誘惑しないで

yuuwakushinaide

意外的诱惑

誘惑しないで
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199603525

あらすじ

高校生の幹人は母親の失踪で天涯孤独に!! ところが、幹人には10人の義兄弟がいた! 長男・利一は、クールで厳しい会社の副社長。だけど、兄弟達の頼れる父親的存在で、特に幹人にはことさら親身に接してくれる。
そんなある晩、幹人は寝てる間に利一にキスされて!?
ラブラブ新婚生活編、書き下ろし26P収録。

表題作誘惑しないで

長男・鐘ヶ江利一
高校二年生・岡田幹人(17)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

色々ツッコミ所はあるんですが面白かった

雰囲気的にはほのぼの家族ものなのかな?
舞台はかなり裕福な家なんですが、そこに10人の異母兄弟が住んでいて、主人公の受け様は彼らに囲まれて生活することになります。
この設定だけでこれはコメディなのかな?とは思ったのですが、その後も色々事が都合よく進んでいって、このままハッピーエンドなのかな?と思っているとちょっと切ない展開もあって良かったです。
長兄がこの家族の中では家長のような存在で、冷静で大人な外見なんですが、心中では色々ツッコミを入れているのが面白かったです。
次兄と受け様と同い年の三男、長女もこの話では登場が多く、個性的なキャラなので印象が残りました。
三男は長兄とはまた違った系統で面白いです。
受け様は控えめで健気なんですが、かなり乙女です。私の好み的には乙女度がギリギリOKかな~?という感じだったんですが、後半になるにつれ天然度が上がったように感じて、そこがかなり面白かったので、乙女な所はそれ程気にならなくなりました(笑)。
何でもありだなと感じる展開もあるのですが、全体的には楽しいコメディで楽しめました。

0

番外編が面白かったです。

正直、2章を読んで「え??」っと思う事がちょっとあって(例えば、家に住み着いた経緯とか無理矢理な感じが。あと年齢。一章で17歳だったのが、2章になって16??みたいな。)自分が読み落とししたのかと思って、前に戻ってよんでみましたが、やっぱりハニャ?状態です。

本編だけだったら「中立」にしてたかもしれないですが、番外編が面白かったので「萌」評価に。
幹人の天然ボケに対しての滋貴の心の突っ込みがナイスでした。

0

十人兄弟の長男

十人兄弟の長男のヘタレ攻め×性格のいい天然受けです。
遠慮深い受けの健気さがよかったです。

長男・鐘ヶ江利一 ヘタレ攻め×高校二年生・岡田幹人(17)天然素直受け
母親が若い男と出て行ってしまって捨てられた幹人は、自分の父親だと思われる人の家に向かうことに。
長男の利一はあっさりと受け入れてくれ、幹人を兄弟だと認めてくれる。
六男四女の十人兄弟で、幹人みたいな存在には慣れているからだった。
次男の玲司からはまだ兄弟と認めていないので、利一を兄さんと呼ばせる訳にはいかないと言われて。

真面目でカッコ良かったお兄さんな利一が、ミキティー(幹人)の可愛さに壊れていくのが面白かったです。
寝顔が可愛くて、舌まで入れるキスをしてしまって、そんな自分に驚いたりと、ヘタレです。
今回は、嶋田尚末さんのヘタレ攻め×天然受けパターンのカップルでした。
兄弟の中に溶け込もうとして一生懸命で、素直で真面目で控えめで性格のいい受けです。
お嫁さん候補にしたいような子で、見事に利一はその健気さと奥ゆかしさにメロメロに。

おまけの番外編では、ミキティーの天然パワーに笑うしかなか続きったです。
あれは駄目なのに、フェラさせてくれないと相談するのは平気だなんて!と、のた打ち回りたくなります。
天然が振りきれると、実は一番恥ずかしい事を言っているというか、恐ろしい子です。

鐘ヶ江兄弟の次男が出てくる「キチク王子の優雅な企み」も、オススメです。こちらは、鬼畜攻め×元気受けのパターンです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ