王子様のおおせのままに

oujisama no ousenomama ni

王子様のおおせのままに
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌6
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
25
評価数
10件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784775512005

あらすじ

16世紀初頭、ヨーロッパの小国。兄が王位継承権を放棄し駆け落ちしたことから、政略結婚をしなければいけなくなった第二王子・エバンスは、隣国の皇女をモノにすると息巻く。しかし経験を積むために呼ばせた娼婦相手では、まるでナニが勃たないのだ…。そこで家臣のシリウスから手ほどきを受けることになったのだが、免疫のないエバンスは彼のテクニックにもうメロメロに 意地っぱりツンデレ男子★ コンプリートコミックス!
出版社より

表題作王子様のおおせのままに

シリウス 従者
エバンス 第二王子

同時収録作品ノンレム フリーク/ノンレム カルト

保険医 
鬼頭ユキ 学生

同時収録作品お気に召すまま

王子
シド 召使

同時収録作品月灯台

シャチ 灯台守
灯台守の見習いとしてやってきた青年

その他の収録作品

  • おおせのままに!
  • ご命令なさい。
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数7

可愛いのに男前な所もある王子様

表題作のシリーズは従者x王子のカプ。
この王子様は年下で幼さがまだ感じられるのですが、1話のラストではおっ?と思う男前な所もあって、可愛い奴~^^と思わず思ってしまいました。
従者の方は、はっきりした記述はないのですが、結構したたか者のような気がします。
表面ではクールなんですが、実は結構王子様が好きだろ~?と思える言動があって萌えました。

もう一つ王子x召使のカップルのお話もあるのですが、こちらの王子様は大人でクールな美人さん。
新入りの真面目で可愛い召使を苛めます(その苛め方が命がかかってるのには笑ったw)。
短くて展開が早かったので、もうちょっと長めで読みたかった印象です。

他は保険医x高校生のお話。これがこの本に収録されている中では唯一日本人が登場のお話でした。
はっきりとは分からないのですが、受け様の過去に結構シビアな出来事があった模様。
それを表に出さず、飄々とまるで一匹狼の様に生きていこうとする受け様が意地らしかった。
過去がはっきり語られない所も一匹狼のようだなぁ~と。
シリアスな内容だと思うんですが、コミカルな展開もあって、そういう所はほ続きのぼのしました。^^

ラストは灯台守x灯台守の見習いをしたくてやって来た青年のお話。
この灯台守は地元の住民からは異民族の血が入っているということで厭われているんですが、非常に美しい外見をしています。
これもちょっと切ない系+コミカルなお話でした。

この作品を読んで再確認したことが一つ…
私は細い目も好きだ!(私事ですみません^^;)
この表紙の従者の様な細い目のキャラが登場するのですが、私はしょうゆ顔も好きだったことを思い出しました(笑)。

0

かわゆい王子様

トラさんと狼さんシリーズ以外の春野アヒル作品を読むのははじめてでした。
やっぱり絵がすごく可愛い。とくにギャグ絵になったときが可愛い。もちろんお話も可愛らしいものばかりでした。

表題作は従者攻めで王子様受け。
王子様が天然で純情でツンデレで頑張り屋なのが良い。童貞だからと娼婦を呼んで練習しようとしたものの、アレが勃たずに撃沈して凹んでるのとか、楽しいです。
仕方ないので従者な攻め様相手にエッチなことをする練習を繰り返し、最後には「抱け」と迫っていく。常に命令口調なのも可愛いです。

『ノンレム フリーク』
『ノンレム カルト』
話も絵も基本的には好きなんですが、ただ一点、保健室でのエッチを何回も描くのだけはいただけなかったなァ。ここぞ!って一回だけなら良かったのになって思いました。

その他いろいろ。

0

ザ・王道

経験豊か?な執事が相手の国の姫を落とさないといけないことになって娼婦を相手に練習したけどうまくいかなくて代わりにエッチの手ほどきしているうちにお互い惹かれあう。

職業がちょっと変わっているほかは今までにたくさん読んだような気がします、攻め受けの方向性含めて。
しかも、このような指導の仕方で女子を落とせるわけないわけで、毎度毎度のことですが「うわー、意味のない教育してるなー、計算だろこれは」
と思うのですが・・・まぁ攻めにしちゃったらそのまま皇女落とせちゃうしねぇ。

これを含めて、というか春野アヒルさん自体があまり奇をてらわない綺麗なBL書きさんのような気がします。
なんというか、ここがスタンダード?って感じ。

0

ギャグ萌え~

絵が好きで買ったのですが、無駄にエッチばかりしてる気がして、
後半になると、あ~またエチですか...って思ってしまいました。
あまり意味無く連発されるエチには萎えてしまうかも。
いや、全く意味無いわけじゃないと思うんですが...

「ノンレムフリーク」と「ノンレムカルト」は
ツンデレ高校生とデレデレ保険医の話ですが、
同棲始めて一週間で倦怠期の夫婦のような極寒地帯って解説に笑えました。

「お気に召すまま」は表題作と逆の王子様攻の話ですが、
かわいカッコイイ王子様で、健気にお世話する姿がとてもいじらしく、
表題作よりこっちの方が好きだったかも?

全体通じて、萌えポイントはちょこちょこ入ってるギャグでした。
キュンはなかったけど、ギャグに萌え~って感じでした。
崩れキャラがとってもかわいかったので、エッチ少なめ・ギャグ多し、
の春野さんの作品読んでみたいなぁ~♪

1

もしかしたら、初めての王子受け?

王子が攻めの話は今まで読んだことは何回もあるものの、王子受けは初めてだったかもしれません。

兄王子が駆け落ちしてしまったので、自分がこの国を盛り立てていくために隣国の皇女をモノにすべく、夜這いの実践練習を行うものの、悉く勃たない…  それもそのはずで、剣術指南の家臣があらゆる秋波を王子に気づかせないようにしていたから!
練習だのなんだの言いながら、指南役に堕ちていく王子のツンデレ振りがカワイイです^^

同時収録の「ノンレム フリーク」も良かったです。個人的には、表題作より好みでした。高校生の根底に流れている哀しみにキュンとしちゃいましたTT

同じような理由で、「月灯台」も良かったです。孤島で2人きりの生活… どんだけ痴態を晒してもOKって――  心がエロで震えます>0<

0

ツンデレ王子様

表題作は女性経験皆無な王子が家臣に色々教わるという話。
王道ですかねw
王子がツンデレで家臣のシリウスが敬語攻めなのに萌えましたw
「私の前からいなくなるな」と照れくさそうに命令してる王子が可愛かったw

私は表題作より『ノンレムフリーク』が好きです。
保険医×高校生の話。
受けは人肌がないと眠れず、いつも誰かを求めた。
受けは保険医と関係を持っていて、いつしかその保険医に対して本気になっていた。
なので夜は猫と寝てみたけど、眠れず、猫にはひっかかれて体に傷ができてしまう。それを見た保険医は誰かがつけた跡と勘違いし距離を置こうとします。
それでもずっと受けは誰とも寝ることはありませんでした。
そしてとうとう風邪をひいてしまい、保健室にきて保険医に気持ちを告白してめでたしめでたし♪
受けがちょっとクールなのに人肌がないと眠れないっていうのが可愛かったです♪

表題作のほかにももう1つ王子様の話があってファンタジーな1冊でした*

2

おうじさま

王子のかわいさがハンパない(´ω`*)ハァハァ
けっこう大きく育ってるんですが、中身がまだまだお子様。
従者にいいようにおちょくられてるさまが可愛いです。
娼婦を呼んで、夜の練習とかww
そういうイベントごと大好き。
しかも、使い物にならなくてって(爆

従者に歓んでもらおうと、練習頑張ったりとか。
従者に結婚話を持ってこられて、悲しそうに笑ってみせるとか。
自分が「もうもどってくるな!」と言ったのに、実際に帰ってこないと心配で、誰が止めるのも振り切って探しにいっちゃうとか。
むてっぽうで、まっすぐで。
でも素直になれなくて。

「身も世もなく愛してくれ」

( ゚∀゚)o彡°言わせてーーーーーーーーwwww

他の短編も含め、すばらしくきらびやかな作品でした。
ちょっと間の抜けた表情の子たちがなんとも言えず愛らしい。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ