ボクらの背中には羽根がある

ボクらの背中には羽根がある
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
3件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784592875130

あらすじ

高校一年の宮古陸と、同じ高校で音楽教師を務めている西園寺楓は従兄弟同士で二人暮らしをしている。
これが「オフィシャル」な陸と楓の関係である。
しかしその実態は、天界と魔界が共存するために行なった計画の一端を担う、天使見習いと悪魔の二人組だった。
父が魔界との闘いで片目を失うという過去を持つ陸は悪魔である楓を信用せず、共存なんて無理と思っていたのだが、思わぬ事件が発生して…。

表題作ボクらの背中には羽根がある

音楽教師・西園寺楓・悪魔
高校一年・宮古陸・天使見習い

評価・レビューする

レビュー投稿数2

天使と悪魔がの話。

 いつもと絵の組み合わせが違うので、雰囲気も違うような感じがしたりなんだり……(苦笑)

 天界と魔界の共存計画の一環で、陸と楓は二人暮らしをしている。
 ところが、陸と同じく共存計画で、悪魔と同居していた親友のヴァルハが、タブーを犯してしまい、陸はそのヴァルハを討伐しないといけなくなる。

 というような話。
 まぁ、よくある実は……的なお話なんですけど。

 悪魔と天使ものってちょいちょいあるんですが、これは陸の父親が昔、天使に怪我をさせられたことがある……というところがあるので、まぁ、最初楓に反目していたのはある意味、しょうがないような気もしつつ。
 かといって、そんなに深刻でもなく、ほどよい軽さで進んでいく話でした。

 最後のオチに関しては、回りくどいなー……と、思わなくもなかったですが、まぁ、たまにはこんな話も必要ですよね。
 ちょっと試されてる感じのラストでした。

0

天使と悪魔のラブストーリー

陸は高校1年、楓は陸の高校の音楽教師。二人で暮らしていた。
実は陸は天使見習い。楓は悪魔だった。
天界と魔界が共存するための計画で、そんなことがおこなわれていた。

陸の幼なじみがパートナーと禁忌をおこしてしまった。逃げてしまう。
しかし、それは陸への天使になる試験だった。
陸が素直な気持ちを伝え、合格した。
陸と楓もいい関係になる。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ