春夢楼に咲く華は

春夢楼に咲く華は
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784576080680

あらすじ

吉原一の花魁と評される『春夢楼』の華王の元へ、かつての想い人であり姉の元婚約者・日下部慎一が訪れる。七年ぶりの再会に今でも華王を弟として案じ、身請けを申し出る慎一。しかし、娼妓として男に抱かれることを過去への贖罪とする華王は慎一を拒絶する。そして慎一を諦めさせるため、華王は彼の目の前で書生・山村に抱かれるのだが…。いつしか三人はほの暗い欲望を滾らせ、淫らな狂気を共有していき…。
愛憎渦巻く遊郭絵巻!
出版社より

表題作春夢楼に咲く華は

日下部慎一 30歳 姉の元婚約者
華王 23歳 元華族子息の花魁

評価・レビューする

レビュー投稿数1

面白かった!

吉原で評判の花魁(受け)のところへ昔の想い人(攻め)がやってくる・・
というわりとお約束の導入部。

この作品、脇役が本当に魅力的でした。受けが世話してる新造や禿の子達、廓の楼主、遣手、当て馬くん等々。
特に遣手の一之丞はいいキャラしてました。

エロに関してはマニアックな部類に入ると思います。
主なエロシーンが3P。というか視姦?wあまり好きではないんですが、たまには新鮮でいいか。
当て馬くん可哀想・・と思っていたら案の定大変なことに(・_・;)
それ以外でも他の人とのエロ有り。
エロの部分で好みが分かれるかなぁ。

最後はハッピーエンドですが、甘々な感じのラストではないところが良かった。
全編通してシリアスめなお話です。

自分が好きだからかもしれませんが、遊廓モノってなんでこう感動する作品が多いのか(´д⊂)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ