月夜に気をつけて

月夜に気をつけて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥495(税抜)  ¥535(税込)
ISBN
9784592870227

あらすじ

名門アール学院に通う一人暮らしの尚之は帰宅途中のある夜、一個のダンボール箱を見つける。その中にはなんと、若い男が涼しい顔で入っていた!何の因果かそいつをお持ち帰りした尚之は、いきなりゴーカン(?)されちゃう羽目に。そして翌日、自分の一張羅のスーツを着たその男に学校の廊下で再会したのだった。不条理エッチなラブロマンス。

表題作月夜に気をつけて

軟弱教師
男子高生(奥さんタイプ)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

「おしゃまんべ」って・・・笑

なんだかすっごくダラダラグダグダしつつ、ドタドタと関係が進んでいく(いや、進んでいるのか?)お話です。

何せ攻の各務が超テキトーなんですもの。ふつう、人は箱に入って拾われるのを待っていたりしない!しかもそんなちゃらんぽらんな人間が教師だったりしない!!真面目で必死な尚之がかわいそうです、が、なんだか笑えてしまって憎めないBLなんですね。

他のレビュアーの方も書いていらっしゃいますが、二人の告白(?)シーンはあまりにも迷シーンすぎて、長らく私の心に残っております。

0

結局なんで段ボールのなかにいたんだ?

↑という疑問は残りましたが、面白く読ませていただきました。

捨て猫ならぬ「捨て人間」を拾ってしまった主人公。
強姦された挙げ句、居着かれて、しかもそいつは主人公が通う学校の教師であることが判明し、最悪の毎日がはじまる。

榊花月さんお得意の、スーパー俺様攻めです。
大好きなんだよねー、榊さんが書く俺様攻め。
なんだかんだいっても受けを超愛してて。
「好きな人をいじめたい」というサドな心が押さえられなくて。まるで子供みたい。
でも、しっかり大人の知能でそれをやるからタチが悪い。
主人公が可哀想だと思いつつも、翻弄されてる姿が可愛くて笑ってしまう。私もサドなのかしら。

「ほんじゃ、さん、にい、いち、せーの、」
「『好き』」
「『おしゃまんべ』」

↑このシーン、お腹がよじれちゃったよ。

0

絶対このキャラは攻めなのに・・。

榊 花月 /月夜に気をつけて (白泉社花丸文庫) (文庫)
純愛:☆☆
H:☆☆☆
オススメ:☆☆☆
登場人物:尚之(受)高1・各務(攻)教諭
男子校・教師・生徒もののBLです。
いつも受の子はカワイイ子が多いのですが、本作品に関しては大柄で、男っぽい子が受になります。
絶対このキャラは攻めなのに・・。
ちょっと意外な展開だったこともあり、おもしろかったです。
何しろ冒頭から「箱に入った男」という設定。
怪しげなこの男は高1の一人暮らしの尚之の家に泊まって金を借りた上、強姦までしてしまいます。
しかも、教師と生徒として再会。
で、この教師は生徒の家で暮らす羽目に・・。当初強姦が和姦になり・・。恋人になってゆく話でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ