがとうございます!



32. コメントありがとうございます フランク 2017-04-17
19:28

>>31
ストーカー可愛い逢坂様

コメントありがとうございます!

>軽いコメディ調でヘタレわんこ攻めな漫画
うわぁ、こちらも大変気になるところです!もし宜しければこちらもぜひぜひ教えてください。
情けないことに「ヘタレわんこ」でこれだ!というのが思い出せないのですが、北上れんさんの「ホネヌキにされたい」の篤史みたいな感じでしょうか?

>「恋について」木原音瀬
ご相談なんですが小説原作とコミカライズされているものって、どちらが良いんでしょう?
やはりいくら忠実にコミカライズされていても、原作にかなうものはないんでしょうか?
BLはコミックオンリーですが、活字好きで小説でも全く苦ではありませんので、小説のほうがよりお勧めであればそちらを読みたいと思います。

>「RULES」宮本佳野
とりあえず1巻を買いました!これから読みます!
わー、楽しみだ♪幸せ幸せ。

ちなみに「RULES」は3巻で、RULES 2nd(1) RULES 2nd(2)も「RULES」1、2、3に出てくるカップルのお話の続きという事で計5冊でよろしいでしょうか?


教えていただきどうもありがとうございます!
そして質問ばかりで申し訳ございません。。。。

31. No Title ストーカー可愛い逢坂 2017-04-17
18:43

こんにちは、今まで何百冊もBL漫画を読んできました。
個人的には軽いコメディ調でヘタレわんこ攻めな漫画が萌えで好きなんですが、萌えとかじゃなく、ストーリーが良いな!面白い漫画だな〜と心から思ったのが以下の作品です。

「恋について」木原音瀬
小説原作ですが、コミカライズもしてます。
妻帯者(受けの担当したお客様)攻め×ブライダルコーディネーター受け

「RULES」宮本佳野
大人で包容力のある?年上攻め×ノンケの親友に片想いをしておりゲイであることに悩む高校生受け
男同士ならではの葛藤とかがしっかり描かれて居て、甘いだけじゃない恋愛模様が良かったです。

機会があれば、読んで見てください♪(^ν^)

30. こちらこそ フランク 2017-04-17
17:08

>>29
匿名5番様

『マッチ売り』と『ヘブンリーホームシック』オススメ頂いて本当にありがとうございました。

特にマッチ売り含む四冊は、あれから何度か読み直しています。
ほんと、良質ワンコの廣瀬は読むだけで癒されます。
かなりの上位に入るワンコっぷりですね、彼は。
そして花城との組み合わせがいいですよね〜。
あと、あの澤の分かりにくい愛情深さってやつも何度読んでもニヤつきが抑えられません!

草間さんの作品があれ以来気になりまして「地下鉄の犬」も読んでみようかと思ってます。犬ってタイトルに入ってるくらいだからワンコ攻めじゃないかなと思いまして。

こちらでお勧めいただいた作品は本当にハズレがなくて、さすが皆さま凄いなぁ・・・ってひたすら感謝です。
また何かお勧めがあれば是非教えていただけたら嬉しいです。

どうもありがとうございました。

29. 読んでいただいてありがとうございました 匿名5番さん(2/6) 2017-04-17
12:45

『マッチ売り』と『ヘブンリーホームシック』をお勧めした匿名5番です。
丁寧なレビュー書いていただいてありがとうございました。自分の好きな作品のレビューを読むのが好きなので、フランクさんのレビューも読めて嬉しかったです。読まれるのもレビュー書かれるのも早くて尊敬します。私はなかなか上手く書けないので。

こちらでお勧めされている作品、知らないものが多くてかなり購入の参考になっています。他の姐さま方にも、ありがとうございました。

28. 本当にありがとうございました フランク 2017-04-15
09:50

>>26
早川すみれ様
こんにちは。
ああいうストーリーになっているとは思いもよりませんでした。
いつ、この絵描きさん、死んじゃうんだろう・・・ってビクビクしながら読んでました(笑)
さすが素人がぱっと思い浮かぶような筋で作品を描きませんね。

本当にありがとうございました。

27. コメントありがとうございます フランク 2017-04-15
09:47

>>25
匿名7番様
コメントありがとうございます!

古宇田エンさん 「オレとあたしと新世界(1)」
気になって調べてみたら、絶賛の嵐で悪く言うレビューが見当たらない。
(山田 ユギさんが帯に寄せてるんですね!)

絶対買う!と思ったらまだ電子で出ておらず・・・
攻め受けもはっきり判らない=描写されていないのであれば、特別に紙書籍で初めて買ってみようかすんごく悩みまして
で、諦めきれずもう一度探したら4月28日にAmazonのkindleで電子スタートするみたいなんで、少し先なんですが指折り数えて28日に読みます!
ものすごぉーく楽しみ♪

教えてくださりどうもありがとうございます。


26. No Title 早川すみれ 2017-04-14
20:56

>>16
フランクさま

こんばんは。
筋さん「花に埋もれて」のレビューを読ませていただきました。
地雷も大丈夫だったようで安心しました。
私は文才がなくレビューを書けないので、フランクさまにオススメできてよかったです。

25. No Title 匿名7番さん(1/1) 2017-04-14
19:45

まだ新刊なのでこれからランキングに入ってくるかもしれませんが

古宇田エンさん 「オレとあたしと新世界(1)」

オススメです。
私的にですが、久しぶりの大当たりでした。

24. コメントありがとうございます フランク 2017-04-12
17:14

>>23
匿名6番様
コメントありがとうございます。

>Kanipanさんの「愛の実験」
pixiv見てみました!
絵柄は問題なしです、というか、最近絵柄で食わず嫌いをしてはダメだなという事が、皆様に教えていただいた色々な作品を読むうちにわかってきました。

教えてくださりどうもありがとうございます。
読んでみますね!

23. No Title 匿名6番さん(1/1) 2017-04-12
00:01

お初にお目にかかります。
突然ですが、自分からも1冊紹介を

Kanipanさんの「愛の実験」
少し癖のある絵が大丈夫でしたら、いけると思います。
1冊まるまる一つのカップルのお話ですが、気持ち的には短編集のような感覚で読めます。何度も読み返すほど、良さがわかる作品です。
pixivで1話まるまる読めるので是非

22. コメントどうもありがとうございます フランク 2017-04-10
21:17

>>21
シア様
こんばんは。ご丁寧なコメントありがとうございます。
大勢の姐さまのおかげで色々な名作が集まってきており、素晴らしい作品ばかり読めて毎日ムフムフ幸せです!

>ヨネダコウさん「Nights」収録の、「リプライ」
あれ、短編集なんですね。てっきり長編だと思ってました。
ヨネダコウさんと言えばの「どうしても触れたくない」は読んだ事がありまして、物凄い神評価の多いなか、私はそこまでピンと来なかったんです・・・。
こんなに神率も高い代表作なのに泣けない私はなんだろう・・・と思いまして、それからヨネダコウさんの作品は手を出していませんでした。
ですので「Nights」はさんざん見かけるのに、チェックすらしてなかった・・・。
「Nights」良い機会なので読んでみますね!


>「偲べば恋」
今日発売日ですよね〜。実はこちらは買おうと思ってました。なんか硬派で良さそうだなと思いまして。
さっき2巻を買おうとしたら・・・まだ電子書籍が出ていませんでした・・・。早く電子書籍よ、出ろ!!!!
(絵柄が苦手でしたけど、その後いくつか、ゆくえ萌葱さんの作品を読みまして、気にならなくなりました。過去のレビューまでご確認いただいてありがとうございます!)


そして死ネタ。
>永遠のボーイフレンド
絵柄は今、試し読みでみましたけど、全然大丈夫です、問題ありません。

心震える名作なんですね。うわー、めっっちゃくちゃ気になります。
漫画に限らず名作を読みたいと思ったら死は避けられないのかもしれない・・・とだんだん覚悟を決めつつあります。
よし!これもせっかくおすすめ頂いたので読んでみますね!

複数の作品を挙げていただき本当に感謝しております。
どうもありがとうございました。

21. No Title シア 2017-04-10
20:48

このトピ、楽しみに覗かせていただいております。「半壊の花」含め、好きな作品がけっこう上がっていて思わずニヨニヨしてしまいます♪

ヨネダコウさん「Nights」収録の、「リプライ」。現時点での私的ヨネダさん最高傑作。前後編+後日談に、男同士の恋愛のアレコレが過不足なくみっちりと詰まっています。ウェルメイド、という言葉がしっくりくるほど上手くまとまっているのに、同時にずっしりやられる重量級作品で、いつまでも心に残ります。

ゆくえ萌葱さん「睨めば恋」のレビューで、絵柄が苦手とおっしゃっていたと記憶していますが、スピンオフの「偲べば恋」、個人的イチオシなのです……。お兄ちゃんの若き日の青い恋と、その後の展開に悶えます。今日が待ちに待った2巻の発売日(通販にしたらまだ届かない・泣)なので、記念も兼ねて挙げさせてもらいましたが、あの、苦手だったら無理にはお読みにならないでくださいね。

……あとは地雷とおっしゃっていた死ネタでも宜しければ、どうしてもお勧めしたい作品が。
吉池マスコさん「永遠のボーイフレンド」。癖のある絵柄で、かつ主人公は「ブサイク」とイジられるごついオカマさんですが、絵柄で食わず嫌いするのは本当にもったいない(私もかつてはそうだったので……)、心震える名作です。ガッツリ泣いて、そして主人公のみちるさんのように、明るく笑ってください。

20. コメントありがとうございます フランク 2017-04-10
08:11

>>19
みーこピーター様
コメントありがとうございます!
>深井結己さんの「ぎこちないけど愛だろう」の中に収録されている「あいのともしび」です。

あぁタイトルだけで良さそうな香りがぷんぷんしますね。
絶対に読んでみます!

教えてくださりありがとうございます。楽しみです。

19. No Title みーこピーター 2017-04-09
20:47

フランク様、こんばんは!

私も皆さんの心の琴線に触れた作品知りたかったです。 素敵な質問をありがとうございます!

色々あるはずなのにまず浮かんだのが
深井結己さんの「ぎこちないけど愛だろう」の中に収録されている「あいのともしび」です。
何度読んでも涙が出てしまう、短い中で切なさや暖かさを感じられる作品です。是非読んでみてくださいね!

私も「半壊の花」大好きな作品です。

18. コメントありがとうございます フランク 2017-04-09
12:05

>>17
Hinana様

コメントどうもありがとうございます。

「凪子の話」
実は以前からかなり気になっていました。

確か男二人と凪子の三人のお話で凪子が死んじゃうんですよね?
そこまでしか知らないのですが、ずっと読もうかなぁって迷ってました。

「半壊の花」と並んで胸打たれたということでしたら、これはやはり読まねばいけませんね。
少し先になると思いますが、必ず読んでレビューいたします!

教えてくださりどうもありがとうございました。

17. No Title Hinana 2017-04-08
21:07

後藤さんの「凪子の話」はいかがでしょうか?
好き嫌いが分かれるかもしれませんが、私は胸にズシンときました。。
できれば事前知識少なめで読まれた方がよいかと思います。
半壊の花、私も好きです!
昨年の作品であまり知られていない作品で特に胸打たれたのはこの2冊です。

16. コメントありがとうございます フランク 2017-04-08
14:13

>>15
早川すみれ様

こんにちは。コメントどうもありがとうございます。
「花に埋もれて」
素敵なタイトルですね。

「そして彼は風になった」
ひゃ~~~…何ですか、このタイトル。
私、このタイトルだけでモリモリ想像が膨らんで泣けます。
もう喉の奥が痛いです。
歌の 千の風になって みたいなのを想像したんですが違いますでしょうか?

ご心配頂いた地雷ですが、先に挙げた項目がどうやっても克服出来ないのに対して、片割れが先に逝くというのは感情移入しやすい故、余りに泣きすぎて日常生活に支障をきたすと嫌なので近寄らないようにしているんです。

そういう本を枕元に積んでタオルを首から下げて(もはやハンカチタオルじゃ間に合わない)作品を読み、ドップリと感傷に浸って心の赴くまま泣いて、枕に顔を埋め(枕カバーじゃ役不足だからバスタオルを巻く)、泣き疲れたらそのまま寝て、ご飯は好きな時に用意されたものを食べて、またオイオイと泣き濡れて…みたいな感情に任せた怠惰で非生産的な生活を一度はやってみたいものです。

話がおかしな方向へ飛びましたが、教えて頂いた作品は必ず読みますね。とても嬉しいです。

本当にありがとうございました。


15. No Title 早川すみれ 2017-04-08
10:04

フランクさまの好きな作品が、私も好きなものばかりでした。特にSeason が。

筋さん「花に埋もれて」←短編集なのですが、この中の「そして彼は風になった」をオススメしたいです。

フランクさまの最後の地雷に少しあてはまるので投稿を迷ったのですが、多分大丈夫だと思います。
できればなのですが、レビューを読まずに読んでほしいなと思います。

14. ありがとうございます! フランク 2017-04-08
02:35

>>13
やふる様
コメントどうもありがとうございます!

「さんかく窓の外側は夜」は名前だけ存じておりました。
しかし「霊」という文字が粗筋に見えたので、完全除外しておりました。

お恥ずかしいながら怖がりでして、妖怪ならいいんですけど、霊感系が苦手なのです。
いい歳して情けない。
しかし、好奇心には勝てずkindleのサンプル(リンクありがとうございます!)を薄目で見てみました。

あら、思っていたよりも怖くない・・・
けどあれ以上怖い描写だと違う意味で泣いてしまいそう・・・。

「片道映画一本分」
全く存じませんでした。
Renta!の試し読みと感想を読みましたが、絶賛の嵐ですね。
これは期待できそう♪
少し先になりますが購入決定です。

ご丁寧に教えてくださり本当にありがとうございました。

13. おすすめしたいものがいっぱいありすぎました やふる 2017-04-08
01:07

泣けはしないのですが、最近読んで自分の心の琴線に触れた作品は、ヤマシタトモコ先生の「さんかく窓の外側は夜」です。(現在4巻読まで出ております)
非BLレーベル?なのでエロは今後も期待できないと思いますが、主人公二人の関係性がもうとにかくグッときます。というより、冷川さんの主人公に対して時折見せる執着が、とにかくなんともいえないです。語彙力がなくてすみませんw
kindleで1巻の2話分?くらいが無料で読めます。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N7FIE3F/ref=sr_1_6?s=books&ie=UTF8&qid=1491579532&sr=1-6&keywords=さんかく窓の外側は夜
もう一つ最近読んで、おっ!と思ったのは 「片道映画一本分」という作品です。
デビューコミックスとは思えない完成度の高い作品だと思います。お時間のあるときにぜひぜひ。

12. コメントありがとうございます フランク 2017-04-08
00:25

>>11
匿名5番さま
ご丁寧なコメントどうもありがとうございます!

「半壊の花」本当にいいですよね〜。私の中では殿堂入り決定です。今日も読んで同じところで泣きました。もう涙が何だか条件反射になっているような・・・

草間さかえ先生を挙げていただきありがとうございます。
『真昼の恋』は愛してやまないワンコ攻め系が読みたくて「ワンコ攻め」で検索してヒットしたので読んだことがあります。
あのお父さんとのくだり、そして最後のまさかの発言、笑いました。

『やぎさん郵便』は3巻あるせいかときどき目について名前だけ存じておりました。
読もうかなぁと思うと、1、2、3と出てきて、ついでにマッチ売りなるものも芋づる式に出てきてこれは一筋縄ではいかないな・・・と怯んでまして・・・
でもいつかは読まないといけない名品の香りがぷんぷんで、これは絶対に避けては通れない作品だろうなぁと思っていたんです。
今こそときが来た!とばかりに腰を据えて取り掛かってみようと思います。

泣けなくても琴線に触れる作品はいっぱいあると思います。
上のリストには挙げませんでしたが(入れると一つだけ明らかに雰囲気が異なるため皆様が混乱しそうで)「ジュリアが首ったけ」がとにかく好きでして、あれは一般的な泣ける作品だとは思いませんが、あのイカレタ執着ぶりが私の琴線に間違いなく触れております。

ヘブンリーホームシックもちょっと気になっていた作品でして、これも良い機会ですので読んでみますね。

読むべき作品がいっぱいあるというのは幸せなことですね。
複数の作品をご紹介いただき感謝しております。
本当にありがとうございました。

11. No Title 匿名5番さん(1/6) 2017-04-07
22:56

冒頭で触れられていた『半壊の花』、気になったので購入して読んでみました。すごくよかったです……BLの短編集は中の一篇でも気に入ればまあいいかな、くらいの薄い期待で読むんですけど、外れなしはすごい。ご紹介(?)ありがとうございました。

私も普段、とりあえずランキング上位から探すのですが、ランキングに入ってこないところに自分好みの佳作がある気がしてたまりません。なので、お気持ちよくわかります。

ランキング外かは不明なんですが、既読リストに挙げられてないようなので、もし未読でしたら、草間さかえ先生をお勧めします。
『マッチ売り』→『やぎさん郵便』シリーズが読みごたえもあり一番お勧めですが、時代物かつ全4巻ということでお試しにはやや重いので、リーマンもので明るくとっつきやすい『真昼の恋』などもいいと思います。
ただ、草間先生の作品で泣けるかと言われると、私は一度も泣いたことがないです。しかし、読むたび、これはすごいものを読んでいる、先生がBL作家でありがたい、と感じるので、心の琴線には触れまくっているかと。
合う合わないのある作家さんだと思うので、試し読みして合わなさそうならご無理なさらず。

あとは、京山あつき先生の『ヘブンリーホームシック』も未読でしたらお薦めです。こちらも、繊細な感情描写が心の琴線に触れてくる良作だと思います。

10. コメントありがとうございます フランク 2017-04-07
20:48

>>7
匿名4番さま
コメントありがとうございます。

匿名3番さまも、決して他のレビュアーさんを貶すつもりでコメントなさったのではないと思います。。。
感想を文章で表すのって本当に難しいですね。
私も作品を読んだ感想が日本語としてなかなか整わないので四苦八苦しております。

何かオススメ作品、心にぐいぐい来るものがございましたら教えていただけるととても嬉しいです。
いつでも流せるよう涙を瞼の裏側に溜めてお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。


9. ありがとうございます フランク 2017-04-07
20:36

>>6
匿名3番さま
コメントありがとうございます!

まさかの一位となり目を疑いました。
今までまったくレビューしていなかったのですが、レビューしないと情けなくなるくらい内容を忘れてしまってこれではいけない、と始めました。
忘備録のつもりのレビューでして、こんな順位にいるのが何だか恥ずかしい・・・ドキドキします。
錚々たる皆様を差し置いてホント居心地悪いです。。。。

8. コメントありがとうございます フランク 2017-04-07
20:24

>>5
匿名2番さま
こんばんは。
三作品も教えていただき本当にありがとうございました。
どれも素晴らしい作品でした。
勇気を振り絞ってトピを立てた甲斐がありました。

購入したら、一気に読みたくなってしまいお教えいただいた本三冊を一気に読んでしまいました。
午前3時まで・・・・
おかげでテンションもだいぶイかれてしまったらしく、三冊目の「明日屋商い繁盛」の上巻が読み終わった時点でかなり放心状態でございました。

そしてあれは真夜中に読むもんではありませんね。
深夜ならではの相乗効果が出て、より怖い。
かなりのビビリなので、ところどころ怖くて足早で(笑)読んでました。

やはり結末が気になるので下巻も購入しました。
できれば日中読みたいのですが、土日で家族がおりまして、一人でオイオイ泣いていると不審がられるのでやはり深夜になってしまいそう。。。

また何かオススメがございましたら、教えていただけると嬉しいです。
本当にありがとうございました。

7. No Title 匿名4番さん(1/1) 2017-04-07
17:54

>>6
そういうのって他のレビュアーさんが不誠実みたいで失礼じゃないですか?

6. No Title 匿名3番さん(1/1) 2017-04-07
17:37

私もフランクさんは素晴らしいと思います^ ^
不誠実なレビュアーが目につく中で、久しぶりに現れてくれましたね!
このまま1位キープできますように応援してます♩

5. No Title 匿名2番さん(2/2) 2017-04-07
15:17

>>4
フランクさま
今ログインしたら見覚えのある表紙がレビューされていて…もしやと思いレビュー履歴を追わせていただいたら全部読んで下さっていて…私も感激しました(涙)

私は本を読んで感じる所はあっても文章にするのが苦手でf^_^;
フランクさま短時間で的確にレビューされていて尊敬しきりです。

ARUKUさんの虫は私も薄目です笑

4. ありがとうございます。 フランク 2017-04-06
17:21

>>3
匿名2番様 どうもありがとうございます。

>まんだ林檎 先生のLOVE SONG
ちるちるのレビューをざっと読みましたが、非常に期待できそうでウキウキしています。
まんだ林檎先生は「コンプレックス」を描かれた方ですね。
無料で読めるそちらは結構な長編のようで腰を据えて読もうと思ったきり、まだ未読なのですが・・・。

>いもあん先生 267夜 
粗筋をざっと読みましたが奥が深そうで期待できそうです♪
自分ではこういうファンタジー系は素通りしてしまいがちなので楽しみです。

>ARUKU先生 明日屋商い繁盛
ありがとうございます、絶対に絶対に自分では、え?妖怪もの??と食わず嫌いをして選ばない作品なので、とても楽しみです。
ARUKU先生 は以前に「ほんとは好きだ」を読んだきりでして、あちらも心の琴線に触れかけたのですが、最後が自分でまだ落とし所がつかずレビューもまとまらない状態でおります。

挙げていただいた3作品、絶対に自分では見つけられない、もしくは見ても素通りしてしまう作品なのでオススメしていただいて感謝しております。
今読んでいるものが終わり次第、3作品を読み始めたいと思います!

どうもありがとうございました。


3. No Title 匿名2番さん(1/2) 2017-04-06
15:03

こんにちは
私も「半壊の花」凄く好きです。稲穂〜は自分でもビックリするほど泣けました…

まんだ林檎さん「LOVE SONG」
短編集です。表題作はクると思います…

いもあんさん「267夜」

ARUKUさん「明日屋商い繁盛」





2. ありがとうございます! フランク 2017-04-06
14:52

>>1
匿名1番様
早々のお返事ありがとうございます!!
この作品は全く存じませんでした。

早速、上巻を購入して読み始めたところです。
皆、イケメン揃いで、眼福ですね〜。幸せ。

そして今のページは、受けが
「何でも屋へ 
俺を女の子にして下さい。」
と書いたところに差し掛かっているのですが、早くもぐっときているところです。
なんでしょう・・・この切なすぎる願い。早くも私の琴線に触れました!!
この先の展開も楽しみです。

本当にどうもありがとうございました。








1. 「片想いとパレード」泣けます 匿名1番さん(1/1) 2017-04-06
14:05

みよしあやとさんの
「片想いとパレード」前後編
http://www.chil-chil.net/goodsDetail/goods_id/42832/
http://www.chil-chil.net/goodsDetail/goods_id/42833/

王道でせつない話が好きな人なら絶対泣けます。
心が弱っているときは特にオススメです。



■回答するにはログインが必要です。

ログインはこちら