ラブラブ迷宮(ラビリンス)

ラブラブ迷宮(ラビリンス)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
3
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
双葉社
シリーズ
アクションコミックスBLシリーズ(コミック・双葉社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784575828320

あらすじ

完璧イケメンのレージ。しかしなぜかいつもフラれてばかり…。
今日もフラれて涙池をつくるレージに、親友のテルは「イケメンの容姿と中身にギャップがありすぎる」と言う。親友の言葉を信じて猛特訓をうけるレージだったが…。
イケメンゆえの恋と悩みを描いた表題作ほか、しゅしゅしゅお気に入りの作品を集めた待望の短編集!!

表題作ラブラブ迷宮(ラビリンス)

同時収録作品週末のタマ

堀田雄介,会社員
タマ,隣に引っ越してきた少年

同時収録作品妖獣ハンターG

同時収録作品BASC FISH 幻の大魚を探して

同時収録作品ROYAL&JOKER

同時収録作品蹴魂ラバーズ

同時収録作品コクってGO→

その他の収録作品

  • マッシュとルームのきのこ談義1
  • マッシュとルームのきのこ談義2
  • マッシュとルームのきのこ談義3
  • 新居でGO→

評価・レビューする

レビュー投稿数2

少女漫画も入ってます

私はこの作家さんが好きで、少女漫画も読みたいと思っているので、この作品を読んだのは結果的には良かったのですが、少女漫画が苦手な方にはちょっと…という作品かもしれません。
BLもはっきりBL恋愛モノだと分かるのは最初に収録されている「週末のタマ」だけじゃないでしょうか…。他は男同士の友情か、匂い系に近い作品だと思いました。
ちなみに表紙の3人のようなキャラは本編には登場しないような…(笑)
収録されている作品が同人誌やかなり昔の作品なので、絵柄も違う気がします。
ただ私は、作品以外にも連続エッセイの内容も懐かしく且つ面白く読めたので、評価は萌にしてます。

0

ごちゃ混ぜ短編集

同人時代の物や少女漫画も含めての短編集です。覚悟を全くしていなかったので、少女漫画の内容は地雷でした。
表題作は、カップリング無しのギャグ漫画です。

「週末のタマ」
雑誌記者・雄介×タマ 誘い受け
隣に越してきた隣人とのあれこれ話です。
もしや?という想像をちょっと飛び越えたオチで、ほのぼのと可愛い話でよかったです。
初期作品だからか、体位の使いまわしが目立つのが気になりました。

「妖獣ハンターG」
蓮城剛(妖獣ハンターG)眼鏡オタク攻め×鳳学 元気受け
妖獣が触手っぽいもので鳳を襲った所が、一番美味しかったです。
ハンターに変身した蓮城も普段と違ってかっこよかったし、シリーズ化されていれば楽しみだったかも。
ノリはコメディーなので、そうそうアダルティーにはならないですが。

「ラブラブ迷宮」
イケメンなのに、内面は超地味でオタクなレージは、女の子にフラレテばかり。
親友の和み系ディブのテルに相談するが、全く上手くいかなくて。
タイトルがこれで、表紙が2人から迫られている感じで期待せずにはいられなかったのですが、全くそんな要素はゼロでした。
続きルがブサイク攻めになるのかと思いきや、そんなこともなく終了。
期待が大きかっただけに、色々と残念。

「マッシュとルームのきのこ談義1~3」
櫻井さんの漫画エッセイが面白かったです。
ドカベンの里中、日向くんなど、古めのアニメや漫画を知っていると共感出来て楽しかったです。

「BASC FISH 幻の大魚を探して」
さりげなく舟の中で三角関係で、当の本人だけが鈍いのでわからない。
美味しいネタなんですが、あっさり終わって続きもないので物足りなかったです。

「ROYAL&JOKER」
国王・ファルガー マイペース攻め×空賊・シュタイナー 長髪強気受け
拘束しておきながら、何も無し!という裏切られ感?と、原作ありきな感じがして、入り込めなかったです。

「蹴魂ラバーズ」
男女物恋愛で、サッカー部の主将と大人しめの女の子が衝突した瞬間に入れ替わるベタなもの。
女の子キャラがあんまり可愛くなくて、BL漫画の方が向いているのでは?と男子の絵柄が好みなだけにそう思いました。

「コクってGO→」
男女物体験告白漫画ということで、これも様式美なものでした。
男女エロを想像していなかっただけに、初体験物でダメージを受けました。

「新居でGO→」
引っ越し先での4コマ漫画です。

どの話もすっきり終わったって印象があまりなくて、物足りなさを感じてしまいました。
やっぱり、ジャンルは分けてコミックは出して欲しいと思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ