左手は彼の夢をみる その指だけが知っている 2

hidarite wa kare no yume wo miru

左手は彼の夢をみる その指だけが知っている 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
イラスト
音楽
作曲:高橋進
脚本
沙藤いつき
原画・イラスト
小田切ほたる
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
ムービック(CD)
収録時間
74 分
枚数
1 枚
ふろく
なし(ブックレットに書き下ろしSS有り)
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

紆余曲折を経て恋人となった架月と渉。付き合い始めてから1年。一番盛り上がるはずの時期なのに大学生の架月と受験生である渉は、思うように会うこともできない。そんな渉のために旅行を計画した架月は、大学の先輩・浅香のサークルで短期バイトをすることに。架月とよく似た大人な浅香が渉を気に入りかまう姿に、架月は苛立ちと嫉妬を募らせていき……

ブックレット:書き下ろしショートノベル「予感」

表題作 左手は彼の夢をみる

架月裕壱 → 櫻井孝宏

藤井渉 → 鈴村健一

その他キャラ
浅香雅展[神谷浩史]/ 川村[坪井智浩]/ 小林[鈴木千尋]/ マスター[田中完]/ マスターの妻[木川絵理子]/ 女子部員[金田アキ]/ 女子部員[浅井清己]/ 男子部員[佐々木大輔]/ 男子部員[後藤啓介]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

シリーズ二作目

萌えか中立かで迷いつつ…。
いい話だなぁとは思うのですよ。
つきあいはじめて一年目、恋する二人の心情がきめ細やかに描かれてて、筋も通ってて。
ただ、あまりにも乙女なのだ…。
新キャラとして登場した妙に理屈っぽい先輩(神谷さん)がウザいしさ。
こういう理屈を聞いてると、ガサツな私は「ドーン!バーン!はい決まり!でいいやん」と、意味不明な擬音決着をつけたくなってしまうw

つまんなかったかと聞かれると、けしてそんなことはないです。
鈴村さんの可愛い声は大好きだし、彼の声を聞いてるだけでもシアワセ。
私がウザいと思った先輩の理屈も、10代前半のときに聞いたら、感銘を受けて必死でメモとかしちゃって、ついでにそれをネタにポエムなんて書いちゃってたかもしれないしw(シリーズ一作目の感想でも同じようなことを書きましたが)

濡れ場はあっさり。
ありがちなエロ台詞を言うわけでもなく、非常に爽やかなエッチでした。
こういう濡れ場もけっこう好きです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ