ひとりで生きるモン!

ひとりで生きるモン!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784199602061

あらすじ

小学館パレット文庫のしおりで描き下ろし連載中の同名4コママンガと絵日記風エッセイ「この世の不思議」(描き下ろし)を加えた一冊。

(出版社より)

表題作ひとりで生きるモン!

評価・レビューする

レビュー投稿数1

萌え…とは違うんだろうけども

非BLながら、やっぱり西炯子さんはすごい漫画家さんだなと
改めて思い知らされる四コマ漫画です。
ギャグですが、哀愁漂うようなものもあるので
一括りにしてしまうのも憚られます。

ガツンとBL描いてらした頃も、
私はまだまだ子供だからわからんのだなと思っていて、
今読みかえしたらやっぱり難解……。
ただ単に私の脳がついていかないだけなんですね。
しかし、それでも惹きつけられてしまう西さんです。

こちらもすっごく久しぶりに読みました!!
何と言いますか…。
人間のくだらない闇(いや、誰しも何か持っているであろう闇?)を描きつつ
笑いに変えてしまう技量。流石としか言いようがありません。

手書きの『大丈夫 MY FRIEND』のあとがき(?)には
ツライ時は「100年後にはみんな死んどる」と思うと楽になる、と…。
10年前には「……え?」と思いましたが
今ならなんとなくわかるし、少し楽にもなります。
今あーだこーだ悩んでるとしても、死んじゃえば悩む事もないし何も残らない。
…誤解の無いように申し上げますが、
決して自ら命を絶つ事ではないですよ。
続き
寿命が来た場合、もしくは不測の死を迎えた場合という意味です。
生まれてきたら、死ぬ日が必ずやってきます。
本人の意思に関わらず生を終える時がやってきます。
そしたら何があったとしても、もうどうでもいいじゃん!!
思い出したくない事も忘れてしまいたい過去もクリア!!

……いえ、決してそういう作品ではないのですが。
もう、何が言いたいのかわからなくなって来ました…。
別に宗教じみたお話でもありませんのでご安心をw

ただ、生きる事がしんどいな、と疲れてきた時、
なんかもうやってらんねーよと捨て鉢になった時にこそ
こちらの『ひとりで生きるモン!』を読んで少し楽になっていただきたいなと。
きっと「……バカか……ふっ」と思えるところがあるはずです。
(念の為言わせていただきますが、誉めてますよ、本当に)

真面目に生きるのも人生ですが、それだけじゃつまらない。
はっちゃけて、くだけたっていいじゃーーーーーん!って事で、
是非とも力を抜いてお楽しみいただければ。

でも時々、やはり難解な部分もあります。(私だけ?)

ああ、今の西さんがBL描いてくれたらどんなだろうと
想像するだけでぜぇぜぇします。
読みたいな……。






2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ