陵辱されても おまえは罪を許せるのか?

聖隷

聖隷
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
3件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
コスミック出版
シリーズ
セシル文庫(小説・コスミック出版)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784774722610

あらすじ

左右の瞳の色が違う者は「悪魔の使い」だ、と処刑されそうになったセバスチャンは
修道院の奥にかくまわれ、ひっそりと僧侶として隠れ住んでいた。
ある日、そばを通った騎士団に見つかり、侯爵の住む城に連行されてしまう。
侯爵の冷酷さに反発したセバスチャンはむりやり犯されてしまい、城に閉じ込められる。
背徳の苦しみと、あってはならない快楽に悩むセバスチャンだったが……!
出版社より

表題作聖隷

侯爵 エルナン
修道僧 セバスチャン

その他の収録作品

  • 独占

評価・レビューする

レビュー投稿数1

乱れる修道僧

時代は中世ヨーロッパ。
オッドアイの為に、修道院に隠れ住むセバスチャンは、本当の名をハヴィと言います。
この国ではオッドアイは「悪魔の使い」とされ、見つかれば処刑されてしまう。
ひっそりと暮らしていたのですが、ある日不運にも修道院に立ち寄った騎士団に見つかってしまい、領主エルナンに処刑されそうになります。
しかし、なぜかエルナンは切っ先を向けたままセバスチャンを斬ることができなくて…。

エルナンとセバスチャンは、以前に会った事があるのにエルナンは憶えてなくて性格までも変わってしまって…。
なぜオッドアイが「悪魔の使い」になってしまったのか、それはエルナンとハヴィが出会った頃におきた事件が原因なのでした。

ちょっと得体の知れない側近ルイス・ガルシアの執着心にうんざりするエルナンは、当てつけの様にセバスチャンと肉体関係を結んでいきます。
犯されて神に許しを請うセバスチャン。
SEXの最中に妻殺しと親殺しを疑ってエルナンに懺悔することを求めるなんて、さすが聖職者なんですねぇ、何度もヤラれちゃうので願いが聞きいけられた事はないですが。
結局は、過去の出会いから誤解を続き清算し、聖職者のまま領主の恋人になっちゃう…というシンデレラストーリー、最後はやたらと甘々です。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ