セックスフレンド

セックスフレンド
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
3件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫black(小説・白泉社)
発売日
価格
¥638(税抜)  ¥689(税込)
ISBN
9784592850366

あらすじ

悠太は10年前に海人の夢のために別れを告げた。そして偶然海人と再会し、エッチをしてから「付き合ってる女がいる」と告げられた……。放心状態で街に飛び出した悠太の前に現れたのは、海人と瓜二つの陸。悠太は流されるままに陸の部屋へと誘われエッチをしてしまうのだが、そこに海人が現れ、ふたりが双子だったと明かされる。その上、社長直々に任されたプロジェクトで海人と陸とチームを組むことになった悠太は、海人と陸の間で心と身体が揺れ動く。どれだけ陸を拒んでも、海人と同じ顔の前に流されていく悠太。はたして悠太の幸せはどこにあるのか!?

表題作セックスフレンド

双子の弟で科学者・陸(26)
中小企業の社員・関悠太(26)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

女王様攻めだけは、よかったです

現代物が苦手なのか、商業デビュー初作品だからなのか、文章が稚拙な感じを受けました。
ぶつぶつと文が途切れ気味で、会社員で26歳の男の言動が中高校生並です。
大人の男設定にしないで、全員が中高生設定なら自然に思えたかも。
作者の次作の『桃源上海』がしっかりめなだけに、余計にそう思うのかもしれません。

10年前、悠太はデザイナーになる海人の為に、自分は邪魔になると思って別れを告げた。
偶然、海人と再会して抱かれた後に好きな女がいると告げられ、放心状態で街に飛び出した先で、海人そっくりの男の陸に出会う。
連れていかれた部屋で、自分は海人と双子の弟であることを明かされ、海人を取り戻す為に、セフレにならないかと提案される。
会社のプロジジェクトで、デザイナーの海人、研究者の陸と組むことになって悠太の気持ちは揺れて……。

双子の弟・陸(鬼畜女王様攻め)×リーマン・悠太(一途おバカ受け)
兄貴の所有物を自分が奪ったら楽しいだろうなって、それだけだったのに、あまりにもバカで一途な悠太が可愛くて放っておけなくなる。
海人の前で挑発したり、いじめたりするんですが、最初から好きな続き子イジメにしか思えず、陸のキャラがよかったです。
あんた、馬鹿じゃないのと冷たい事を言いつつも、優しいSっ子な攻めがツボでした。
逆に、双子の兄の海人のどこに惚れる所があったんだと言う位、優柔不断だし、女がいるなんて抱いてから言いだすしと、一番ひどい男でした。

海人を諦めると決別を宣言したにも関わらず、海人に優しくされるところっと気分を変えてしまう悠太。
陸が可哀想に思いましたが、それだけ昔から海人を好きで、10年前諦めてしまった後悔があるから。
そう思えて、バカなまでに一途な所が愛おしくも感じました。
しかし、海人の婚約者には応援すると言っておきながらの裏切りですし、海人は海人であっさり振るしで、最後は婚約者の登場もさせずにフェイドアウト。
女性をキャラとしてしか使わず、ご都合主義な展開だったと思います。

エロ:★3 足で踏みつけて出させる所に、女王様攻めの片鱗を感じました。野外H2回で、最初は痛め。
総合:★3 攻めの陸のキャラがよかったんですが、萌え所が少なかったです。

1

萌えた!

胸がきゅんとしました。
攻めが良いです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ