花のかんばせ

花のかんばせ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
2件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784862630872

あらすじ

大正末期。東京。銀座。「靴磨きの小僧」と蔑まれながらも、渉は希望に向かう強さを持っていた。
そんな彼に、身分違いの恋がやってくる。高貴な生まれでありながら、正直で公平な心の青年・八尋。
美しい八尋と出会った渉は、恋をせずにはいられない…!

表題作花のかんばせ

坂口渉 :書生。靴磨き。
泉華八尋(せんげやひろ) :名家の子息。書道教師。

その他の収録作品

  • 色肌
  • 秘蜜

評価・レビューする

レビュー投稿数1

深い痛み

受攻と主人公二人の位置付けを説明したものの、
サテ仄かな情が通っているだけの状態でその表記は
成立し得るのかどうか。

困窮故に学校へ行かず靴磨きをして日々の暮らしを
賄う渉と名家と言う籠に囚われ、その中でも人間らしく
あろうともがく八尋。二人が惹かれあうのは必然で
あったのやも知れません。
彼等のそれからは、静かに続編を待つと致しましょう。

番外編は八尋の友人の劣情とその苦悶の挿話。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ