美女、ときどき野獣

bijo tokidoki yajuu

美女、ときどき野獣
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌6
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
20
評価数
8件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199603884

あらすじ

年頃の高校生なのに、女に触るとアレルギーが出てしまう──
そんな雪路(ゆきじ)が文化祭でメイド服の長身美女に電光石火の一目惚れ!!
けれどその美女は同級生のハルだった!?
セーラー服に女教師、男子垂涎の女装コスを着こなすハルになぜか気に入られ、迫られるハメになって…!? 
キラキラ★ポップなデビューコミックス
出版社より

表題作美女、ときどき野獣

美女に見まごう女装姿 ハル
女性アレルギーの 雪路

その他の収録作品

  • 美女より野獣!?
  • 美女、やっぱり野獣!
  • 迷える子羊に大吉を
  • 迷える子羊に大吉を2
  • 放課後も野獣

評価・レビューする

レビュー投稿数4

受けの苦悩は、笑えるけど分かる。

表紙から、もう「大男がメイド服で女装してます!」ってのが
もう丸見えというか、丸分かりです(笑)

女性アレルギーの受けが、学園祭で出会ったのが、
この大女のメイドさんで……というところから話が始まります。

   ◆◆   美女、ときどき野獣   ◆◆

学園祭で、メイド服の女性とぶつかったのに、
女性アレルギーの特有の病気が出なかった受け。
勝手にこのメイド服の女性を理想の女の子だと思い込みますが、
男だと判明。
あまりにあっさり正体がバレたので、ここは拍子抜け。
もうちょっと美女の正体が謎のまま……という設定が
欲しかったと思います。

恋愛の練習台として、受けは美女に変装できる攻めと
友達付き合いを始めますが、攻めはなんとタチ!
それにびっくりして逃げてしまう受け。
そりゃそうでしょう(汗)

結局、攻めと受けは付き合うことになります……
が!
ラブラブと思いきや、
受けは悩むことになります。
それは、セックス!
お尻が痛くなってしまうかと思うと、怖くてたまりません!

あははは、まあ普通の感覚ならそうですよねー。
それ続きに向こうはタチだって分かっているし。

結局最後は、エッチ♪
受けは「激痛だったらやめる」だの「血が出たらやめる」とか
条件を出しつつも、攻めを受け入れちゃいます★
致したあとの受けと攻めのやりとりは、お約束な感じでした。

   ◆◆   迷える子羊に大吉を   ◆◆

生徒会長からの依頼で「占いクラブ」なるものの
調査を依頼される生徒会書記の受け。

占いクラブは部長(攻め)ひとりのクラブでした。
しかし、攻めは変人ながら良い人で……
受けは、生徒会長に「占いクラブ」におかしなところはないと
報告します。
しかし、「占いクラブ」を廃止にしようとしていた
生徒会長にとっては面白く無い報告でした。
窮地に陥った受けを助けたのは部長(攻め)でした。

結局、占いで上手くいくという結果が出たからといって、
攻めと半信半疑ながら付き合うことになる受け。
うーん、大丈夫かなぁ……かなり安易な気がしますが…(笑)

   ◆◆   ◆◆   ◆◆

楽しくサラリと読むことが出来ました。

気分転換したいときなどに是非どうぞ~~~☆

1

表紙の女装は最後の方のクオリティの低い女装です

きれいなメイドさんだと思ったら男だった、ということで。

確かに女性としか思えないほど最初の女装はきれいなのです。が・・・
作者が典型的な「攻め」を意識し過ぎたせいでハルの男っぽさがどんどん加速して、
結果女装が後になるほど見たくないタイプのオカマの女装になってきてしまうのが残念なところ。
そのほうが男としてはかっこいいんですよ。
でもそれだけじゃこのストーリー成り立たないでしょうと。
女装部分のクオリティはキープしていただきたかった。

エッチしてもその後のどたばたまであったりして面白くはあったので、
評価はそこそこ。

1

表紙買い!

表紙の絵が好みだったので購入した本です。
女性アレルギーの雪路が文化祭で一目惚れした可愛いメイドさんvv
触ったのになぜかアレルギーが出ない、「運命だ」と探しに行ったら、同級生の男子ハルだった。もう出会いからよかったですね。
キスの練習とか言いながらセーラー服着て女装するハル、でもタチなので押し倒しにかかる、なんか笑える図でした(笑)
自分の気持ちに気づいた雪路がした告白もまた可愛かったvvv
それにしてもハルは結構ごっついのに何であんなに女装すると可愛いんでしょう?
女教師なんかすごいよかったしvv

「迷える子羊に大吉を」の坂木さんなんとも言えない不思議なキャラでおもしろかったです。
「めだか買ってきたから手なづけてね」ってめだかって手なづくのか?
と笑ってしまいましたw
エッチはないんですが、個人的に好きな作品でした。

1

美女、ときどき野獣

表紙の女装(しかも攻めっぽい方が女装してるってトコがポイント)にひかれて買ってしまいました。
初コミックスらしい!
主人公が文化祭のメイド喫茶に訪れて、そこで恋をしてしまった…っていうんだけどさ、表紙見てわかる通りでかいしごつくね!?
女と見間違えるか普通??
と思ってしまった…。笑
絵は神葉理世さんに激似です。
ちょっと大丈夫?ってくらい似てるww
最初本人が名義変えてやってんのかと思ったよ;
絵はたまにバランスおかしかったりするし話はまあ、これからに期待って感じですかね~
同人活動してる人なのかしら…。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ