プリティ・スクープ!(新装版)

プリティ・スクープ!(新装版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
18
評価数
7件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784862634412

あらすじ

●●●●●(HLBよりお知らせ)
大和名瀬フェアは8/10スタートです。
特典の【大和名瀬フェア描き下ろしペーパーB】については、ご注文いただいても8/10以降の発送となりますのでご了承ください。
●●●●●

可愛い外見に似合わず熱いタマシイを持つ佐田の夢は、正義のスクープを撮ること!
その夢に近づくため高校でも新聞部に入ったけれど、組まされた南条先輩は人相も口も悪くてしごかれまくりで…。カバー描き下ろし、商業誌未発表作も収録した新装版!
出版社より

表題作プリティ・スクープ!(新装版)

無口で人相悪(ムッツリ)な先輩:南条
熱血系で素直な後輩:佐田

その他の収録作品

  • 正義のスクープ編
  • 俺だけのスクープ編
  • わがままなスクープ編
  • 本気のスクープ編
  • 素直なスクープ編
  • 内緒のスクープ編

評価・レビューする

レビュー投稿数4

少女漫画デスカ??

スンマセン。
大和名瀬さんの作品は嫌いじゃないんです。
ですが……
作品ごとの好みの落差が激しくて…。

「あ、これはまあまあ好み」
「うわっ、これはダメ」
とか別れちゃうんですよね。
今回は、後者のケースでした。
主人公があまりにも可愛すぎて、女の子に見えちゃいます。

大和さんの絵は、受けは結構可愛い顔しているのが多いんですが、
「性格は男前だった」とか
そういう設定だと、可愛い顔も気にならなくなるんですが…。
今回は、顔も可愛いは、性格も可愛いは、態度も可愛いは…となると、
もう、主人公が女の子に見えてきちゃうんです。

特に大和さんの初期の作品は
受けがお目目ぱっちり系が多いので、
それこそホント、女の子そのものに見えちゃうんです。
うーん…。

くまさんやら、うさぎさんやらが出てきて、
可愛さ倍増。寒気も倍増(スンマセン)
もう、ここまできたら、少女漫画でしかありえない。
何もかもが可愛すぎる……。
学ランより、セーラー服のほうがずっと似合いそうです。

攻めの方は、そうでもないです。
男らしく見えますし、なかなかカッ続きコ良いです。
それにしても、受けと比べたら、なんつー体格差。
やっぱ、男×男に見えなさすぎます。
少女漫画だ…。

-------------------

最後まで読みましたし、
面白そうなネタも仕込んであったんですが、
それを補えきれるほど、
主人公の女の子っぷりに耐えられませんでした。

「ショタ?」と脳内変換できる人はイケるかも…です。

でもまあ、
「私、少女漫画、普通に読めるよ!」という方向けでしょうかね?

私はもう殆ど少女漫画読まないからなぁ。
NLが、完全に駄目!というわけでも
ないのですけどね……。

うーん、難しい所です。

あー、今回の評価は、「シュミじゃない」でお願いします。
スンマセン。

大和名瀬さんの他の作品に期待します。

1

仔犬受けというジャンルかも

発売当時、新作と思って購入したら新装版でガッカリした覚えが。そしてこの頃はまだショタが大丈夫だった時代。ショタは苦手なもので、いつも名瀬さんの作品に花を添えるチビッコキャラが、まんまのショタ受で私にはハードでした。
初っ端からブリブリしてて、わーこりゃアカンと思ってましたが、ブリッ子なだけでけっこうヤンチャな仔犬みたいな子で、ちょっと安心しつつ、お話は面白いのでさくさくと読めました。さすがです。

0

ムッツリ


これも面白い!!
カッコイイけどクールで怖い感じの先輩なんだけど、佐田の写真を撮るスケベ心(笑)ウケます(*^_^*)
最後の佐田が風で声が出なくなっちゃったときは少し切なかった。
しゃべらない俺はつまならないですか?
こんなときくらい先輩がお話してくださいって
佐田可愛い(>_<)
大和名瀬先生の絵ってショタとも言えますよね!!
受けの子が可愛い☆
クールな先輩が赤くなるのはキュンときます(*^_^*)


0

新聞部を舞台に繰り広げられる学園ラブコメ

世のため人のため、正義のスクープを目指す佐田。
小さい体に可愛い外見ですが、中身は熱血頑張り屋さん。

そんな佐田とコンビを組むのが、無愛想で強面の先輩・南条。
顔に似合わず可愛いもの好きで、
日常のささやかな出来事を追っていく南条の取材姿勢に、
社会派を目指す佐田は不満を持ちます。

しかし行動を共にして行く内に、南条の人となりに触れ
彼に惹かれていく佐田。南条も一生懸命な佐田が可愛くて。
二人が近づいていく様子が、笑いを交えてテンポよく描かれます。

口下手で無口な南条に「もっとお話をして!」と
お願いする佐田が可愛い!
そして濡れ場だと饒舌になる南条がツボでした。
可愛くて、読むと元気が出る作品です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ