愛、さもなくば屈辱を

ai samonakuba kutsujoku wo

愛、さもなくば屈辱を
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199005008

あらすじ

没落寸前の伯爵家を守るため、政略結婚することになった斎條公康(さいじょうきみやす)。相手は新興財閥の令嬢で亡き親友の妹だ。けれど式当日に花嫁が失踪!! そこに現れたのは、親友の面影を色濃く残す弟・直紀(なおき)だった。かつて親友に片想いしていた公康は、激しく動揺する。さらに直紀は「貴方は当主である私のものです」と押し倒して!? 大正の世に綾なす華族の光と影──時代に翻弄されるドラマティックラブ。
出版社より

表題作愛、さもなくば屈辱を

氏家直紀
公家跡取り 斎條公康

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ